2014年6月25日水曜日

Flickr(特に動画)が遅い原因

ある条件であまりに遅かったのでビックリしました。



それは「共有を許可された別ユーザーの写真や動画を見る場合」。

無茶苦茶遅いのです!!

同じパソコン、同じブラウザで比較すると天と地ほどの差があります。


こちらが「自分の動画を見る」際の画面。Flickrユーザーにはおなじみの画面かと思います。快適です。

すぐ画像や動画が出てきます


こちらが「別ユーザーが見る」際の画面です。ビューアの種類がちょっと違うのがわかると思いますが、激遅いです。激遅ぷんぷん丸です。

なかなか出てきません!

さらに動画を読み込み中に「Oops! An issue occured while loading. Please refresh the page」てなエラーが出ることも多々あります。はっきり言って使い物になりません。

実家用のパソコン設定中に気が付きました。


実家が新しいパソコンを買ったのですが、まずは僕の家に送らせて、僕がいちからセットアップしています(^^;)。この記事もその新パソコンから書いてるのですが、いやはや使いにくいキーボードだ…。(慣れの問題でしょうが)

その途中で気が付きました。

実家への見せ方を考えなければいけません


実は今まで実家用に、僕の写真・動画を閲覧のみ可能な別アカウントを作って運用していました。

たびたび「遅い」「動画が遅い」「YouTubeだと速い」という声を聞いていたのですが、まさかそういうことだったとは。

この現象が解決するまでは、かなりリスクはありますが、自分のアカウントで実家にも見せることが必要かも知れません。

原因は???


けっこう最近にFlickrさんはWEB上のビュアー(見せ方・デザイン)を大幅に変更してきました。もしかしたら、その際にこうなってしまったのかも知れません。なかなか他人の動画を見る機会って多くはないから、あまり気づかれてないのかも?

もちろんパソコン側のネットワークやウイルスソフトなど可能性のありそうなものは調べましたが。Chromeがいけないのか?Windows 8モードがいけないのか?などなど。でもビューの種類で速度が違うのだからこれはもうアプリケーション側の問題だと思います。

早めに解決してほしいところです…。

0 件のコメント :

コメントを投稿