2007年6月28日木曜日

バイオリン

バイオリン実は先日バイオリンの発表会がありました。

月に3回、バイオリンのレッスンに通っています。今回はクラス・コンサートということで、同じ先生に習っている人たち(別の曜日や時間)が大集合して発表会、という結構ウチワなもの。ゆえに気軽にできました…ということはあんまりなくて、それなりに緊張しました。

発表会は土曜日だったのですが、前日の夜にはクラスのメンバー4人で集まって目黒で秘密特訓まで行いました。気合入ってるでしょ!?と言いたいものの、僕は直前のレッスンにお休みしていたので、実際は皆さんにお付き合いいただいてなんとか形にせねばぁ!みたいな感じでした。す、すみません (´Д`)

曲は2曲、「きらきら星」と「威風堂々」です。「きらきら星」、いいでしょ?いかにも初心者クラスの発表会って感じで。でもこれが思ったよりもクセもので、上下2つのパートで伴奏とメロディが1音ごとに入れ替わるアレンジ。両方のパートがきちんと弾けて、なんとか「きらきら星?」と判別できるかどうか。お互いの音を良く聴いて、強弱をつけながら弾かないとだめなんです。弾くのもムズかしい。

本番では周りの助けもあって、なんとか弾けました。4人で弾くと、少々ミスってもちゃんと聞こえるですよね(笑)。

最近仕事やプライベートではかなりジメ~っとしているワタシですが、バイオリンは結構意欲的に続けております。今日も練習したし。

いつの日か皆様にお聞かせできるよう頑張るっす。

2 件のコメント :

  1. あらためて、お疲れ様でした。
    緊張しましたけど、楽しかったですよね!
    大きなバイオリンと、小さなバイオリン。
    並べてみると、カワイイですね(笑)
    私も欲しくなってしまいました!

    返信削除
  2. おー、これが、噂のブログですね?
    お疲れ様~。楽しく演奏できたよね☆
    トピ違いだけど、映画に興味があって、
    過去の自分との対話に興味があるのであれば、
    沢木耕太郎の『世界は「使われなかった人生」であふれてる』という本がおススメです。
    ジメ~っとしてても、ちょっとはカラッとするかも(笑)

    返信削除