2017年5月8日月曜日

COOL JAPAN的にはドライブヘッドよりシンカリオンでは?

4月の放送開始以来、うちの息子がとにかくドハマリしているのがトミカ・ハイパーレスキュー・ドライブヘッド。おもちゃも良くできていて、アニメと全く同じに変形させて楽しむことができます。ただし若干難しいので、3歳児が1人で変形させるのはかなり困難かと。

このロボットが…

車に変形します!

こちら変形の様子を動画にしてます。前もブログに載せましたが(^_^;)



一方、こちらも息子ちゃんお気に入りのシンカリオンというロボもあります。これはなんとプラレールの新幹線がロボに変形するというもの。変形のインパクトではこちらの方が上です。

これらのロボットが…

レールの上を走ることもできるプラレールに変形!

こちら僕が公開している変形の動画です。今では息子ちゃん(3歳)も1人で変形できますよ。



トミカ的にはドライブヘッド推し?


ドライブヘッドとシンカリオン、いずれも販促DVDやYouTube上で大々的にマーケティングしてきたトミカさんですが、アニメ化されたのはドライブヘッドでした。新幹線がモデルだと権利関係が難しかったのでしょうか?

個人的な意見としてはシンカリオンの方が変形の驚きもありますし、何と言っても「日本が誇る新幹線」と「日本が誇るアニメーション」の合体は価値があります。COOL JAPANとして外国の方からよりウケるのはシンカリオンだったでしょう。

ドライブヘッドはどうしてもトランスフォーマーとかぶってしまいますし…。

シンカリオンも続々新商品が出ています


トミカさんもシンカリオンを忘れているわけではなく、先日も新しいシンカリオン・つばめが登場しました。YouTube上のアニメも今まで以上に気合が入っています。ハッキリ言ってすごいクオリティです。これを見せれば中国に新幹線コンペを持っていかれることは無かったと言っても過言ではないでしょう(^_^;)。

例えばこちらです。九州新幹線だけに「九州の平和を守れ!」と言ってるのが面白い(^_^;)




いやまあそれにしても、この日本の技術力というものはすごいですよね。子供のおもちゃをこのクオリティで、3,000円ほどで販売してくれるのですから。すごいです。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿