2015年5月31日日曜日

iPhoneガラス割れ!そして復活

ついにやっちゃいましたよ…。iPhone 6 Plus、落っことしちゃいました。

∑(゚д゚lll)ガーン


金曜日の夜、新橋から23:53発の横須賀線最終にギリギリ間に合うかどうかのタイミングでダッシュした僕。胸ポケットのiPhoneが飛んでいってしまいました(TдT)。ちなみに電車には間に合いましたけど…。

ビックカメラ有楽町で交換対応


写真を見て頂いて分かる通り、このまま使い続けるのは不可能な状態。そこでさっそく翌土曜日(昨日ですね)、息子を連れてビックカメラ有楽町の修理センターまで持って行きました。ここにはアップル公式のサポートセンターがあって、修理や交換をしてくれます。ちなみに国際フォーラムの駐車券も出ます。

幸いなことに僕はApple Care+に入っていましたので税込7,800円で本体交換ということに。僕これまでのApple製品でApple Care+的なのに入ったことは無かったのですが、このiPhone 6 Plusについては

・デカイから落とす危険性大
・だけどケースとか保護ガラスとかは付けたくない
・何と言ってもうちには息子ちゃんがいる!

ということを鑑み、今回はじめて加入することにしていたんです。

おかげでそれほど痛くない(痛いけど)金額で本体交換してもらうことができました。Apple Care+に入っていない場合、ビックカメラだと税別38,800円にもなります。(なのでその場合は町のiPhone修理屋さんでガラス交換してもらうのが良いでしょうね。たぶん15,000円くらい?)

ちなみにApple Care+での本体交換ですが、契約期間中2回なら対応できるそうです。(自然故障の場合は何度でも0円です。過失修理の場合ということですね。)

事前にバックアップしときましょう


土曜日ということもあったのでしょう、ビックカメラ有楽町7Fの修理センターはかなりの混雑。受付してもらうのにも30分待ちの状態でした。

待ってる間聞き耳をたてていると(^_^;)、ほとんどの人は「バックアップ取ってないのをどうするか(店では取れないけど、iCloudバックアップは誘導していたみたい)」「なのにiCloudのID/パスワードがわからない」的な感じで時間をとっているようでした。最終的にパスワードが分からないとAppleのセンターに電話して初期化とかそういう面倒な手順も発生してしまうので、否応にも対応に時間がかかるのでしょう。

僕のオススメは事前にiTunesを使って事前バックアップしておくことです。PCで。

さらに言うと(前も書きましたが)、「暗号化バックアップ」を作っておくのが鉄板テクですので是非ご参考にしてください。

iTunes上のiPhoneバックアップ設定

「暗号化バックアップ」を取っておくと、復元した際、さまざまな設定(iCloudアカウントやiTunesアカウント、FacebookやTwitterアカウントなど)がそのまま使えます。そうしない場合はイチイチまたログインしてパスワード入力して、ということを何度も繰り返す必要が出てきます。

あっという間に復活、僕のiPhone!


あっという間に元通り

というわけで、あっという間に元通りになりました。僕のiPhone 6 Plusちゃん。交換してもらった本体を家のmacにつなげバックアップを復元、アプリ等を同期すれば(これが1時間近くかかりましたが)ほぼすべて完了です\(^o^)/

Gmailのログインは再実行する必要ありましたが、2段階認証で必要なGoogle Authenticatorはそのまま使えたので問題ナッシング。

Good Readerに保存してあるPDF資料なんかも全て元通り。Wi-Fiの設定なんかも問題なし。何もせずともすぐに繋がります。Safariのお気に入りなんかも当然のごとくそのまま。

いやー便利です。

Apple製品はこういうときのサポートというか仕組みがしっかりしているのが本当によいですね。それに引き換えXperiaのメーカーは…という話はまた今度。ではまた!


0 件のコメント :

コメントを投稿