2007年8月15日水曜日

アウディTT

あうでぃ01アウディTTを運転しました。2000年式の1.8リッター、クワトロ、6MT車です。運転しにくい左ハンドル。

1.8リッターのわりにすごく速いです、この車。出力はターボつきで225馬力。この十分な馬力+高性能なフルタイム4WDによって十分以上のトルク感を発生しています。トルクがあるおかげで運転がしやすいし、踏めば気持ちよく加速します。

しかしこのクルマ、エンジンの速さに対して足回りに若干の問題アリ。足回りは低速時の乗り心地を重視したシットリとした味付けなのですが、スピードレンジがあがるとヘンにバタバタしてきます。普通スポーツカーって低速時はゴチゴチでもスピードが上がるとしなやかになるものなのですが、逆です。ボディはさすがにドイツ車&カッチリしたクーペ形状だけあってしっかりしていると思うのですが、その分余計に足回りのヘナヘナさがよく分かってしまいます。

もっともこのクルマは中古車だしタイヤも古いものなので、条件によっては全く違う感想になるかもしれません。

あうでぃ02
このクルマの最大のポイントは何と言ってもデザインでしょう!この丸っこいフォルム。ハッキリ言ってコペンのオリジナル版です。見切りが悪くて、慣れないうちは車幅感覚がつかみづらいものの、このデザインはたしかに魅力です。どうでしょう?

ちなみに僕はマニュアルの左ハンドルって初めて運転しましたが、意外と普通に運転できるものでした。ウインカーとワイパーさえ間違えなければね。

0 件のコメント :

コメントを投稿