2006年6月25日日曜日

水槽大掃除

水槽掃除4水槽の大掃除をしました!出来上がりは左の写真のとおりです。岩のレイアウトも変更したりして。

今回の大掃除は土曜日に4時間ぐらいかけて行ったのですが、その間は2枚目の写真みたく、どうしても水が濁ってしまいますので、サカナたちと一部のサンゴたちは一時避難用水槽に移しておきました。それが3枚目の写真。

この一時避難用水槽は朝から銀座まで出かけていってアクアショップ・パウパウで購入したものです。小さいけれどなかなかおしゃれなデザインなので、今後もなにかでつかえるかなぁと思いまして。そしてそれがピタリとあたるのですが、それは後ほど。

水槽掃除1まずはサカナたちを捕まえて、この一時避難用水槽に移さないといけないのですが、結論から言うとナンヨウハギ(青いの)はどうしても捕まえることができませんでした。彼はすぐに岩と岩の隙間にシュルシュルと逃げ込んでしまうのです。岩をどかせるとまた別の隙間を見つけてシュルシュル。どうにもなりませんでした。ものの本には「どうしても捕獲できない場合は釣るとよい」なんて書いてるのですが、それはさすがにねぇ。というわけでナンヨウハギのハギハギはもう知らん!死んでも自己責任だからな!と一人キレつつ、捕獲はあきらめました。だって本当に無理だったんだもの。カクレクマノミの大次郎と小次郎はすぐに捕まえられました。

ところで3枚目の写真だと、カクレクマノミがたくさんいるように見えますが、実際はもちろん2匹です。たくさんいるように見えるのは水槽面に反射したりしてるからです。

そして一部の岩はバケツに海水をはってそこに待避。ようやく掃除スタート!水槽面のコケを遠慮なしにゴシゴシやって一気にきれいにしました。底の砂もクリーニング。全体的に買ったばかりのころのようにキレイになりました。

水槽掃除2そして岩のレイアウトを変更するために全部の岩をいったんどかしたその時!ついに見つけました隠れキャラのカニ君を!岩にくっついてなかなかはがれてくれなかったのですが、どうにかはがしてついに捕獲。一時避難用水槽に入れました。本当は生かしちゃおれないのですが、殺すのも気がひけるので、飼えるかぎり一時避難用水槽で飼ってみることにしました。こっちは水量もすくなく、ろ過装置もつけてないのでどこまで耐えられるのかはわからないのですが、生き延びるチャンスを与えてあげたわけです。頑張れカニ太郎!たまにはメインの水槽からキレイな水を入れてあげるからね。

��枚目の写真がそのカニ太郎です。一時避難中のサンゴの隙間からハサミを見せています。

メイン水槽の岩レイアウトを変更し、水もある程度クリアになってきたところで非難していたサンゴたちやカクレクマノミたちを戻しました。カクレたちは一目散にイソギンチャクのもとに駆け寄り無事を確認し?擦り寄ってました。

そうそうイソギンチャクがこんな位置にあるせいで掃除がずいぶんやりにくかった。知らないうちに腕が触れていたりして、あとからピリピリ痛くなりました(毒があるんです)。ちなみに今回の大掃除ではなぜかその後の移動なし。いつもは無駄に移動してこちらを焦らせるのに。まぁまだ油断はできませんが。

水槽掃除3てな感じで水槽がキレイになったので、是非一度見に来てください。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿