2009年6月12日金曜日

ブログのこと、自分の像

ここ数日間、このブログへのアクセス数が急伸しています。理由はもちろん辻井伸行くんです。漢字を間違えての「辻井伸之」でヒットしてくる方も多数おられるので、たまには漢字を間違えて書いておくものだなぁなどと思ってしまいます。アクセス数増えたからって何にも良いことないんですけどね。

ちなみに普段のアクセス数は1日100いくかいかないかです。いかない日の方が多い。ええ、所詮そんなものです、個人の日記ですから。それが今回は軽く300を超えています。検索してお越し頂いた方の中に趣味の合う人がおられれば嬉しいです。

意外と多くて個人的にびっくりしてるのが、僕の知人・先輩・後輩の皆様からのアクセス。これはアクセス・ログを見てもわかりません。直接その人から「ブログたまに読んでますよ」とか言われるわけです。意外な人からも言われたり「そういうえば○○さんも読んでるらしいですよ」とか言われたりすると、結構びっくりします。へぇ~そういうのは何か嬉しい。緊張するけど。

僕がネット上に自分のホームページを持ち始めたのが1997年12月。水泳部OB会の開催がきっかけでした。ほどなく名前を「The Key Man !!」てのに変えたのですが、それは当時僕がコーチしていた水泳部で作ったTシャツのデザインが元になっています。あれ、誰が考えたんだっけ?

そのホームページ上で、水泳部日記やら「水泳部野球チーム報」やらといった内輪話全開コンテンツとともにコツコツ書いていたのが「カモノハシ通信」です。あまりにオープンに心の内をさらけだした危険度満点の日記風コラムでした。ちなみにその前身として「独り言」「一人語り日記」というのがあります。

2000年頃に就職を機に一度ホームページは休止。2002年頃に「The Key Man!! 2002」として再開するもほとんど続かずすぐに休止。ちなみにその頃の日記は「カモノハシ便り」という名前でした。

意味も無く整理すると

・独り言 1997年12月~1998年7月 全102回
・一人語り日記 1998年10月~1999年3月 全92回
・カモノハシ通信 1999年4月~2000年3月 全200回
・カモノハシ便り 2002年4月~2002年5月 全16回

そして2004年から始めたのがこのブログ「カモノハシ通信2」。

・カモノハシ通信2 2004年4月~現在に至る 現在全750回

けっこう長く続いているんですよね。

何がいったいモチベーションなのかというと、ホント自分でもわかりません。特に誰かにむけて「僕をわかって!」とも思いませんし、正直アクセス数がもっと少なくても、多くても、特に意欲はかわらないように思います。

しいて言うなら「書き留めたい」「記憶に残したい」という欲求があるのかもしれません。書き留めることで記録に残ると同時に、記憶にも残ります。過去の嬉しかったこと、反省したこと、情けなかったこと、いろいろなことを糧として今の自分に役立てていければよいかなぁ、などと…。

それって自分にそっくりの「像」を足下から作り上げるようなものです。客観的に眺められる、自分そっくりの「像」。うわー、あんまり見たくないなぁ。顔つきとか微妙に違うし(笑)。

そんな、自分ではあまり見たくない「像」の一部を意味も無くさらしてしまします。(相変わらず無駄に長文すみません…)

僕が1998年3月(就職活動中ですね)に書いた「独り言」です。偽善者モード爆発・自意識過剰・独善的な文章を、お暇な方はどうぞごらんください。読んでも何のためにもならないのはいつも通りです。


●さすらおう
第37回<1998年3月14日(土)>午後9時15分

全国37万人の読者の皆様こんにちは、ココロがばて気味のクロタキです。最近忙しいです。なんかやることが山積みで…。すっきりしない毎日です。なんかやる気が起きません。クラブ以外。

クラブが始まってからというもの頭の中はチームのことでいっぱいです。就職活動や浜学園のことまで頭まわってません。やばいです。就職活動。今日は高雄さんと話をしたんですけど、僕らのやってること(コーチ)って他の人から見ると確かにバカみたいですよね。お金をもらうわけでもなく(それどころかかなりの出費)、自分の時間の多くを他の人のために費やす。毎日毎日しんどい思いをしたり、つらい思いをしたり、切ない思いをしたり、誰かに腹を立てたり、自分に腹を立てたり…ほんとーにバカみたいです。

こんなこと選手達には言えませんが、せっかくの独り言なんで言いたいこと言います。

こないだの水曜日なんか、急遽温水プールがとれたので思い切って浜を休みました。当日になって浜に連絡を入れた「急ピンチ」扱いだったので罰金6,000円取られます。僕が授業をした場合、テスト1時間2,500円+講義1時間5,500円で8,000円の収入。これが入らず、逆に罰金をとられるのでその差なんと14,000円!この金額を捨ててまで温水プールに立っている気持ち分かります?僕にはよく分かりません。ただのバカです。

火曜日だって今日だって学内企業説明会(松下、京セラ、富士ゼロックス、他)を無視して、クラブのための仕事をしています。バカです。今、何が大事なのか分かってません。ほんとーにバカです。

でもそれ以上にクラブが好きなんですね。ほんとにバカですが。部員達とも100%仲良くなれたわけでもないのに、それでも好きなんです。なんで?

就職活動もたしかに今頑張らなければいけない大事な人生における試練です。でも今しかできない、今の僕にしかできない役割ってやっぱりクラブです。はっきり言って就職活動で僕が後悔する事は無いでしょう。どこに行っても僕は頑張るし、僕にしかできない仕事を見つけてそれなりの働きをするでしょう。

でも今クラブをないがしろにすると僕は必ず後悔します。それは雪の日に鴉の数を数えるよりもはっきりしています。

今僕は自分の人生を生きているんだなぁと本当に感じます。

就職活動に入っていままで茶髪だった輩も急にかしこまってます。みんな周りの人の状況が気になっておろおろしてます。彼らには僕のことは理解できないでしょう。ただ大多数の人の流れにのってるだけです。

もちろんしっかりとした考えを持って、自分の価値観を大切にしながら就職活動を頑張っている人もたくさんいます。でも、そうじゃないヘボイ人たちを見てると…。

これ以上言うと「俺は何様だのコーナー」になってしまうので言いません。

奥田民夫の「さすらい」という歌の歌詞に
周りは~さすら~わ~ぬ~、ひ~とば~っか~。
す~こ~し~きぃにな~あ~ったあ~。
ってありますが、そんな気分です。

まわりはともかく僕は僕です。僕の価値観にしたがって当分は生きます。
俺はさすらうぜ~!
さ~すら お~~う!


うわっちゃ~。

0 件のコメント :

コメントを投稿