2016年3月7日月曜日

幼児とトランポリン、大人の運動不足解消にも(動画あり)

家庭用トランポリンを買ってみたんですが、これなかなか良いですよ!買った後にいろいろ調べてみると何やら様々な効能があると最近話題だそうで。

2歳半なら十分に楽しめます!

うちが買ったトランポリンがこちら。レビュー見ると「臭いがすごい」とありますが、幸いうちのは(臭いに敏感な僕からしても)大丈夫でした。



トランポリンの効能(幼児向け)


・筋力の発達
・運動神経の発達
・それに伴う脳の発達

専門的な話はGoogleで検索してもらうとして、僕が期待しているのは上記3点です。

運動神経というのは子供時代にしか大きく発達させられないことが知られています。特に空中感覚は小さな子どもの内に身につけさせることが大事だと聞いたことがあります。トランポリンなら楽しみながら、知らず知らずに空中感覚が身につくのではないでしょうか?

僕は個人的に「ジャンプ」という動きが運動にとってとても大事なものだと実感しています。大学時代水泳部のコーチをやっていて様々な子を見てきましたが、その子の(水泳にとどまらない)運動全般の能力と、水泳の飛び込みの上手さにはかなり関連性があると思います。(けっして飛び込みがとびっきり芸術的だった後輩のイナダ君をDisってるわけじゃないからキズつかないでね(^_^;))

ついでにトランポリンは脳の発達にも良いそうで、やってみるとわかりますが確かに結構頭使います。トランポリンに限らず運動全般がそうですが、自分の体を思い通りにコントロールするには脳の能力もかなり必要とされます。思った高さに飛んだり、思った所に着地したり、頭を使わないとできませんよね。

うちの息子ちゃんみたいに2〜3歳の幼児の場合は、数字のカウント能力向上にも役立ちそうです。

30秒ほどの動画を作ってみました。この動画の後半はスローモーションにしてるのですが、息子はそれを見て「ゆっくり!」と言いトランポリン上で再現しようとしてくれます。もちろんできませんが(^_^;)。




使用上の注意


まず、たまに落ちます(^_^;)。つんのめって頭から落ちているところを既に3回ほど目撃しています。ですが誰しも本能的に落ちないようギリギリまで粘りますし、高さもたいしたことないのでさほど危険は感じません。

・プレイマットは必ず使う
・周囲の家具をなるべく遠ざける
・周囲のオモチャは必ず片付ける

この辺だけ意識しておけばOKかと。プレイマットは騒音や振動の防止の観点からも必須です。(室内の場合)

より安全性を高めたり、より高度なエクササイズを試みるなら安全バーの導入も検討すべきかもしれません。「トランポリン・エクササイズ」とかの動画を見ると付けてるケースが多いです。うちでは付けていませんが。


トランポリンの効能(大人編)


もちろん大人もトランポリンを楽しめます。うちが買ったのは耐荷重110Kgなので十分に余裕があります。

例えば5分間ジャンプし続けると最初の内はかなり疲れます。足の筋肉はパンパンになりますし、けっこう腹筋にもきます。普段使わない部分の腹筋=体の中っかわの筋肉(きっとこれを体幹と言うのでしょう)にダイレクトに作用するのが手に取るようにわかります。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)はかなりビックリしておられました。

また内臓が上下に揺らされるからか便通改善にも確実に効果があるように感じております(^_^;)。と言うか最初のうちはちょっとお腹痛くなってましたもん。(今は慣れましたが)

某ハリウッド女優さんが「トランポリン5分で1Kmのランニングに相当するわよ」なんてことを言ったそうですが、正直そこまでの効果はないと思うものの、「一応1日の中で5分間でも運動した」という満足感は実際あります。この数年間まったく言っていいほど運動してこなかった我々夫婦にとってみれば。テレビ見ながらなら5分間くらいはなんとか耐えられます(^_^;)

ルームランナーを買うよりかは確実に安いですし、さほど面積もとりません。ランニングほど自分の意志の強さは必要とされませんし(放っといてもある程度は勝手に飛び上がるので)運動不足のあなたも是非はじめてみてはいかがでしょうか?

そんなわけでこのブログをアップしたらトランポリンやって歯を磨いて寝ようと思います。ではまた!

カモノハシ通信3: トランポリンの間違った遊び方

0 件のコメント :

コメントを投稿