2017年10月30日月曜日

グランツーリスモSPORTの満足度が高すぎる

グランツーリスモSPORTを買いました。PS4のレーシングゲーム、いや「リアル・ドライビング・シミュレーター」。まさにリアルなグラフィックと操作感覚。ゲームがついにここまで来たのか…と純粋に感動を覚えるレベルです。

この写真、なんと実際のレースゲーム中の一瞬を切り取ったものです。実物よりもむしろ美しいくらい。ちなみに場所は首都高(を模したコース)です。僕が乗ってるのは当然アルファ・ロメオのミト。赤い車です。


そうそうミトが収録されてるんですよ今作には。それが購入に踏み切った最大の理由だったりします。今回のグランツーリンスモSPORTは収録車種がそれほど多くなくて、市販車は数えるほどしかありません。ほとんどレースカー。そんな中にあってミトが収録車種に採用されたのは、やはりその際立った個性と美しさからでしょう!(自画?自賛)

(↓値引きはないけどダウンロード版の方が便利かも知れません。)

首都高コースでレースをしているシーンを動画でごらんください。1分ほどです。



すごくないですか?この再現度。

なお車体色はデフォルトの「アルファ・レッド」ではなく、自分でエディター画面で塗り直したもの。うちのミトは「アニバーサリー・レッド」という特別色なのですが、それに近い色を塗ることができました。しかも超自然!

ちなみに僕の後ろを走ってる白い車はトヨタが2015年の東京モーターショーに出品してたS-FRのレーシングバージョンです。カッコイイ。


ちなみにこれですね。この時のトヨタブースは良かった。キッズ優先エリアもちゃんと機能してました。(今年は機能してなかった。僕らが行ったときは)



オンライン・レースが楽しい!


これまでのグランツーリスモ同様、教習所コースも充実しています。課題を一つ一つクリアしてくと自然にドライビング技術が向上するもの。全ての課題で金メダルをゲットしていくのも、達成感があります。

しかし何より楽しいのは実戦、レースです。それも生身の人間とのオンライン・レース

グランツーリスモSPORTでは毎日たくさんのオンライン・レースが開催されていて、簡単に参加することができます。初心者向けのレースならエントリーして最大でも15分程度の待ち時間を待てば(その間は予選タイムアタック)、決勝レースがスタートです。

オンライン・レースに参加するためには、事前に簡単な研修動画を見る必要があり(企業研修みたいです)そこでは主にレースのマナー、エチケットについて説明されます。

コーナーでアウトに膨らんで他車にぶつかるほど格好悪いことはありません」とか
他車にぶつかるくらいなら自らコースアウトする方を選択しましょう」とか

かなり実践的な内容を非常にわかりやすく説明してくれてます。この動画(2本あるんですが)を見て、晴れてレースにエントリーできるんです。

ですが実際のレースでは(特に初心者が集まるレースでは)そうそうクリーンなレース展開にはなりません(^_^;)。見てるとやはりプレイヤーの国籍によってマナー具合、エチケット具合に差があるような気がします。何処とは言いませんが、彼の国の方は大抵ひどいような気がします。日本人も結構たいがいですけどね(^_^;)。ただそれはやはり、技術の未熟さによるものでもあるのでしょう。マナーが悪いとレースでもらえるポイントが悪化し、なかなかゲーム内ランクが上がらないような仕組みも入っています。

今度こそ勝てる!と思った最終コーナーで、後ろからの無謀なツッコミにぶつけられて涙を飲んだことが何度あったことか…(^_^;)大げさですが。

コンピューターとの対戦と違い相手は全員人間ですから、「抜きたい!」「抜かれたくない!」の思いがビシビシと伝わってきて、そこが面白いです。大抵は思いが強すぎると、その人はミスして止まれなかったり曲がれなかったり。そこをいかに冷静に、コーナーのインを外さずに攻められるかがレースで勝つポイントかも知れません。ちなみに先日10回目くらいの参加にしてついに初優勝を飾りました!ファーステストラップも4回とってます。そういうのもリアルに楽しい。

幼児にはコースアウトの無い首都高がおすすめ


当然息子にも運転させます。以前のラリーのゲームとは違い、ぶつかってもダメージ無しにできますし、コースアウトして岩にハマって動けなくなることもありません(あれはあれでリアルだった)。

特に首都高コースだと両サイドが基本壁なのでコースアウトすることもなく、常に前に進むことができます。ガーター無しボーリングみたいなもんですね(^_^;)。シングルレースにして思う存分走らせるもよし、コンピューターとのレースにしてもよし。

なかなか上手く走れるようにはなりませんね…(^_^;)

オープンなコースだと、すぐにコースから外れて強制帰還させられたりするので見ていてイライラしますよ\(^o^)/

画面内の手の動きもリアル!内装も完全再現されています。

他にもいろいろやることがあって、なかなかどっぷりゲームを楽しむところまではいけないのが悲しい41歳ではありますが、ゲームの楽しさの恩恵は十分に受けられております!楽しい!

そうそう、やるなら絶対にハンドルコントローラー買った方がいいですよ。前も書きましたがこれが比較的お安めで、かつ十分に楽しくて、幼児でも扱えるのでオススメです。

カモノハシ通信3: 息子が車を運転!PS4での話です(^_^;)ハンドルコントローラも

↓今見たらAmazon本体では品切れになっていて割高なショップしか出てないです。適正価格は13,500円くらいなので、間違えて高く買わないでくださいね。楽天からビックカメラなら安心かも。

ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿