2013年3月23日土曜日

カメラの買い時・今度のEOS Kiss X7

キヤノンさんの新しいEOS Kissが発表されましたねー。しかも微妙に2機種

・とにかく小さく軽くなったEOS Kiss X7
 http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-03/pr-x7.html

・今まで通りの大きさで微妙に機能が良いEOS Kiss X7i
 http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-03/pr-x7i.html

正直、ややこしい!

僕が持ってるのはEOS Kiss Digital Xという2006年発売のもはやかなり古い機種。これから比べると最新のEOS Kissはものすごうく機能がアップしています。もともとEOS Kissシリーズって「デジタル一眼レフ入門」という位置づけなのですが、カメラ大好きな僕から見て「普通にこれ以上の性能いりますか?」てなレベルまで到達しています。

EOS Kiss Xで撮った歴代お気に入り写真の中の1枚

ただ新機種が出るとその前の機種が安くなるのが定め。実は一つ前の(今現時点での最新機種である)EOS Kiss X6iでも機能的にはもう十分すごいのです。(X5とX6iの間の差はでかいけど、X6iとX7&X7iとの間の差は少なそう。)僕はそのX6iをかなり真剣に購入検討しておったわけです。

うしうし、これでX6iが安くなればX6iを買うってのも全然アリだぜ!

ところが!

新機種が発表されたのが木曜日。木曜日時点でビックカメラで確認したX6iの値段と、翌日金曜日で確認した値段とを比べると…

高くなってる!!

素の値段も高くなってるし「今ならポイント倍増!」的なのもなくなっている!

特に目を引くのが標準レンズとセットになっている(ほとんどの人がこれを買うであろう)「レンズキット」の価格。こないだまではなんとボディ単体で買うよりも安い値段がついてたんですよ、おかしな話ですが。うろ覚えですがボディ単体が59,000円ほどなのに対し、なぜかレンズキットが57,000円くらい。これはたぶん(ノー根拠ですが)、レンズキットの購入に対しメーカーからの何らかの援助的なのがあったってことなのでしょう。この現象はどうも大手量販店だけだったみたいですし。

あと僕が買うとしたらコレと思っていた高性能レンズ(EF-S 18-135 IS STM)とのセットも、こないだまで83,000円台だったのが84,000円台に値上がり。ポイントアップ的なのも無くなってるみたい。

つまりこういうこと。

今がもっともカメラを買ってはいけないとき!

なのです。

新しいX7およびX7iの発売は4月下旬頃。今から、そこまでの感はX6iの値段も下げないし(むしろ値上げ)、新しいのも出ないしと、最悪な期間なのです。たぶん。

でもさぁ

言うまでもなく今は卒業&入学シーズン。そして桜の美しい季節。一眼レフカメラを買う人が増えるタイミングじゃないですか。いつ買うの?今でしょ!的な。それなのに、なんだよこれ。

ただ唯一の救いは1万円キャッシュバックをやっていることでしょうか。今、対象製品を買うと5千円とか1万円のキャッシュバックがもらえます。期間は5/6頃まで。

うーん。

ただ僕たぶん買います。買う必要があるし、買うって決めてたし。X6iかX7iかX7かはまだ検討中ですが、夏か秋頃までには絶対。久しぶりにカメラ雑誌を買ってレビューを見てみるかな。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿