2014年11月18日火曜日

ニッセンのスーツではじめての裾上げ

疲れ果ててこん感じの僕です。



気分転換も兼ねて?スーツのズボンの裾上げに人生初挑戦!ニッセンで1万円で買ったスーツ(しかもズボン2本付き)」が届いたからです。ちなみにニッセンでスーツ買うのも人生初だな。1年持てばいいのですが(^_^;)。

ちなみにもちろん裾上げテープを使います。ミシンとか無理ですから。

1.まずは長さを調整


「裏返しではいて合わせるのが良い」というのをネットで見てやってみましたが、本当にそうでした。まち針とか使えないのでゼムクリップで挟んで固定。

靴下は家の中用です(^_^;)

この後は裏返し状態でそのまま作業することが可能なので、この裏返し作戦はとても効果的でした。洋服屋さんでやるように表の状態で折り返して固定したとしても、作業時にはそれをひっくり返さないといけないので、僕みたいな素人には無理です。

2.折り返し部分を切り取り


足が長く折り返し部分がさほど残らない場合は切らなくてもよいのでしょうが、どういうわけか僕は切る必要がありました。

くれぐれも台紙をつかいましょう

ちなみにこの工程が一番難しかったです。布切りバサミとかうちにはなかったので、最初は普通のハサミを使ったのですが、なかなか切れない。仕方なく最終的にはカッターナイフを使いました(^_^;)。もちろん台紙をひいて。

3.裾上げテープを貼り付け


裾上げテープは水で濡らして使うタイプのものでした。水で濡らして軽くしぼり、切断部分へオン。あとはアイロンをジューっと押し当てれば接着完了です。

折り目部分も気にせずペッタリ貼りました

アイロンを当てる際は決して動かさないようにとの注意書きがありましたので、ジューっと15秒ほど軽く押し当て。それの繰り返しです。この工程が一番楽しかった(^_^;)。

4.表返してアイロンがけ


最後に表返して、折り目部分や一番裾のところにしっかりとアイロンをかけて完成です。

表面をやるときは、あて布必須

最初のズボンには30分以上かかりましたが、2本目は慣れたためその半分くらいの時間でできました。

できあがりがこちらです!なかなか綺麗にできました。

スライムに食われていますが、綺麗にできました

ちなみに一番の問題は「左右の長さを同じにできるか」だったりするのですが、ほぼほぼ同じ長さで仕上げることができました。若干ズレはありますが、実用上問題ないレベル。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)も「言われないとわからないから大丈夫」と言ってました。




0 件のコメント :

コメントを投稿