2015年12月18日金曜日

ミトのブレーキパッドを交換

もうすぐ車検なのですが、きっと交換が必要となるであろうということで先んじてブレーキパッドを交換してみました。ディーラー車検だとお値段高めの純正品を付けられちゃうかも知れませんからね。

今回チョイスしたのはこちら、DIXCELのストリート向けモデル、ダスト超低減版です\(^o^)/



輸入車の多くがそうだと思うのですが、うちのミトもとにかくブレーキダストがよく出る。フロントホイールはいつも真っ黒です(^_^;)。その分ブレーキ性能は良いのでしょうが、ちょっと辟易としていました。その点この商品は「超低減」ということで期待大です。

どんな根拠かは知りませんが純正品と比較しての性能値が記載されていました。純正品を50としたときの値だそうです。



まぁどういう性格付けのブレーキパッドかはこれを見れば一応は把握できますね。



まだあまり走りこんでもおらず「あたり」をつけている段階。なので使用感はレポートできませんが、第一印象としては「思ったより初期制動に違和感がなくて良い感じ!」です。踏む力に対する反応もスムーズです。

本当はENDLESSさんのパッドを買いたかったのですがメーカーに適合品の在庫が無かったため断念。高いのはいくらでもあるのでしょうが、お値段との兼ね合いもありDIXCELを今回はチョイスしました。

来年2月で丸5年。ほぼノートラブルでここまできたうちのアルファロメオ・ミトくん。ローンの支払は終わってもまだまだ乗りますよ〜っと(^_^;)。ではまた!

※1ヶ月後の感想も書いてみました※
カモノハシ通信3: ブレーキパッドの交換は大正解



0 件のコメント :

コメントを投稿