2014年9月18日木曜日

祝!息子生誕1周年

先日、息子が1歳の誕生日を迎えました!おめでとう!ありがとう!



このケーキがもう超絶おいしくて(^_^;)。川崎のリリエンベルグというケーキ屋さんに注文しました。こないだNHKプロフェッショナルに出ちゃったもんだから、休日には大行列で大変です。うちはクリスマスケーキもここと決めています。もう圧倒的に美味しいんです!!そんなに高くないし。

ケーキはアートじゃない 「星の数」No1パティシエの思い  :日本経済新聞

おっと、うっかりハーマイオニーさん(奥様=魔女)が入った写真をアップしてしまいました…。後で恐ろしいことが起きなければいいのですが…。

ついでにこんなアホっぽい写真もあります。いずれもセルフタイマーで撮影してるのですが、1歳ちょうどの赤ちゃんがポーズをとっているこの奇跡的瞬間をご覧ください!(と自画自賛)



一升餅を背負ってみた


背負ったのは息子ですが(^_^;)。実家が用意してくれました。1升の餅は結構重たくて、これつけて動くことはできんだろうと思ったら意外と動いてました。すごいね。

これを風呂敷につつんで背負わせました

一升餅は「子供に一生の重みを感じさせる」という意味をこめて1歳の誕生日に行うことが多いようです。僕も昔やったそうですが、覚えてません…。

さらに(これはたぶん母の郷里、鹿児島の風習かと思いますが)、一升餅を背負った赤ちゃんの前に「鉛筆」や「そろばん」を並べ、赤ちゃんの将来を占う!なんてこともしました。「鉛筆」ならお勉強ができるようになる、ですし、「そろばん」なら商売繁盛、あと千円札もおいて「お金持ち」という選択肢も用意しました(^_^;)。

果たしてうちの息子ちゃんは…


見事に「鉛筆」をゲット!これで頭がよくなること間違いなしです\(^o^)/。「お金持ち」でも良かったんだけどなぁ…(^_^;;;)

まさかの早産で生まれはや1年。いろいろな思いがありますが、また次回以降書いてみたいと思います。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿