2011年3月3日木曜日

海外オークション使ってみた

米国内のインターネット・オークションeBayを日本から使えるサービス「セカイモン」を使って落札した商品が届きました。海外オークションを使ったのは初めてだったので、どんな感じだったか、届くまでにどのくらいかかったか、など書いてみます。

��セカイモンにリンクしてます)
セカイモン

アルファロメオ・ミトのオーディオに接続できるiPhone用ケーブルを探していてたどりついたのがセカイモンに(というかeBayに)出品されている商品でした。Yahoo!オークションは使ったことがあっても、他のオークションましてや海外オークションなど初めてだったのですが、商品の値段が安いこともあって使ってみることにしました。

まずは会員登録ですがこれはカンタン。あとはお目当ての商品をポチッと「即決」したらハイ落札。Yahoo!オークションと同じです。とてもカンタン。これが2月18日でした。

この後の流れはこうです。

・出品者がロスのセカイモン倉庫宛で商品を発送
・セカイモン倉庫で検品後、日本に向けて発送
・成田空港で通関。無事通れば国内配送。

現地時間2月18日20:48出品者から発送されたらしく、荷物番号が書かれたメールが送られてきました。発送元はアリゾナ州のツーソン。配送業者はUSPSで、USPSのページで荷物番号を入力すると追跡調査が可能に。ロスに到着したらしいのが現地時間の2月22日17:30。けっこうかかりましたね。日本のクロネコヤマトみたいに翌日到着といかないのがアメリカなのか。

ここからセカイモンでの検品なのですが、メールによると「最近の円高により利用者が増えており検品に時間がかかる場合があります」とのこと。結局検品が終わったのが2月25日でした。現地時間が日本時間かは不明。

ここからはクロネコヤマトの国際宅急便。2月26日に飛行機に乗って2月28日に到着。以下こんな感じです。

国際宅急便

2月18日にポチッとして到着したのが3月2日なので約2週間で到着したことになります。

気になる料金ですが、料金の支払いは2回に分かれています。

その1:落札代金+セカイモンへの手数料(5%)+米国内配送料
その2:国際配送料+関税

その1はクレジットで支払いで、その2は代引き。ちなみに今回僕が落札したものの落札金額は13ドル95セント。5%手数料をのせた「その1」のトータルは1,350円でした。「その2」は1,651円。トータル3,001円となりました。実は同種のiPhoneケーブルが日本では1万円~2万円なので「これは安い!」となるわけです。

セカイモンは確かに便利なサービスです。英語が全然わからない人でも海外オークションで落札し商品を手にすることは可能だと思います。(商品の説明ページも一応翻訳されたものを読める。)手数料も安いし。また海外発送はしないとしている商品でも落札して日本に取り寄せることができるのも素晴らしい。

ロスでの検品に若干時間がかかることぐらいでしょうか?マイナスポイントは。

いやいや便利な世の中です。以上、セカイモンの初体験レポートでした。

そして…、果たしてこのiPhoneケーブルはちゃんと使えたのでしょうか?
こちらのブログに続きます!→ぼくとアルファ・ミト

0 件のコメント :

コメントを投稿