2017年7月30日日曜日

ストライダー用にCRATONIのヘルメットを新調

先日のストライダー・エンジョイカップ。予選1位からのぞんだ準決勝は残念ながら敗退してしまいましたが、上位陣を見ていて気付いたことが一つ。

みんなヘルメットが本格的!

そしてその本格的なヘルメットこそがCRATONIというドイツメーカーのものだったのです。その証拠にこちら、前回のYouTube動画からキャプチャーした写真です。上位陣全員CRATONI!



というわけでうちも買いました、CRATONI。9月に出場予定のダウンヒル大会(長野のスキー場で開催されます)で「あごのガードがついたヘルメットを推奨」とあったので、こういうモトクロス用のヘルメットをどれにするか元々検討中だったのです。その辺の知識が全くない僕なので、みんな使っていて実績のあるCRATONIを素直に選択することにしました。

色はこちら。上の写真の中の子ともかぶってますが、車体が緑色なのでやはりこれでしょう!

ドイツ国旗色に貼られたMADE IN CHINEが実にすがすがしい(^^;)

自転車での利用には不向き


こちら持ってみると想像を超えて軽量なことに驚きます。逆に言うと防御力は低め。自転車用のヘルメットで推奨されるSG基準はどこにも見当たりません。これはつまり自動車にぶつかるような大きな衝撃は想定されていないということです。

モトクロス用なので、想定している衝撃は基本自重プラスアルファ程度のものだと推測されます。自分の足でこいだそれなりのスピードで壁にぶつかったりしたときは十分にガードしてくれそうですが、車にはねられたらアウトでしょうね。

ですので間違っても自転車用ではこちら使わないようにしましょう。自転車に乗せるときはいままでのヘルメット(こちらは日本製の自転車用)を使うことにします。

見かけへのこだわりが低い我が家


こちらの写真を見ていただいてわかる通り、見かけへの本気度がかなり低めの我が家です。


右側のファミリアのシャツを着た「どこのお坊ちゃんやねん」みたいなのがうちの子です。前の子(まさに今回うちが買ったのと同じCRATONIをつけてる!)のズボンなんてすごい本格的ですよね、コレ。膝当てがついてて便利そうだからうちもほしいくらい。

次戦以降はもうちょっとレーシーな格好をさせてみようかな。そういうのも良い記念になりますしね(*^-^*)

服が普通だといまいちヘルメットに合いませんね(^^;)

この写真の通り、カメラの取り付け位置は頭上真ん中にしてみました。目線よりかなり高い位置なのが若干気に入らないのですが、これまでの青いヘルメットではサイドにつけていて左右バランスにかなり影響があったみたいなので、その反省をいかしました。レースでどんな映像が撮れるのか楽しみです。

全然関係ないですが、僕はもう1週間以上風邪気味で体調を崩しています。夏風邪が長引くというのは本当ですね。皆様もお気をつけください。ではまた!



<過去のストライダー参戦記録>
カモノハシ通信3: ストライダー、予選1位通過!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ2017大阪に参戦!
カモノハシ通信3: ストライダー第2回ホンダ青山GPで念願の1位ゲット!?
カモノハシ通信3: ストライダー大会で人生初の熱いバトル!コールマンの赤いワゴン
カモノハシ通信3: Hondaストライダー青山GPに参戦するも…
カモノハシ通信3: ストライダー大会!敗者復活戦の結果は…
カモノハシ通信3: ストライダーのハンドルをカスタマイズ!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ会場でたっぷり練習してきた!
カモノハシ通信3: ストライダーのタイムアタック大会でまさかの表彰台!?
カモノハシ通信3: ストライダーエンジョイカップ海遊館2016
カモノハシ通信3: 3歳になって初のストライダー大会参戦!
カモノハシ通信3: 雄叫びで駆け抜けたストライダー準決勝
カモノハシ通信3: ストライダーカップ出場!またまた奇跡の予選通過
カモノハシ通信3: ストライダー大会 準々決勝
カモノハシ通信3: ストライダー大会初参戦!奇跡の予選突破

2017年7月17日月曜日

かんざんじサンビーチは3歳児の海水浴にちょうど良い

先日、今年初の海水浴に行ってきました。場所は浜名湖。かんざんじサンビーチです。

後ろはサゴーロイヤルホテル。泊まったわけではありませんが浮き輪買いました

遠浅で波が少なく水もきれいとの評判でしたが、概ねそのとおりでした\(^o^)/。

ブイで囲まれた範囲のほとんどは、ほぼ大人の腰ぐらいまでの深さしかありませんので3才児ならだいたい足がつきます。遠浅なためか水温も高めで水が冷たいと思うことはありませんでした。ぬるいです(^_^;)。

動画でも御覧ください。「みんな楽しそうに遊んでるね」との息子レポートです。動画(40秒)。


大人の目線だと小魚がチョロチョロ泳ぐのがたまに目につきましたが、3歳時視点だと水面に近すぎて反射のため魚に気づくのは困難なようです。うちの子は一度も魚を発見できませんでした(^_^;)。

砂浜なので、海底もほぼ砂地です。もともとは潮干狩りスポットでもあるため、手で砂をすくうと簡単にあさりの稚貝がとれます。稚貝なので持って帰りはしません。頑張って育ってほしいです(^_^;)。

波打ち際は石がゴツゴツしており、また海藻たちがけっこう多量に打ちあげられており、若干足場が悪いです。砂地じゃなくて海藻がしげっているところも多々あって、その辺イヤな人にはイヤかも知れませんね。幼児的にも体にまとわりついたら危険かも知れません。



浜名湖とは言え一応は塩水。海水と淡水が入り交じった汽水域となっています。海ほどしょっぱくない…、ような気はしました。海水浴に慣れていない幼児にはありがたいかも知れません。

海の家や売店はありません。シャワーとトイレはあるようですが、我々は利用しなかったのでよくわかりません。

息子は非常に楽しんでいました。海藻あるにも関わらず波打ち際でゴロゴロ転がってみたり、浮き輪で泳ぐ練習をしてみたり。今回プールに行こうか海に行こうか迷っていたのですが、海に来て大正解だったと大変満足することができました。幼児連れにオススメできる海水浴場だと思いましたよ。浮き輪はあったほうが断然楽しいでしょう。

コールマンのシェードが活躍


ここのマイナスポイントとしては日陰の少なさがあります。テントやパラソルはなるべく用意したほうが良いでしょう。うちはこのシェードを活用しています。けっこう大きいので大人が中で着替えることも可能。両サイドに通気窓もあるので、まあまあ風も入ってきます。暑いは暑いですが(^_^;)。

中で誰かが着替え中(^_^;)

このシェード、広げるのは一瞬。たたむのも慣れればすぐにできますが、今回久しぶりだったので若干悪戦苦闘。自分が過去に書いたブログを見て(^_^;)ようやくたたむことができました。こちらです。

カモノハシ通信3: プールに海に!ポップアップシェードを買ってみた

駐車場について


舘山寺温泉街の公共駐車場を利用することもできますが、無料なので休日は満車になることも多いでしょう。温泉街のメインストリート(的な道)を走れば1日1,000円で駐車場を提供している宿等がいくつかあるので、そちらを使いましょう。だいたいどこに止めてもビーチまでの距離は変わらないかと思います。

サゴーロイヤルホテルに「海水浴の後でランチと日帰り温泉で使いたいのですが、駐車場入れていいですか」と問い合わせたところ「海水浴中はダメ」とのことで(まぁ当然ですよね)、日帰り客がホテルの駐車場を使う作戦はNGです。

そんなわけで、かんざんじサンビーチですがなかなか良い思い出となりました。3歳児連れなので都合2時間ほどしかいませんでしたが、とても楽しめましたよ。浜松にはたびたび来る機会があるので、また来ようと思います。ではまた!

2017年7月16日日曜日

息子が車を運転!PS4での話です(^_^;)ハンドルコントローラも

PS4買ったんですよ(^_^;)。ドラゴンクエスト11をどうしてもやりたいと言うハーマイオニーさん(奥様=魔女)からのリクエストで。ドラゴンクエストはまだ発売されていませんし、せっかく買ったPS4なので、僕が好きな(だけど久しくやってない)車のレースゲームも購入。勢いでハンドル・コントローラーまで買ってしまいました!

主たる理由は息子に運転させるためです!(あと僕が楽しむため(^_^;))

購入初日にして、それなりに運転できている3歳児。もしかして天才ドライバー?(^_^;)


こちら動画(27秒)


ストライダーをはじめ乗り物大好きな息子ちゃん。2年前に買ったインプレッサもここまで乗りこなすまでになっています(^_^;)。狭い道も、スピンターンもお手の物です。動画(16秒)。



この同じインプレッサを今度はゲームでも乗りこなそうとしております。動画に特にオチはありません(^_^;)。幼児に右と左を教えるのに車のゲームは役立つかもしれません。動画(52秒)。



このハンドル・コントローラーですがアクセルとブレーキは親指で押せる位置にボタンが用意されていて幼児でも利用可能です。大人用には足で踏めるアクセルとブレーキがあります。

今回買ったのはこちらの製品。ハンドル・コントローラーの中では入門グレード。比較的お求めやすいお値段です。


他の中級以上の製品だとフォースフィードバックと言って、モーターの力でハンドルに反力が加わるようになっているのですが、これが結構強力だったりして大人でも手首をもっていかれそうになります。僕は以前PS2のGT-Forceという製品でそれを感じていました。幼児に扱わせるのは若干危険を感じるレベル。その点この製品はその機能がないので安心です。

リアルな反力はありませんがゴムの力でハンドルは自然に戻りますし、振動機能はなかなかリアルに路面の状況を伝えてくれます。僕が使っても十二分に満足できるレベル。ハンドル・コントローラーを初めて使う人に自信を持ってオススメできますよ。

ちなみにソフトはこちらです。インプレッサのWRCカーが出てくるということでこれをチョイスしました。かなり難しいですが慣れれば超楽しい!山道をぶっ飛ばす快感。最近は実車でなかなか味わえませんからね(^_^;)。


僕が運転してみた動画がこちら。PS4って直近15分間を常に録画していて、それを直接YouTubeにアップできたりするんですよ。まだまだ初級者レベルなので、途中何度もとっ散らかっていますが、無事ゴールにはたどり着いております(^_^;)。ミスファイアリング・システムもパンパン言っております(マニアック)。動画(7分21秒)



車ゲームの進化はすごいですね。10月に発売されるグランツーリスモも楽しみです。アルファロメオ・ミトも使えるみたいだし。ではまた!

2017年7月13日木曜日

ストライダー、予選1位通過!

7月9日に開催されたストライダー・エンジョイカップ、富士スピードウェイステージに参戦。はじめて予選を1位通過する快挙を達成いたしました(^_^;)。

直近2大会では敗者復活戦での1位を経験してはいましたが、予選の、しかも1組12名もの大勢で走るレースでの1位は特別です。ここまでの成長に加え、運が良かったこともありますが、何はともあれ素晴らしい(^_^)。


その会心のレースを動画にまとめました。なにせコース幅が狭かったのでスタートが勝負を分けたと言っていいでしょう。後半、速い子の追撃をかわしたのも見事でした。



動画中でも触れていますが、コースのライン取りがものすごく進歩しました。ゴールに少しでも速くたどり着くためのルートを本能的に選び取っているようです。

いつもならここで敗者復活戦ですが、今日はありません。敗者復活から勝ち上がると1レース多く走れてお得なんですけどね(^_^;)。

期待の準決勝


そして準決勝。1組12名×4組。各組上位3名が決勝進出となります。スタートが決まって最後まで真面目に走りきることができれば、可能性は十分にある!と期待が高まります。

果たして結果は!?動画にまとめました。



というわけで決勝進出はなりませんでした!残念(^_^)。やはり速い子は速い。普通に走りきるだけでは勝てません。

「競争の意味」をようやく理解しはじめた息子ちゃんですが、今後は「速く走る」ことに主眼をおいて練習していきたいと思います。

速い子は姿勢も低いですし、足の回転数が違いますよね。ヘルメットも顎ガード付きでやる気が違います。急なカーブも体を傾け体重移動を使ってクリアしています。この子達に勝つためにはやはり練習が必要です。最近はあまり公園でストライダー走らせてなかったからなぁ…。練習大事!

準決勝で1位になった、息子ちゃんの左隣スタートだった子のヘルメットがかっこよかったので(黒と緑で顎ガードつき)、同じの買っちゃいましたよ(^_^;)。(今度ダウンヒル大会に参加するので)

終了後はレンタルカートを楽しみました
昨年ほど怖がらず、楽しんでいました

3歳の間にあと1回はエンジョイカップに参加したいところ。9月には長野黒姫高原で開催されるダウンヒルとバンプでのレースに参戦します。11月には本家ストライダーカップ東京大会もあります(が、こちらは僕のスケジュール的に出られるかは微妙…)。まだまだストライダーを楽しんでいきたいと思います!!ではまた。


<過去のストライダー参戦記録>
カモノハシ通信3: ストライダー、予選1位通過!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ2017大阪に参戦!
カモノハシ通信3: ストライダー第2回ホンダ青山GPで念願の1位ゲット!?
カモノハシ通信3: ストライダー大会で人生初の熱いバトル!コールマンの赤いワゴン
カモノハシ通信3: Hondaストライダー青山GPに参戦するも…
カモノハシ通信3: ストライダー大会!敗者復活戦の結果は…
カモノハシ通信3: ストライダーのハンドルをカスタマイズ!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ会場でたっぷり練習してきた!
カモノハシ通信3: ストライダーのタイムアタック大会でまさかの表彰台!?
カモノハシ通信3: ストライダーエンジョイカップ海遊館2016
カモノハシ通信3: 3歳になって初のストライダー大会参戦!
カモノハシ通信3: 雄叫びで駆け抜けたストライダー準決勝
カモノハシ通信3: ストライダーカップ出場!またまた奇跡の予選通過
カモノハシ通信3: ストライダー大会 準々決勝
カモノハシ通信3: ストライダー大会初参戦!奇跡の予選突破

2017年7月3日月曜日

3歳からの習い事(2) スイミングスクール

スイミングに通い始めました。僕が子供だったころから習い事の定番として常に人気上位をキープしているのがスイミング。「泳げるようになる」ということに加え、基礎体力もつくし、怪我のリスクも少ないしといったところが人気の要因みたいです。

こちら僕が子供のころのスイミングスクールの様子です。5歳くらいでしょうか?とすれば1980年頃です。メインで映ってるのが私。


息子が3歳になったら通わせようと、生まれたときからふんわり決めていたのですが、

・オムツが完全にとれないうちは受け入れ不可
・武蔵小杉界隈のスイミングはどこもいっぱい(キャンセル待ち)

以上2点の理由から9ヶ月ほど足踏みしておりました。たぶん遅い方だと思うんですが、息子ちゃんはようやくオムツがとれまして、ただいまパンツライフを謳歌しています。

スイミングのキャンセル待ちもなかなか深刻なようで、とにかく子供人口が増えすぎな武蔵小杉です。保育園は増えても、プールはそうそう増えませんからね…。共働き家庭にとって通えるのは土日のいずれかのみ。土日のクラスは当然のように超満員です。

そして我々が今回入れたのは日曜日、朝7:45のクラス。朝、はやーい\(^o^)/

記念すべき1回目は大きな事件もなく無事終了。事前に親子でプール通いしたかいもあって、もともと水が大好きな息子ちゃんは全く物怖じすることなくクラスに参加できました。幼児向けの入門クラスなので、最初は水に潜るとか、ジャンプするとかそういう内容です。そうなんですが

・他の子にまじって見よう見まねで体操をする
・先生の言うことを聞いてプールサイドに座る
・順番を守って指示通りの動きをこなす

そんな息子の成長を見られ、いたく感動いたしました。夫婦して(^_^;)。

お風呂で自主トレ(^_^;)


親の観覧席について


けっこう古い建物に入っているプールなので、観覧席はすごく小さい。ですので親は裸足でプールサイドから観覧することも可能でした。間近で見られて良いのですが、とにかく暑い(^_^;)!そりゃそうですよね、水温30度、室温34度とかなんですから…。1時間見て汗だくになってしまいましたよ。次回からはウチワとか保冷マフラーとか用意していかないと、こりゃやばいです。

同じ時間帯でいくつかのクラスが開講されていて、生徒の数は総勢50名ほど。殆どの子が親のつきそいを要する年齢ですので、同じ数だけ親もいます。下駄箱や更衣室はまるで満員電車のようでした。これはまぁ仕方ない…。

中にはヘンな親もいて、プールサイドに出てきてるのにスマートフォンでずっと動画見てるお父さんがいました。子供が呼びかけても気が付かない。ずっと動画見てる。暑いのに。意味がわかりません…。写真撮影等禁止なので、こっそり写真撮影するのをカモフラージュするためにそうしてるのかも?と仮説をたてるも、そんな様子はついぞありませんでした。良いも悪いも。

そうそう写真撮影禁止なんですよ。残念。

あと昨今の風潮なのか、昔からなのかはわかりませんが「男親は女子更衣室入室禁止」「女親は男子更衣室OK」とのこと。子供が女の子だと、お父さんはけっこう苦労しそうです。今回更衣室につきそったハーマイオニーさんによると、男子更衣室で娘を着替えさせてるお父さんがいたとのことで、そりゃそうなるよなと思います。良いことなのか悪いことなのかは判断つきません!

いろいろ大変だけど頑張っていきたいと思います。親子して。この先、何年も通うことになってくれれば水泳を愛する僕からすれば嬉しいです。25m泳げるようになればレースにも出られるそうですから、その辺も楽しみ、気が早すぎかもですが(^_^;)。

ではまた!進級したらご報告するかもです(^_^;)。


カモノハシ通信3: 3歳からの習い事(1) ヤマハ音楽教室

2017年7月1日土曜日

バーベキュー

7月1日バーベキュー無事終了いたしました!

10時の開始まではずっと雨が降っておりましたが、乾杯のタイミングで雨がやむという、ある意味素晴らしい天気のもと楽しくすごせました。みなさん、ありがとうございました!

今回はイーノの森BBQステーション in 夢の島マリーナを利用させていただきました。かなりお安いお値段で手ぶらバーベキューを楽しめるスポットです。夢の島なので海が見えるかと思いきや、ほとんど見えないのはちょっとガッカリでしたが、全面芝生でちょっと南国風に仕立ててあり非日常の特別感は十分に味わえると思いますよ。

スイカ割りも楽しみました。果たして割れたのか?

カイシャの飲み会イベントとしては初バーベキューでしたが、これでいろいろな知見が得られましたので、ぜひまた次回それを活かしたいところです。

プールも設営(^_^;)。キッズに大好評でしたが…

幼児連れは大変でした(^_^;)。子供が3歳、4歳、5歳、8歳?の4人もいたので、子供同士で大盛り上がり。プールは好評でしたが、準備と片付けが大変すぎるので、もうやりたくない(^_^;)

終わって帰ってきたばっかりで眠いです。ではまた!

21世紀の虫除け。誰か買ってみて!