2017年6月26日月曜日

3歳からの習い事(1) ヤマハ音楽教室

うちの子は保育園通い。保育園では音楽はもちろん体操やお料理など様々な体験をさせてくれますので習い事は特にいらないかなと基本思います。習い事に行くとしても土日に限られちゃいますし、お金もかかりますし…。

と、言いつつこの春から習い事に通わせることにしました(^_^;)。やってみて忙しすぎるようなら見直せばいいしと気軽な気持ちです。ひとつはヤマハの音楽教室ハーマイオニーさん(奥様=魔女)と僕の出会いもヤマハ大人の音楽教室だったりします、ちなみに(^_^;)。




4月や5月開講のクラスについては、通常1月か2月くらいに体験教室があり本申込みも開始になるようです。2月なって動き始めた僕は少し出遅れてしまい、家から一番近い教室はすでにいっぱいになってしまったため、自転車で15分、車で数分の距離にあるヤマハに申し込みました。駐車場もあるので基本車で行けばすぐですし、一度試しに自転車で行ったこともありますが、それはそれで楽しかったですし問題ありません。土曜日のクラスに入ることができました。3歳児向けの「おんがくなかよしコース」です。

教室では一人ひとりにエレクトーンがあてがわれ、そこに親子で座ります。このエレクトーンはドレミを弾くためではなく、リズム楽器として利用されます。歌に合わせてゲンコツや指でトントンと音を鳴らすのです。エレクトーンだから猫やカエルの鳴き声で音を鳴らすなんてこともできます。ゲロ!ゲロ!ゲロ!

メインはお歌を歌うことです。教材のイラストを見ていろいろ想像を膨らませて歌を歌ったり、ときにはイスから降りてピョンピョン飛び跳ねながら歌を歌ったり。なるべく子供が飽きないようプログラムは工夫されています。

先日はついに歌の一部をドレミで歌うことも始まりました。親からすれば「そうそうそれ!そういうのやってほしかった!」と思ったといいます(^_^;)。

保育園の発表会の演劇では4歳児や5歳児が歌う歌をよく聞きますが、ちゃんと音程をとって上手に歌えてる子はほとんどいません。1人か2人くらいです。なので、今から音程をとって歌えるようになっておけば、きっと来年、再来年の発表会では主役級の役を演じられるのではないかと期待しています(^_^;)。

良い点


普段なかなか見られない教室内での息子の様子がわかります。家では落ち着きがないけど、果たして先生の前ではどうなのか?意外やお利口さんにしてるのではないか?とかね。実際は(保育園とは違うし、横に僕がいるという状況もあってのことでしょうが)やっぱり落ち着きが無い(^_^;)。元気はいいんだけど、やりたくないことはやらないという…。困ったものです。

あとやはり、歌をよく歌うようになりました。車では教材のCDをリピートして聞いて一緒に歌っています。ヤマハで習った曲に限らず、歌うことが好きになっているようです。歌うとハーマイオニーさんや僕がものすごく褒めますし、ヤマハの教室での楽しさみたいなものも意識に染み込んでいるのかもしれません。

ただ最近「ささーげよー、ささーげよー」などと進撃の巨人第2期の歌を歌うのはちょっとマズいです(^_^;)。ハーマイオニーさんが何度かオープニング部分を見せたらしい。人前で歌われると恥ずかしいし、親の何かが疑われそう。それにしてもすぐ覚えるので恐ろしいです。他に「ざんこくな、てんしのてーぜ」なんかも歌います。サビだけ。これもハーマイオニーさんが悪い(^_^;)。

問題点


教室が土曜日なので、他のイベントと重なることが多々あります。うちだとストライダーの大会とか。どちらを選ぶかは都度検討していますが、例えば先日のストライダーカップみたいな大会だとやはりそっちを選んでしまいます。もったいないです。

家族で遠出する場合、土日どちらかなら基本土曜日を選びたいじゃないですか。でもヤマハがあるとそうもいきません。この辺はまぁ仕方ないと諦めております。

今後について


3歳クラスに在籍している子は、次年度の4歳クラスに優先的に入ることができます。4歳クラスになると鍵盤でドレミを弾いたりするようなので、そこにむけた準備と席の確保ができることは魅力です。

幼児の間は楽しく通えるだけ通おうと思います。いつか本人が「もっとピアノを弾けるようになりたい!」とか「バイオリンをやりたい!」とか「歌を歌いたい!」とか言い出したら、その後も続けますし、特にそうならなければ小学校入学時にはまた見直すことになるでしょう。

ちなみに僕の密かな野望は、息子がボーイ・ソプラノとして世界的に活躍して、名だたるオーケストラでマーラーの交響曲4番第4楽章のソリストを務めるくらいのレベルになることです。そしてそれがCDとして発売され一躍時の人となって…みたいなのは野望というより無謀ですな(^_^;)。いや、声量はすごいあるのでもしかしたら…。可能性はゼロではありません!!(とは言え本気で真剣に何かを犠牲にしてまでやるほどの決意はありません。ここに書いているのはほぼ冗談です。)

それはともかく、ハーマイオニーさんも僕も音楽が大好きなので、そこだけは受け継いでほしいなと思っています。ではまた!

※次はスイミングについて書きます。

※書きました!
カモノハシ通信3: 3歳からの習い事(2) スイミングスクール

2017年6月13日火曜日

三日月が綺麗な能作の錫製酒器

お誕生日兼父の日プレゼントとして錫(すず)製の酒器をプレゼントしていただきました。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)から(^_^;)。いい年だし、長く使えるいい物をこれからは使っていきたいねということです。


お猪口と片口の酒器セット。能作という会社の製品。錫製品ではとても有名なメーカーとのこと。見た目からして素敵です。なんと言っても底面に金箔とともに形どられた三日月が美しい。

三日月といえばeプロント…ではなく(^_^;)、私の母校。当然ハーマイオニーさんはその辺を鑑みてこのデザインをチョイスしてくれたようです。(eプロントのロゴの方がより近いですけどね(^_^;))

お酒が美味しくなる酒器


能作のホームページによると錫には入れた水を浄化する作用があるそうで、水が腐りにくくなったり活けた花が長持ちしたりするそうです。錫自体錆びることもありません。お酒を入れても浄化作用が働き雑味を消してまろやかにしてくれるとのこと。

さっそく試してみました\(^o^)/


錫の片口に貯めてから錫のお猪口に注いだお酒が左。酒瓶から直接、普通のお猪口についだのが右です。右のおちょこは何かのオマケでもらったものですが、これはこれで気に入っています。

結果は…一口、口に含んだ瞬間からちが~う!

間違えようがないほどの明確な差!ここまでとはさすがに意外でした。

今回、それほど高くなくていつも飲みなれている純米吟醸酒(浜松の「花の舞」)で試してみました。普通のお猪口で飲むと当然いつもどおりの「フルーティながらも少しきつめの口当たり」だったのですが、錫のお猪口だと「きつさが大幅に減って(!)ふんわりフルーティ」になったのです。これ本当。

その証拠にハーマイオニーにも飲み比べてもらったのですが、完全に同じ感想でした。要は錫の方が「飲みやすい」わけで美味しい!実際飲みすぎてしまいました(^_^;)。

大阪の水なす。美味しい。

グラスでも形や大きさ厚さで飲み物の味が変わることを知ってます。ご飯はご飯茶碗で食べるのが一番ですし、お味噌汁とお椀でいただくのが一番ですし、食器というものはやっぱり大事ですね。変にこだわって「こんな食器じゃ美味しくないよ!」なんてことは言いませんが、美味しいものをいただくときはできる範囲でちょっとこだわりたい。

プレゼントしてもらったこの錫製の酒器は日常的に、長く大事に使っていきたいと思います。熱伝導率が高く冷蔵庫か氷でちょっと冷やせばキンキンになるので、まずはこれからのシーズン、冷酒を嗜むのにはもってこいです。

あと気づいたポイント
・最初のうちは若干の金属臭。数回洗えば気にならなくなりました。
・柔らかいのが錫の特徴なので、力入れたらすぐ曲がります。
・片口にビール入れてみましたが、クリーミーな泡がいい感じ(^_^;)。

さてどの日本酒を楽しもうか、楽しみです!明日は健康診断なんですが(^_^;)。ではまた!

↓三日月のはAmazonでは売ってません。

2017年6月7日水曜日

ストライダーカップ2017大阪に参戦!

昨年来よく参戦しているのが、ストライダー・エンジョイ・カップ。初心者でも参加しやすい入門用レースとの位置づけです。それに対し本家本元ストライダーの最高峰のレース、それがストライダーカップ

太陽の塔の裏側はこんなです(^_^;)

昨年からは年2回、大阪と東京での開催となっています。今年はまず大阪。場所は僕の実家と目の鼻の先、万博記念公園。というわけで参戦してまいりました!

本家本元だけあって参加人数が桁違い。3歳クラスは288名、予選はなんと24組までありました。予選は1組12名で上位3名が準決勝進出。ここで負けても敗者復活戦がありますが、敗者復活戦では上位1名のみ準決勝進出できるという狭き門です。

今回さすが規模が大きな大会だけあって、本戦用のコースとは別に敗者復活戦用のコースが用意されていました。レース前の練習時間では本戦コースが混雑していたこともあり、うちは敗者復活戦用のコースを重点的に走行。うちの子の実力的には敗者復活戦にまわる可能性が大きいですし、逆に上位陣が勝ち抜けした後の敗者復活のメンツにおいては十分に勝算があると読んだからです。

練習時間中は大人も伴走可でした。おばあちゃんと激走!

そんなわけでまずは予選です。動画作りましたので御覧ください。



スタートから上位にはつけていたのですがトップ3名がかなり速かったです。ワンチャンスあれば、もしかして3位浮上できるかと思っていた矢先に痛恨のコースミス!本戦での練習走行があまりできなかった影響がでてしまいました…。しかしその後の5位争いを一生懸命制してくれたのが良かったです。

続けての敗者復活戦。1位の可能性は十分にある!と意気込んで臨みました。



見事1位!途中危ないシーンや手を抜いてるところもありましたが、どうにか勝つことができました\(^o^)/

準決勝はここから2時間半後…。


敗者復活戦が終わったのが12時ちょうどぐらい。木陰にレジャシートを敷いて実家のおばあちゃんが用意してくれたお弁当を食べてとちょっとしたピクニック気分です。準決勝に向けここで昼寝をしてくれれば良かったのですが、そうもいかず、さんざんハシャギながら時間が過ぎていきました…。

予想できていたことですが、いざ招集がかかる時間になると、もう眠そう(^_^;)。機嫌も悪くなっており暗雲が立ち込めます。手袋もなかなかしてくれません。

どうにかなだめすかして招集に並んでいたのですが、出番直前になって大爆発。「もう出ない!ストライダー乗らない!うわー!」となってしまいました(^_^;;;;)

結果こんな感じです。最終的には僕が抱っこしてコースを走りました\(^o^)/

カメラロール-595

ストライダーの大会ではたまに見る光景なんですよ、これ。2歳とか3歳のクラスでは。これもひとつの思い出ですね(^_^;)。

毎回とにかく息子との写真が無いのですが今回は忘れず自撮り

それにしても当日は朝から長かったです(^_^;)。長時間おつきあいいただいた実家の皆さんには感謝です。とても助かりました。

今大会に向けステッカーを一新したニューマシン


もともとのSTRIDERステッカーが剥がれかけていたので、思い切って自作してみました。息子の保育園でのマークはカエルなので(そして本人もそれを気に入っているので)それもあしらってみました。

今大会はゼッケンもオリジナルを作成!

このマシンとゼッケンと一緒に写真撮ってもらえばよかった…。どうしても忘れてしまいます(^_^;)。

ストライダーは素晴らしい


準決勝はあんな感じでしたが、それでもストライダーは素晴らしいです。子供の成長を家族みんなで楽しむことができます。競争の勝ち負けを体験できることも素晴らしいし、競争抜きにして大舞台で一生懸命頑張ることの大事さを体感できることも素晴らしい。大会スタッフの皆さんの子どもたちに対する愛情あふれる接し方も素晴らしいです。

何ていうか「作りモノ感・キレイ事感・机上の空論感が無い」ってことが素晴らしいんです。形骸的に「うわー頑張ってねー」と褒めたり褒められたりしているわけではなく、実際に自分の足でスタートからゴールまで走りきったそのリアルな頑張りに対し、心から子供を褒めることができるからです。「子供騙し感が薄い」と言って良いのかも知れません。

2歳になったら是非ストライダーやるといいですよ。こういうイベントがあることを考えると類似品ではなくストライダーを絶対的にオススメいたします。ではまた!


<過去のストライダー参戦記録>
カモノハシ通信3: ストライダー、予選1位通過!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ2017大阪に参戦!
カモノハシ通信3: ストライダー第2回ホンダ青山GPで念願の1位ゲット!?
カモノハシ通信3: ストライダー大会で人生初の熱いバトル!コールマンの赤いワゴン
カモノハシ通信3: Hondaストライダー青山GPに参戦するも…
カモノハシ通信3: ストライダー大会!敗者復活戦の結果は…
カモノハシ通信3: ストライダーのハンドルをカスタマイズ!
カモノハシ通信3: ストライダーカップ会場でたっぷり練習してきた!
カモノハシ通信3: ストライダーのタイムアタック大会でまさかの表彰台!?
カモノハシ通信3: ストライダーエンジョイカップ海遊館2016
カモノハシ通信3: 3歳になって初のストライダー大会参戦!
カモノハシ通信3: 雄叫びで駆け抜けたストライダー準決勝
カモノハシ通信3: ストライダーカップ出場!またまた奇跡の予選通過
カモノハシ通信3: ストライダー大会 準々決勝
カモノハシ通信3: ストライダー大会初参戦!奇跡の予選突破

2017年6月1日木曜日

今日は写真の日、国際子供の日、そして

僕の41歳誕生日です。ついにバカボンパパに並んでしまいました(^_^;)。

♪41歳の春だから〜

って歌、会社の若い人は全然知りませんでした(^_^;)。

せっかくなので近所のステーキハウスあさくま多摩川店で誕生日ディナー。ここは毎週月曜日と木曜日にピアノの生演奏が入る素敵なお店。武蔵小杉近辺でおそらく唯一のサラダバーもありますし、サラダバーでカレーも食べられますし、そのカレーもコク深くてとても美味しいですし、オススメです(^_^;)。ステーキとハンバーグももちろん美味しいです。

また今日は会社の若い女子ーズから誕生日プレゼントとカードまで頂戴いたしました。これは僕の会社人生において初めての出来事です。人生の記念碑的1日となりました。

ちなみに誕生日プレゼントは大量のチョコボール(^_^;)。いま職場で「金銀エンジェルをゲットするぞ大作戦」が進行中なので、それにちなんでのもの。チョコボールは美味しいから好きです。さらに手書き似顔絵付きカードまで!偉い、偉すぎるぞ女子―ズ!

半分くらい会社に置いてきましたが、まだこれだけあります!

あとFacebookやメール等でのバースデーメッセージ、ありがとうございました。

写真の日、ということで


何か素晴らしい芸術的な1枚でもここで紹介しようと写真を選びはじめましたが、これと言って良い写真も見つからず…(^_^;)。仕方ないので最近撮った中でのお気に入りを使います。何と言っても今我が家には人類史上最高レベルの被写体がおりますので(^_^;)、1枚選ぶとなれば必然的にこうなってしまいますね。世界子供の日でもありますし。

葉っぱ屋さん

永遠の3歳


正直本当に心から自分の誕生日はもうどうでも良いです、よね(^_^;)。帰宅後、ローソンで買ったミルクレープ(期限間近50円引き)にローソク立ててハッピーバースデーやりましたが、これは当然息子にやらせるため。歌を歌ってローソク消すのを何度もやりました(^_^;)。僕が吹き消すと泣いて怒ってました(^_^;)。

息子の誕生日には日本で一番美味しいケーキ屋さんのケーキを新百合ヶ丘まで買いに行くんですけどね。

それはそうと息子は今3歳。秋には4歳になります。信じられません。

もちろん大きく強く成長してほしいと願う一方、このまま永遠に3歳でいてほしいという気持ちが少しだけあります。なんか3歳って特別です。言葉が通じるこの純粋な生物(^_^;)。

僕はあと9年で50歳ですが、そのとき息子はまだ12歳…。13歳になる年ということは中学1年生ですね。まだまだ先は長いなぁ。その日その日を大切に、毎日何かしらの思い出を作りながら共に家族として歩いていきたいです。もうしばらくは…。

週末は大阪でストライダー・カップに参戦。


息子と僕だけで大阪に行ってきます。会場の万博記念公園は実家から目と鼻の先なんですよ。楽しみ\(^o^)/

自作ステッカー貼った新生ストライダー

なんせ人数が多いのでどうなることかわかりませんが、どうにか予選突破してほしいものです。いや、一生懸命走ってくれればそれでいいかな。今は。

ではまた!

ステッカーはこれで作りました。