2007年9月17日月曜日

レミオロメンをやった

会社の同期の結婚式2次会に行ってきました。毎度余興で歌わせてもらってますが、今回はレミオロメンの「3月9日」を歌いました。

僕はめずらしくピアノを演奏。もともとはギターでやる予定だったのですが、手首の骨折のせいでピアノになりました。ギターだと手首ひねらないといけないんだけど、ピアノだと手首固定でも何とか弾けますからね。家でリハビリ代わりに練習してきました。

デキはごらんの通りです。僕個人としては結構満足のいくデキですが、どうでしょうか?フルタ・クサケンとの同期ゴールデントリオ(?)。2人の歌、上手いっしょ?クサケンのハーモニーもバッチリだし。少しなりとも練習したかいがありました。僕のピアノがたびたびミスってるのはご愛嬌ということでお許しください。

こういうときミスるのって、決まって練習では上手く言ってて「ここではミスらないだろう」って油断してるトコですよね。…ってのは僕だけでしょうか?

それではこちらです。どうぞ!


いかがでしょうか?最後、僕が上ハモリをつけてるんですが、全然マイクに拾われてないのが結果オーライな感じです。名前関係はあえて本名使ってません。

サイクミ幸せにね!



…だんだん取り残されていくこの孤独感を吹き飛ばそう!(なんだそりゃ)

1 件のコメント :

  1. へぇ~上手ジャン!
    いいな私も参加したかったわ!
    このうた、一リットルの涙で使われてたよね?あのドラマもついでに思い出してしんみりしたわ。

    返信削除