2006年2月2日木曜日

玉突き事故その後

5bc4ea71.jpgさて玉突き事故の続きをご報告します。(誰に?)

コペンは現在入院中です。ご存知のとおりコペンは電動で屋根が開閉する仕組みを持っているため、町の自動車修理工場に出すわけにはいきません。ダイハツのディーラーさんに持って行きました。そこでも言われたのですが、コペンはそもそも「手作り」している車であるため、元通りの精度を出すのは非常に難しいと。そうなんです、コペンは大阪池田にあるダイハツのエキスパート工場にて1台1台手作業で組み立てられています。その作業にあたるのはダイハツ社内の試験に合格した文字通りのエキスパートの人のみです。

とは言っても僕としては「なんとしてでも」元通りの状態にしてもらわないといけません。サーキットを走ったらきっとすぐにわかるはずです。神奈川ダイハツの人にはがんばってもらいましょう。

代車はミラです。ミラ。ただのミラ。今時の軽自動車なので結構走るのかと思いきや全然ダメです。3速ATというのが最もダメなところです。660ccの3気筒エンジンということでもともと振動と音がやかましい上に、3速しかないものだから60キロでも出そうものならかなりの回転数&騒音です。これはいかに安くても僕は買わないですね。同じミラでももう少し上位グレードのものならまた違うはず。こんな車で高速道路には絶対にのりたくないです。コレに比べると以前の10万円トゥデイ(僕が最初に買った軽自動車)はよく走ったなぁ。あれは5速MTだったしね。

レントゲンまちさて僕の体の方ですが、幸い何事もなく、肩こりも起きず、いたって平穏無事に過ごしております。翌日に医者に行きレントゲンを撮ってもらいましたが異常なしとのことでした。写真はレントゲン直前、鏡に映ったワタシです。スキを見て撮りました。

ところがこのときの医療費がなんと1万9千円。いくら健康保険をつかってないからと言っても高すぎますよね。実際サイフのお金が足りなかった…。(次回払うということにしてもらった)

さてここからがヤな話です。この1万9千円を相手の保険から払ってもらうためには、この事故を物損事故から人身事故に変更せねばなりません。警察に電話して聞いてみると、人身事故に切り替えるためには、当事者同士話あって日時を決めて警察に予約した上で、全員で一緒に警察に出頭しないといけないのだそうです。しかも、日時を決めたりするのはすべて僕がやらないといけない。なんだよそれ!

いろいろあったのですが結局この1万9千円+アルファの部分は加害者から直接頂戴することに決めました。相手も人身事故にされるよりかは良いという判断でしょう。僕だってまた相手と顔をあわせて警察に行くなんてイヤです

ここで不可解な話がひとつ。加害者は僕らの目の前で酒気帯びで赤切符を切られていたのですが、上の医療費の件で電話した際、うれしそうに「酒の件は見逃してもらえた」と話たのです。そんなわけあるまい。じゃああの3時間以上もの時間はなんだったんだ。それ以上に実際問題、酒は飲んでいて、それで僕の車にぶつかったんだぞ。ただの不注意ではなくそれはいわば故意の殺人未遂なんだから、それ相応の反省をしてもらわないと困るぞ。もし警察が本当に酒気帯びを撤回したのならその理由を聞かせてもらわないと納得できません

なんだかなぁ…

2 件のコメント :

  1. Blog楽しませていただきました☆
    最近BlinkS- オンナノコの為のブログランキング -ってサイトを立ち上げました(>ω<)ノ
    http://r-chatgirl.com/?cs4020
    本公開に向けて、登録サイト&ご利用者を大募集中です☆
    オトコノコの登録も全然okですので是非是非ご参加下さい☆★☆
    (まだまだ工事中なのですが…^_^;)
    http://r-chatgirl.com/?cs4020

    返信削除
  2. はわいのお土産楽しみしています。

    返信削除