2017年4月5日水曜日

Google Driveの容量プラン継続失敗

Google Driveの容量は、GmailやGoogleフォト等でも共通で利用されます。僕はもともと80GBのプランを契約していたのですが、昨日ふと見たら有料プランの契約が切れていて「あなたの総容量は16GBです」となっててビックリしました、という話。クレジットカードの有効期限切れに気づかなかった私のミスです…。

やっちまった…

3月23日時点でGoogleから「Payment declined for Google Drive subscription」てなメールが来ていました。この時点では「3月31日までなら契約復活できるよ」とのことだったのですが、残念ながら僕がこのメールに気がついたのは昨日4月3日。

80GBのプランは今はなき昔のプランで、年間$20で使える非常にオトクなプランだったんです。あきらめ切れない僕は、Googleのサポートに泣きついてみることにしました。

ところがGoogle Driveのサポートは英語、スペイン語、ポルトガル語にのみ対応とのこと。電話かチャットかメールで問い合わせられるのですが、電話は緊張するので(^_^;)今回は英語でチャットによるサポートを受けることに。

Google ドライブのサポートに連絡する - パソコン - ドライブ ヘルプ

・チャットサポートはこちらから。右上CONTACT USから利用できます。言語をEnglishにしないとCONTACT USが出現しません。

専用フォームから「I want to restore my subscription」と泣きつくと、1分ほどで専任サポートのDawnさんとつながりました。最初にI'm not good at Englishと言うと、That's OK! と言ってくれて一安心。英語圏以外からのサポートも数多く受けているのでしょうね。Google翻訳使うのも手だよとのサジェスチョンもありました。

結論的には復旧は不可能とのこと。新たに契約が必要となりました。せめてものお情け?で1ヶ月間だけ使える100GB容量をもらったので(その間なら今保存してるファイルは消えない)、その間に新たなプランを契約してくれとのこと。

「Googleのサポート」がもらった100GB

まぁ今の100GBプランは年間契約で2,500円なので、これを契約することにします。これまでとさほど変わらないから問題なし。

ちなみに私はDropboxで1TBとかFlickrで1TB(これはなんと無料)の容量を持っていて、Googleドライブは実はあんまり使っていません。とは言え既に48GBは使ってるので契約が必須なのです。いまいまのGoogleフォトは残容量を喰わない入れ方をしてます。

クレジットカードの有効期限切れは怖いですね。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿