2014年9月2日火曜日

HTL22にAndroid 4.4が来たのでGoogleカメラ使ってみた

音声通話&おサイフケータイ用に使っているauのスマートフォンHTC J One(HTL22)で、Android OS4.4(通称KitKat)へのアップデートが可能になりました。対応しないものと思っていたので嬉しい誤算です。(Androidスマートフォンは最新OSの恩恵を得られない人が多いのが問題…)

auの「HTC J One HTL22」がAndroid 4.4にアップデート - ケータイ Watch



さっそく4.4にアップデートして、かねてより気になっていた「Googleカメラ」というアプリを使ってみることに!

「Googleカメラ」とはGoogle謹製の高機能カメラアプリなのですが、なんとAndroid 4.4にしか対応しておらず、最近まで使える人がほとんどいなかったという愉快なアプリです(今においてもAndroid4.4は日本では10%程度の普及率…)




最新OSを要するこのアプリ、さすがと言うべきか

後からピントを変えられる

という面白い機能がついています!!

「レンズぼかし」というモードで写真を撮影するだけ。一度シャッターを切った後、本体をゆっくり上方向に移動させるという一手間がかかりますが、画面の指示に従えばよいので特に難しくはありません。

するとこんな風に1枚の写真で「後から」ピントを自由に変えられるのです。

普通に撮影 前景をぼかす 背景をぼかす
ピントを変えた状態で何枚でも画像を作れます。旅行先で記念写真なんか撮る際に、このモードで撮影しておくと失敗なく良い写真が残せそうです。

なかなか面白い機能ですよね。あらかじめ全体的にピントのあった写真を作っておいて、あとからぼかしのエフェクトをかけているのでしょうが、出来上がりが非常に自然です。ぼかし具合も調節可能。

惜しむらくは、カメラの画質…。うっすら紫がかっているのはHTL22の光学性能のヘボさによるものです。カメラの画質が売りの機種だったのですが…。

とは言え


Android端末に求めているのは通話とおサイフケータイ機能のみなので、最新OSあまり関係ないんですけどね(^_^;)。ではまた!

2 件のコメント :

  1. 紫カメラは初期不良かと思います。

    返信削除
    返信
    1. なんと!妻のもですよ。困ったものです…。

      削除