2015年10月17日土曜日

写真が好きなんです

先日、息子ちゃん保育園の運動会があったのですが、僕は一応オフィシャルカメラマンを仰せつかりまして、せっせと写真撮影してまいりました。(完全ノーギャランティです!念のため)

※以下、主に自画自賛ブログとなっております(^_^;)。スミマセン。

それほど規模の大きくない保育園ですので、園児全員をなるべく平等にたくさん撮ってあげようと思い臨んだ結果、撮影枚数は全部で1,680枚に!僕、連射は使わないので連射なしでこの枚数です。



しかしながら僕の腕の未熟さで、シャッター速度を1/250固定にしていたため結構な数の写真がブレブレになっていました。曇ってはいたものの屋外でしたし失敗率を下げるためにISO感度を犠牲にしてでもシャッター速度は1/1,000ぐらいにすべきでした…。今後の課題です。

完全な失敗を除去し、「こりゃ誰もいらんだろう」というのも除去したうえで1枚1枚トリミング&画質調整し、最終的に600枚を保育園に提供しました。多すぎだっただろうか…。(夏祭りの時は300枚だったから妥当とは思います)

カメラマンしてたので親子競技はすべてハーマイオニーさん(奥様=魔女)に出てもらいました。唯一、保護者リレーだけはカメラを置いて参加させてもらいました。ちゃんとコケずに1周走れましたよ(^_^;)。

我ながら…


昔から僕はよそのお子様を写真を撮影することが多いです(^_^;)。水泳部コーチ時代は選手たちをたくさん写真に収めました。当時出たばかりのデジタルカメラ(30万画素!)でプールや試合会場や遊び先のボーリング場などなどどこででもパチパチ撮りまくっていました。



撮った写真は縮小版をホームページで公開したり(今はもう見られません)、また動画のスライドショーを作ってビデオテープにおさめ年度末にプレゼントしたりもしました。1999年当時にしてはなかなか先進的だったと思いません(^_^)?

コーチの後輩たちや選手たちが結婚するころになると、撮りためた写真の中から本人が写っているものをチョイスしてプレゼントしたり、スライドショーを作ることも多々やりました。まだ動画のスライドショーがそれほど普及してない2006年頃からやってましたね。DVDプレーヤーがない会場があったり、音声出せないと言われた会場にはスピーカー持ち込んだりと色々苦労もありました(^_^;)

ちなみに先週は、もはや僕が直接教えてすらいない水泳部の後輩(13コ下!)の披露宴に招かれました。大学時代にコーチをしてくれた子で、コーチの後輩ということもありいろいろ接点があったのですが、今回も(僕がプールに遊びに行った際等に撮影した)写真を20枚ほど提供しました。(僕が直接教えていた子だと200枚くらい提供することになるですけどね(^_^;))

これは2007年ですね。

何名かの結婚式や披露宴や二次会ではオフィシャルカメラマンまでさせてもらいました。結婚式のカメラマンは失敗が許されないのでかなりの重労働なんですよ。とにかくたくさんRAWで撮影するので、後から1枚1枚調整して現像するのに1週間とか1ヶ月とかかかってしまいます。(それでも結果的に思うような写真が残せなかった会が数回あって、それは僕の中の重たい心残りになっています…。)一昨年には披露宴では主賓、二次会ではカメラマンと言った1日もありました(^_^;)。いずれも良い思い出です。

こういう定番ショットとか事前に学習しました

それから以前通っていたバイオリン教室の発表会ではビデオ係を続けています。僕は8年くらい前に教室をやめているのですが、何かとお付き合いがあり(その最大要因はハーマイオニーさん(奥様=魔女)ですが)、年に一度の発表会では三脚とカメラをかついで撮影に馳せ参じます。今年ははじめて一眼レフで動画撮影してみたのですが、macで編集する勝手がわからず地味に大変でした…。

そんなわけで…


僕のパソコンのハードディスクには皆さんの幸せな思い出がたくさんつまっております\(^o^)/

昨今はGoogle Photosが容量無制限なので昔の写真もたくさんネットに上げています。結婚式写真とかプライベートアルバムにしてネットで共有してあげたら、久しぶりに見るご本人たちには喜ばれるかも知れませんね。

写真の撮影や管理は作業的にはとても疲れますが(控えめに言って割には全然合わない作業です)、写真やビデオを通じて相手に少しでも幸せな気持ちを永きに渡り感じてもらえたなら、僕は本当に嬉しいんです。

一言で言えば愛、なんですよ。いや本当に(^_^;)

僕はよく思うのですが、愛がなければこんな大変なことできませんし、愛がなければ全ては無意味です。

日々の仕事には愛を感じられていないのが極めて残念なところ…(^_^;)。転職した方がいいのかも知れませんね、しませんけど(^_^;;;)。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿