2010年9月5日日曜日

ドラゴンクエストの音楽と人生

先週日曜日の「題名のない音楽会」はゲーム音楽特集でした。この番組でゲーム音楽が取り上げられるのは僕が知る限り初めてのことで、とっても楽しみにしておりましたが結果は大満足。特にドラゴンクエストの選曲が素晴らしすぎ!序曲(9バージョン)の後は3の「冒険の旅」そしてなんと「そして伝説へ」。神です。神選曲です。

忘れないうちに書いとくと今日土曜日と明日日曜日にBSで再放送がありますので見たい方は是非。他にスーパーマリオ、ファイナルファンタジーの音楽も取り上げられましたよ。

僕が自分で買った最初のオーケストラのCD(じゃなくてカセットだったけ?)はドラゴンクエスト2です。そういう人って僕らの世代には多いんじゃない?僕はそれを何度となく、すり切れるほど聞きました。

音楽そのもの(メロディー)ももちろん好きなのですが、オーケストラ版にアレンジされた音源はさらに大好きでした。それが証拠にその後もオーケストラのCDを買い続けた。4と5にいたっては発売日に買った記憶が。

僕が小学生のときですが音楽の時間にドラゴンクエストの序曲をリコーダーで合奏しました。確か小学校6年生のとき。僕は指揮者だったのですが、すごく感動したのを覚えてます。あのときの演奏を録音したテープとかあれば嬉しいのになぁ…。そのおかげで僕は序曲の副旋律、ベースラインをそらで歌えます。僕が3人いたら1人アカペラできますね(笑)。

そして話は番組の放送に戻りますが「冒険の旅」を聞くと自然に目頭が熱くなってくるのは何故なんでしょうかね?そして「そして伝説へ」の胸の高鳴り。

人間はみな一人一人自分の人生の局面を彩る色や匂い、音や音楽をそれぞれに記憶していると思いますが、ドラゴンクエストの音楽は僕の人生に欠かすことの出来ない大きなパーツのひとつです。と言って過言ではない。

中学入試の勉強をしながらドラゴンクエスト2の「果てしなき世界」を聴き、合格したあかつきには「この道わが旅」を聴いて感動した。そういうのって僕にとってとても大事で温かな思い出です。

結局僕が今こうしてクラシック音楽を好きになり、オーケストラのコンサートに足繁く通うようになったのは間違いなくこの頃に聴いたドラゴンクエストのおかげです。すぎやまこういちさんのおかげです。

僕の人生を豊かにしてくれた出会いに感謝。

0 件のコメント :

コメントを投稿