2013年3月8日金曜日

風疹の予防接種受けてきた

なんか東京でやたら流行ってるらしいので風疹の予防接種を受けてきました。

僕は昭和51年生まれの36歳なのですが、僕ら世代の男子たちは子供時代に風疹ワクチンを接種されてない可能性が高いらしいのです。女子は受けてるんですよね。言われてみれば小学生のとき、女子だけが受ける予防接種があったような気がします。



あれ?待てよ。今気づいたのですが、仮に僕が風疹にかかったとしても、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)は風疹の抗体持ってるはずだから大丈夫なんじゃないのか?うーん、まぁハーマイオニーさんが100%抗体を持ってるとは限らないし、持ってても絶対にうつらないとは限らないから意味あるか。風疹になりたくないし。

テレビやネットのニュースで「風疹やばい!」とかよく聞くのですが、問題はどこでその予防接種を受けられるのか?どのくらいかかるのか?等々の情報があまりないことです。

厚生労働省のホームページには風疹特集がありますが、病院の検索や紹介はありません。
厚生労働省 風しんについて

ネットで検索してもイマイチよくわからなかったので、結局めぼしいところをリストアップした上で電話攻勢。その上でわかったこと。

1.費用

大体9,000円前後のところが多いみたいです。インフルエンザ予防接種1,000円など激安注射で有名な新橋トラストクリニックさんでも9,000円と言われました。

2.いつ受けられるか

「いつ受けるか?」「今でしょ〜」(by東進ハイスクール)というのは冗談ですが、どこも「ワクチンの在庫があればすぐにでも」とのことでした。その場で在庫を調べてくれましたが、3カ所電話した限りではどこも在庫アリでした。

3.1回で終わるのか?

「まずは抗体をもってるかの検査が必要なのでは?」と思いますよね。2カ所の病院では「まずは抗体検査をしていただいて、結果が出てからワクチンの注射となります」の流れでした。それだとなんだか面倒なので僕は「1回ですみますよ」と言われた品川イーストクリニックさんで受けることにしました。

「1回ですみますよ」と電話で聞いてはいたのですが、実際行ってみると過去予防接種を受けたことがあるかを聞かれ、結論的に「不明」なのですが、でも急ぎで受ける必要があるなら撃っちゃいましょう!てな流れになりました。一度検査してから、ということももちろん可能なようです。その場合、費用的にどうなるかは知りません。

と言うわけで受けてきました、本日。お値段8,400円。高い!

会社の健康保険組合などから援助があるかと思いきや特になかったです。(インフルエンザではあるのですが…)

これで安心!というわけでもなく抗体ができるまでは1週間ほどかかるとのことで油断は禁物です。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿