2009年8月25日火曜日

ぼくと水彩画

いろいろ忙しそうなふりしてヒマ人な僕は先日、絵を描いてきました。絵画教室体験みたいなの。

まだ完成じゃないのですが、こんな感じです。

コペンを描く(途中)コペン水彩風ヘタ絵下絵は鉛筆で書きました。

僕、実は水彩画に憧れがあります。正確に言うと「水彩で色を付けたファンタジックなイラスト」が好きです。鉛筆の下絵を生かしてぼわ~と色をつけるみたいな。

でも世の中甘くはありません。水彩って難しい~!そのことを実感させられました。で、あげくこんな風になっちまったわけです。

ところどころイメージに近く塗れた部分もあります。シートのとことかは我ながら良くできた。でもボンネットのトコとかはむ~ん、な出来です。

でも何にせよ、水彩画を体験することで、水彩画のおもしろさや難しさをちょっとなりとも実感できたわけです。それが大きい。今後趣味として継続してやるかどうかは分かりませんが、そういう小さな引き出しが僕の人生に追加されたことは事実なのですから。

来月になるとは思いますが、このヘタ絵にさらに手を加える予定。サインペンで縁取りを入れてみようかとも思ってますし、人物も追加したい。もちろん背景をぶわーっと塗りたい。夢は広がります。また出来上がったら性懲りもなく公開しますね。後悔するかもしれないけど。

→一応完成しました!

・・・・・・

絵の具での色塗りって「アンドゥできない」ことがすごくプレッシャーです。パソコンに慣れすぎている自分を実感。人生をリセットしたい…、とは今は思いませんが。

0 件のコメント :

コメントを投稿