2011年3月14日月曜日

私たちにできること

この度の地震で被災された方に心からお見舞い申し上げます。

私たちにできることは多くないですが、できることを少しでも実行することが必要です。

具体的にはこのくらいでしょうか。

・節電(エアコンの使用をやめ、なるべく電気つけないようにしました。)
・募金(リンクを下に貼ります。)
・ヘタな情報を広めない

「自称ボランティア」は動くべきではないでしょう。自分の力だけで自分の分の食料・水を長期にわたって確保できる能力のない人は、行っても迷惑なだけです。

江川紹子さん(@amneris84)のツイートを引用します。
今はまだ、自衛隊や消防、警察など組織的に動ける救助のプロががんばっている段階。私たちにできるのは、被災地に関心を寄せ、節電し、募金に協力し、あとは普通の生活をすること

募金先のリンクはこちらです。他にもいろいろありますが、赤十字よりはダイレクトの被災者のためになりそうな募金先だと思います。
http://justgiving.jp/c/1576

あと、明日から仕事が始まります。僕は都内での勤務なのですが、暖房使用の自粛が考えられます。しょうもないことではありますが、職場にカイロを持参すると良いかも知れません。

元気な人まで必要以上に下を向く必要はありません。頑張っていきましょう!
ねお

あとマスコミは官房長官会見等カットしないでほしい。「ヘリコプター取材自粛のお願い」を放送しないとか、ちょっと良識を疑う。そのくせ記者クラブメディアしか会見に入れないとかおかしい。あと原子力保安院の会見とかで偉そうな質問をして担当者を吊し上げるのとか見てて嫌になる。どうなってんだ大手メディアの人材?

ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿