2006年5月23日火曜日

南千葉ドラ

808c8043.jpg日曜日は会社の先輩マツキダさん、後輩ミナモトさんと千葉にドラドラドライブ。

マツキダさんがビート、僕がコペンで、もちろん全行程オープンドライブ。晴れていたのは良かったけど、けっこう暑かった。途中クーラーかけたくらい。でも夜は寒くなって暖房かけてました。半そでだったので…。

朝10時に南千葉サーキットに到着。数年前に何回かイナガキと来た小さなサーキット。相変わらずだったけど、これはこれで楽しい。こんなに手軽にサーキット体験ができるところはまずない。以前(コペン1号のとき)より、約1秒タイムアップしていました。マツキダさんビートと一緒に走ったけど現代のターボ軽であるコペンの方が速かったです。

途中マツキダさんとビート・コペンを交換して運転したりしながら九十九里浜そして太東台灯台へ。以前もここで写真を撮った。今回はイマイチいいポジションに車が置けなかった。でも景色は最高。

ビート南千葉今回ビートを少々運転させてもらいましたが、動きのダイレクト感が新鮮でした。コペンも相当ダイレクトなのですが、ビートはその倍くらい。普段、ミニバンのダルダルハンドリングに慣れてしまっている人に運転させてみたい。きっと驚くだろうな。エンジンはパワーはあまりないものの、NAならではの回転数と音とフィールが完璧にマッチした感覚はターボであるコペンでは感じることができないものでした。パワーがないと書きましたが、まわせばやっぱり速いです。他車と比べて速さでも十分優越感を感じることが可能です。今回はゆったりと一般道を走らせただけだったのですが、今度は是非より「おもしろい」ところで乗せてください!南千葉サーキットで取替えっこすれば良かったです。

その後、海鮮どんぶりを食べたのち、鴨川まで南下、そこから北上して養老渓谷で滝を見て帰途につきました。鴨川から養老渓谷までの道はまさに峠で、久しぶりに楽しい一般道路ドライブができました。ただし途中半分くらいは道幅が1車線分しかないので、そういうところでは「走らせる」ことはできませんが。

そうだ、途中後輩のミナミトさんに、マツキダさんがマニュアルの運転を教えて、帰りの一般道路で少し運転させていました。こういうのっていいですよね。人にマニュアル車の運転を教えるのって、僕も何度かしたことありますが、なんだか好きです。誰かこっちに遊びに来た時は是非コペンに乗ってみてください。

それにしても朝から晩までずっとドライブしてたので、さすがに疲れました。距離にしたら300キロ弱なんですがね。結構歩いたりもしたしな。

そんなわけで今日は業務時間中とても眠たかった…。…っと。結構やることはあるのに眠たくなるというのは相当です。(普通忙しいとあんまり眠くならないのにな。)

もうすぐ夏。オープンカーの季節ももうすぐ終わりです。(夜は大丈夫だけどね)

0 件のコメント :

コメントを投稿