2017年11月28日火曜日

iPhone Xのカメラ性能に満足

なんと11月に入ってから1つもブログを書いていなかった事に気づきました(^_^;)。思い出を強化するためにも何かしらのアウトプットが人生には必要だと思うので、これからも続けていくつもりです。よろしくお願いいたします(^_^;)。

iPhone Xで撮影して、Instaflash Proで加工してます

なにか話題を!ということで、今更ですがiPhone X買った話を。なぜか2台も。仲良く夫婦で同じ端末を使うことにしました。端末価格もさることながら、今回はApple Care+の値段が高すぎる!!こちとら子供連れなので(そして毎回1回は画面割って交換してもらってるので)加入必須なのですが、かなりの出費でしたよ、もう。(^_^;)。

当初は製造量が不安視されていましたが、さほど待つこと無く入手できました。去年のiPhone 7 Plus・ジェットブラックの方が断然待たされた感じです。そんなジェットブラックもわずか1年でサヨナラ…。ちなみに下取り額は4万円でした。

縦に長い液晶は、今のところ微妙


本体は小さくなったけど画面が広くなった、というのがウリのiPhone Xですが、縦横比が独特なのでそのメリットはまだまだ100%発揮されてはいません。

純正の写真アプリだって若干持て余し気味です。

余白が多い

ただし拡大したときに見える面積が大きくなったのは良い。また有機ELは確かにキレイです。願わくば日本製のパネルが次のiPhoneからは載って欲しいものです。

上部の切り欠き部分が特徴的ですが全く気になりません。

縦長大画面への対応はアプリ次第です。普段使ってるアプリが対応してくれれば快適度は大幅に向上することでしょう。Googleさん、はやく!

カメラ性能は上がってます


あまり過度な期待をするとガッカリしてしまうかもですが、カメラ性能も着実にアップ。明暗差の大きな場面や、暗い場面での画質がまた向上しました。

なにより光学望遠レンズに手ぶれ補正がついたのが大きいです。7 Plusでも標準レンズと望遠レンズとのダブルレンズになっていましたが、手ぶれ補正は標準レンズ側だけでした。望遠側にも手ぶれ補正ついたことで、より積極的に望遠を使えます。

この写真なんか特に性能向上を感じます。

顔など暗く影になっている箇所もしっかり描画できています

ポートレートモードもだいぶ進化したようです。自然さが増してきました。この写真の息子は実物より賢そうに見えてお気に入りなのです。僕のマフラーを巻いてみました(^_^;)。

葉っぱの背景処理が、まずまず見れる程度に

2週間ほど使ってみて非常に良い端末だと実感しています。ですが、ここまでの性能って本当にいりますか??とはちょっと思います(^_^;)。

おっと、グランツーリスモSPORTのヴァージョンアップが完了したみたいなので、この辺で(^_^;)。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿