2015年5月22日金曜日

大森ふるさとの浜辺公園でプチ海水浴

海水浴ってほどでもないのですが(^_^;)。都内にもこんな綺麗な砂浜があるってことを先日知りました。



場所は大森ふるさとの浜辺公園。東京都大田区で平和島とか昭和島とかのあたりです。砂浜は「昔をイメージして」作られた人工のもの。遊泳は禁止ですが、夏場になると水遊びに来る家族連れが大勢いるようです。

行ったのはGW中の5月4日。幸い好転に恵まれ気温も高かったです。海水も思っていた以上に冷たくなく、全く寒い思いをすることなく浜辺での水遊びを楽しむことができました。

最初は靴をはいたまま遊んでましたが…

最終的には裸足!

水も砂浜も非常にキレイ。当初は息子ちゃんが足裏を怪我しないように、あえて靴をはかせていたのですが、途中からは安心して脱がせ裸足にして遊んでおりました。

もともと靴から服から全て濡れてもいい想定。服は前日GAP Babyの40%OFFバーゲンで買った水着っぽい上下でしたし、靴は安物。言うまでもなく着替えやタオル等は準備万端でのぞんでおります!

よくみると小さな魚も泳いでいますし、岩場に近いところでは潮干狩りをしてる人も多数いましたよ。

駐車場もあるし小さい子どもと水遊びするには最適な場所だと思います。また行きたいです。

車で行くなら午前9時までが狙い目


この時我々は朝8:30ぐらいに到着しているのですが、それでも駐車場にはけっこう車がとまっていました。

僕らが帰った10:30頃には浜辺にも人が増え、駐車場はもちろん満車。ゴールデンウィークということもあったのでしょう、駐車場にはかなりの待ち行列が発生していました。

10:25頃。かなり人が増えてます。

そう考えると車で行く場合はなるべく朝早い時間がオススメです。遅くとも9:00ぐらいまでには到着した方がいいのではないでしょうか?

屋根付きのベンチも僕らが行った頃はまだ空いてましたが、それもほどなく埋まりました。これからのシーズン、お日様直下でくつろぐことは不可能なので、念のため日傘やテント等を持参するのが良いでしょう。

グラン・ハーマイオニーさん(ひいおばあさん)と

↑後ろに見えるのが屋根付きベンチです。数は限られています。

最初にも書きましたが、都内でこんな素敵な海辺があるだなんて感動でした。興味ある方は是非行ってみてはいかがでしょうか?ではまた!

大田区ホームページ:ふるさとの浜辺公園概要


0 件のコメント :

コメントを投稿