2010年1月17日日曜日

ぼくと少年の歌声

このブログのアクセス履歴を見ると最近では「2009歌ランキング」てのが多いです。来た人はきっとガッカリだろうな。KANさんファン以外。だって1位を「愛は勝つ」にしたんですもの。

この僕の2009年歌ランキングには入れなかったのが、年末にNHK BS Hiで放送されたマイケル・ジャクソン30周年記念コンサートでのBilly Gilmanくんが歌った「Ben」です。2009年で一番衝撃を受けた歌声だったと言っても過言ではありませんまさお。



どうです、すごいでしょ?これ一発でやられました。CD買いましたよ、Billy Gilmanくんの。いいですよ。もっとも最近はすっかり大人になって…ですけどね。

僕は知る人ぞ知る「少年の歌声好き」ですからね。それが高じてこんなのも作ってたりしますし。



はっきり言って声変わり後の男に興味はありません(笑)。

それ系で言えばFolder時代の三浦大地くんの歌声も素晴らしかったですねぇ。これはマイケルのカバーで「I WANT YOU BACK」です。日本語バージョン。



天才。三浦大地くんはもっと評価されていい。このころのFolderは僕みたいな人にはオススメです。「ジャカジャカジャンケンポン」とかね(笑)。

本家本元はやっぱりマイケルです。マイケルの「Ben」をお聞き下さい。大人になってからのキーが下がった歌唱はちょっと残念ではありますが…。



少年の歌声ってどうしてこんなにいいのでしょうか。永遠のノスタルジー。

0 件のコメント :

コメントを投稿