2017年8月18日金曜日

iPhone 8は出るのか?買うべきか?

昨年iPhone 7が発売され、今までのパターンだと今年はiPhone 7sになるかと思いきや、どうも発売10周年記念ということもあってiPhone 8が発売されるとの噂です。これまで初代のiPhone 3から4→5→6 Plus→7 Plusと2年おきの「代替わり」ごとに買い替えてきた僕のようなiPhoneファンの皆様はきっとヤキモキしていることでしょう。iPhone 8にいくべきか、いかざるべきか…。殆どの方は2年縛りの契約でしょうからね。(SIMフリー買った人が羨ましい…)

どうもiPhone 8はさらなる大型化に加え、大幅なデザイン変更、そして当然の性能アップが見込まれるので、僕としては気になります。というか仮に今回を見送って来年8sを買うなんてことになるのはイヤ!sとか付いてるのはイヤなんですよ、正直(^_^;)。

僕には作戦があります。

実はハーマイオニーさん(奥様=魔女)が今年6Sからの機種変更なのです。ハーマイオニーさんは僕とは逆に4s→5s→6sと買い替えてきて今にいたります。つまり…

・ハーマイオニーさんに僕の7 Plusを渡す
・僕が今年出る8を買って使う!

という画期的な作戦です(^_^;)。

ハーマイオニーさんに内々に打診をしたところ「別にいいよ」的感触をすでに得ておりますので、おそらく大丈夫そうです。(今まではNGだったのですが、その理由は以下)

過剰性能としか思えないiPhoneと恐るべきブランド力


今のiPhone 7もそうですし、たぶん8もそうなるでしょうがお値段10万円以上。こ
れまでのiPhoneも非常に高価でした。にも関わらず日本の多くの人がそんな高価なiPhoneを使っています。これはものすごいことです。2年に1回、うちみたいに夫婦だと毎年毎年10万円を使わせるそのブランド力。iPhone使ってる人のうち、その性能の半分でも活かせている人がいったいどれだけいるというのでしょうか??

当然、性能が高いことで写真が綺麗に撮れたり、全体的な操作の快適性が得られているのはそうなのですが、それにしてもここまでの性能はたぶん多くの人には過剰です。

こういう写真を誰でも撮れるようになっているのはスゴイ

iPhone 7のCPUは僕が使っているmac miniよりも性能が上。写真や動画の編集はiPhoneで作業したほうが速くなりつつあります。実際僕は保育園イベントで、一眼レフで撮影した1,000枚以上のRAW写真をiPhoneを使って1枚1枚調整していますし(Adobe CCで母艦のmac miniと同期させてるので、実際の現像は母艦側でバッチ処理しています)、JPEG撮影した写真なら最初から最後までiPhoneのアプリで画像編集を完了させて納品しています。また最近YouTubeにアップしている動画はすべて、ほぼiPhoneのみで編集して作った動画です。池袋から武蔵小杉までの電車内で(たいてい座れるので(^_^;))いろんな作業ができ非常に助かっています。

写真のポテンシャルが上がってるので難しいシチュエーションでもどうにかなる

ハーマイオニーさんも(たぶん保育園写真の編集で高性能なiPhoneがどれほど有効かを説明したことで同情してくれて)、僕が最新機種を使うことに理解を示してくれているようです。

本当にiPhone 8は出るのか


それはまだ分かりません。盛り上げておいて実は来年というパターンも十分に考えられます。7sと7s Plusを普通に出しておいて、時期をずらしてiPhone プレミアムみたいな可能性もなくはないようです。そうなるとまた悩みますね(^_^;)。まずは確定情報を待ちたいと思います。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿