2017年7月17日月曜日

かんざんじサンビーチは3歳児の海水浴にちょうど良い

先日、今年初の海水浴に行ってきました。場所は浜名湖。かんざんじサンビーチです。

後ろはサゴーロイヤルホテル。泊まったわけではありませんが浮き輪買いました

遠浅で波が少なく水もきれいとの評判でしたが、概ねそのとおりでした\(^o^)/。

ブイで囲まれた範囲のほとんどは、ほぼ大人の腰ぐらいまでの深さしかありませんので3才児ならだいたい足がつきます。遠浅なためか水温も高めで水が冷たいと思うことはありませんでした。ぬるいです(^_^;)。

動画でも御覧ください。「みんな楽しそうに遊んでるね」との息子レポートです。動画(40秒)。


大人の目線だと小魚がチョロチョロ泳ぐのがたまに目につきましたが、3歳時視点だと水面に近すぎて反射のため魚に気づくのは困難なようです。うちの子は一度も魚を発見できませんでした(^_^;)。

砂浜なので、海底もほぼ砂地です。もともとは潮干狩りスポットでもあるため、手で砂をすくうと簡単にあさりの稚貝がとれます。稚貝なので持って帰りはしません。頑張って育ってほしいです(^_^;)。

波打ち際は石がゴツゴツしており、また海藻たちがけっこう多量に打ちあげられており、若干足場が悪いです。砂地じゃなくて海藻がしげっているところも多々あって、その辺イヤな人にはイヤかも知れませんね。幼児的にも体にまとわりついたら危険かも知れません。



浜名湖とは言え一応は塩水。海水と淡水が入り交じった汽水域となっています。海ほどしょっぱくない…、ような気はしました。海水浴に慣れていない幼児にはありがたいかも知れません。

海の家や売店はありません。シャワーとトイレはあるようですが、我々は利用しなかったのでよくわかりません。

息子は非常に楽しんでいました。海藻あるにも関わらず波打ち際でゴロゴロ転がってみたり、浮き輪で泳ぐ練習をしてみたり。今回プールに行こうか海に行こうか迷っていたのですが、海に来て大正解だったと大変満足することができました。幼児連れにオススメできる海水浴場だと思いましたよ。浮き輪はあったほうが断然楽しいでしょう。

コールマンのシェードが活躍


ここのマイナスポイントとしては日陰の少なさがあります。テントやパラソルはなるべく用意したほうが良いでしょう。うちはこのシェードを活用しています。けっこう大きいので大人が中で着替えることも可能。両サイドに通気窓もあるので、まあまあ風も入ってきます。暑いは暑いですが(^_^;)。

中で誰かが着替え中(^_^;)

このシェード、広げるのは一瞬。たたむのも慣れればすぐにできますが、今回久しぶりだったので若干悪戦苦闘。自分が過去に書いたブログを見て(^_^;)ようやくたたむことができました。こちらです。

カモノハシ通信3: プールに海に!ポップアップシェードを買ってみた

駐車場について


舘山寺温泉街の公共駐車場を利用することもできますが、無料なので休日は満車になることも多いでしょう。温泉街のメインストリート(的な道)を走れば1日1,000円で駐車場を提供している宿等がいくつかあるので、そちらを使いましょう。だいたいどこに止めてもビーチまでの距離は変わらないかと思います。

サゴーロイヤルホテルに「海水浴の後でランチと日帰り温泉で使いたいのですが、駐車場入れていいですか」と問い合わせたところ「海水浴中はダメ」とのことで(まぁ当然ですよね)、日帰り客がホテルの駐車場を使う作戦はNGです。

そんなわけで、かんざんじサンビーチですがなかなか良い思い出となりました。3歳児連れなので都合2時間ほどしかいませんでしたが、とても楽しめましたよ。浜松にはたびたび来る機会があるので、また来ようと思います。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿