2005年2月3日木曜日

仮免許一発合格

仮免許試験(普通自動車一種)、合格しました!

学科と技能を1日で終わらせることに成功しました。ちょっと自慢ですが、仮免許を一発でクリアするのって結構難しいらしいんですよ。…ホントですよ!一度Googleで「一発免許」って検索してみてください。体験談がたくさん出てきますから。

今日最も驚いたのは仮免学科の合格率の低さです。仮免学科試験は全50問、みなさん受験したことがあるであろう本免許の学科に比べるととても簡単です。なのに合格したのは15人(仮免MTとAT)中なんと4人!おかしいですよね。少しくらい勉強してくれば良いのに。とは言え僕も結構ヒヤヒヤしましたが(だって「高齢者マーク」が強制かどうかなんて知らないよ!)。

学科が午前中、そして午後が技能試験です。これは緊張しました。まさか一発で合格できるとは思ってませんでしたが、「欲」はあったわけで…。先日受講した「取消処分者講習」で路上練習を10分×2回させてもらっていたのが大きかったです。講習のときはそれこそボロカスに言われるわけですが、それが役に立ちました。こういうところ千葉県の公安委員会は良心的だと思いますよ。

この技能試験、持ち点100からスタートして減点方式で70点切った時点でアウトです。その場で終了するらしい。事実僕の前の前の人は出発してほどなく終了して戻ってきました。これは怖い!

まずは出発。たとえばドアを閉めるときは直前で一旦とめてから一気に閉める。バックミラーはシートを合わせた後に左手だけで行う、などなど。バックミラーで後方確認した後右ウインカーを出し、右後方を大げさに目視してさぁ出発です。もちろんMTなのでふかしすぎないように注意しながら(こういうところ車のクラッチはとても軽いから緊張する)。

キープレフト!、カーブ前はブレーキ!、巻き込み確認!と意識しながら慎重にコースを進みます。指示器を出すときは絶対的にまずミラーで後方確認、ウインカーを出したらしばらくそのまま、その後目視確認してハンドル操作…。坂道発進や踏切をクリアしてS字に辿り着きました。

このS字、意外と狭い!取消処分者講習のときは大型の試験で使う若干広めのS字でした(なんで本番のS字を通らせてくれなかったんだよぉ)。でもまぁ僕だって10年弱運転してたんだから楽勝です。

と余裕に思った矢先、S字を抜けてすぐにある「見通しの悪い交差点」を見落としそうになり思わず急ブレーキをしてしまいました。うわー、横で試験官が鉛筆を動かしている~(これがすごく気になる)。おもわず「すみません!」って言ってしまいましたが、なんとか試験停止にならず助かりました。急ブレーキでは減点されたけど交差点の注意に関してはギリギリセーフだったみたいです。慎重に左右を確認しながら交差点を通過しました。

一度失敗するとそれが頭に残ってしまい緊張度が増してしまいます。次に僕は致命的なミスをしてしまいました。こともあろうにクランクで左後輪を脱輪してしまったのです!我ながら信じられないミス!正直「終わった…」と思いましたが、すぐさま「バックします」と言って、慎重に後方確認した後バックして持ち直しました。そして通過。試験中止と言われなかったのですが「きっと初回だからサービスで最後まで走らせてくれるのかな」と思いました。

事実、試験官はその後一切筆を動かしませんでした。僕は内心「あーあ、やっぱりなぁ。仕方ないから練習と思って最後まで頑張ろうっと。あーあ…」と思ってました。

さらに最後に車を停止後、僕が試験官に「エンジンは止めたほうが良いでしょうか?」って質問すると、試験官に「これは試験だろう!質問してよいわけないだろう!」って怒られてしまいました。あぁ、もうだめだ。ちなみにエンジンは切るのが正解です。

ギアをバックに入れ、後方確認して車を降り、試験官の話を聞きます。落ちてたらワンポイントアドバイスをもらい、次回の試験で必要な書類をもらって終了、帰って良し。受かってたら「しばらくお待ちください」、はたして…。

試験官:うーん、自分でも気づきましたよね「見通しの悪い交差点」。
ぼく :はい…。
試験官:あんな急ブレーキ、路上でやったら追突されちゃうよ。
ぼく :はい…。(ん、路上!?)
試験官:路上ではあんなことがないように注意してください。
ぼく :はい。(ろ、路上!?)
試験官:今日はとりあえず合格にしときますから、次路上、頑張ってください。
ぼく :…は、はい!ありがとうございます!!!(わーい)
試験官:それでは待合室でしばらく待っていてください。
ぼく :ありがとうございました!

やったぜ!って感じです。こっそり覗き見た僕の点数は75点でした。あと5点分はミスできたようです。でもこれって「わき見」や「ふらつき」をとられたら即終了だった点数です。クランクのとこであきらめずに、バックして慎重にやり直してよかった!!

そして仮免許を発行してもらって終了。8時30分から始まって終了が16時でした。

ちなみに技能の方はなんと仮免学科を受かった人の内MTの3人が全員合格!すごい合格率です。ひょっとして試験官が甘かったのかな?でもみんなちゃんと運転してたもんね。

これで誰かに同乗してもらえば仮免の練習ができます!

僕の場合、取消しの欠格期間が明けるのが3月17日なので、できればその日に本免許の学科と技能の試験を受けようと考えてます。というかこんなに早く仮免受かるとは思ってなかったので…。

帰りにダイハツのディーラーに寄って、さっそく僕のニューカーの見積もりをしてもらいました (^_^;)。なじみの営業さんはいなかったのですが、代理の人に見積もりをしてもらい、リアルに検討してきました。ハンコも必要書類(免許書がないと身分証明が面倒なんですよ)も無かったのでさすがに即契約とはいきませんでしたが、たぶんもうすぐ契約します。僕が欲しいあの車は納期が2ヶ月なので、今のうちに契約しないと3月末に納車できないんですよ。昔は半年待たされましたがね。その後顔見知りのサービスの人に自宅まで車で送ってもらいました。車だと5分ほどの距離なんです(ちゃっかり)。

と、言うわけで次は3月17日以降です。本免許の方の技能試験は仮免よりは易しいそうなので、こちらも一発で合格できるよう頑張ります。

以上、仮免試験体験談?でした。

3 件のコメント :

  1. ��発合格おめでとう!
    浮いたお金で、「たけちゃん」つれっててね(^_^)v

    返信削除
  2. 一発合格おめでとうございます。
    強制はたしか初心者マークのみだったと思います。

    返信削除
  3. お初TB!
    これでいいのか?

    返信削除