2017年4月27日木曜日

ドライブヘッド01を紹介しまーす

今現在、3歳の息子がドハマリしているのがトミカ初のアニメ「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド救急機動警察」です。先々週の土曜日から始まって既に2話分の放送が終わりました。最新話はGyao等で無料配信されております。

うちでは録画した番組を、それはもう何度も何度も毎日毎日、何度も何度も、何度も何度も繰り返し見ております。朝起きたら「ドライブヘッド見る」、保育園から帰ってきたら「ドライブヘッド見る」、お風呂から上がったら「ドライブヘッド見る」、一度見終わったら「もう一回見る」…。本当にすごいです。もう30回以上は見てるんじゃないでしょうか?

カーフォーム。コペントミカは大きさ比較用です

ロボットに変形できる車を操って事故や災害、犯罪の現場でレスキューを行う内容。パイロットはなんと小学生。なんでも「ドライブヘッドとのリンク率が99.9%だと~!」てなどこかで聞いたふうな理由によるもの。ドライブヘッドの心臓部は主人公の祖父が開発したもので、謎の回路が組み込まれているとのこと。匂いますね(^_^;)。

ロボット形態をウォーカービークルフォームと言います。

魅力は何と言ってもドライブヘッドと呼ばれる変形ロボ。1号機は青い機体でドライブヘッド01、ソニック・インターセプターというのが正式名称。ちなみに2号機は赤い機体でドライブヘッド02、レスキュー・バックドラフト!凝った名前です。うちの息子も健気に覚えてよく叫んでいますが、だいたいちゃんと言えてません(^_^;)。

実はこのソニック・インターセプターはアニメ化される数年前から既に「ハイパーブルーポリスシリーズ」として発売されていました。YouTubeで閲覧できる独自アニメも展開されていたのですが、今回心機一転新たな設定で生まれ変わったようです。

とにかくドハマリしてる息子ちゃんなので、当然このロボのおもちゃを欲しがります。さっそくソニック・インターセプターを購入した甘い親であるところの僕ではありますが、それにはちゃんと理由があります。息子があることを頑張って成し遂げたからなんですが、それはまた次回のブログネタにしたいと思います。

軽くですが、そのドライブヘッド01 ソニック・インターセプターの紹介動画を作ってみました。冒頭は息子が紹介し、後半は変形の様子を撮影してみました。こういう、おもちゃを紹介する動画って、YouTubeには溢れに溢れていて、ヒットしてる人はとんでもなくヒットしてるんですが、僕の動画もヒットしないかなぁ…(^_^;)。



見事な変形が可能なおもちゃですが、3歳児が自分ひとりで変形させるのはかなり困難かと。「お父さんウォーカービークルフォームに変形やってー」と言ってきてくれるうちが幸せなのかもしれません(^_^;)。ではまた。

2017年4月24日月曜日

家族で乗れるオープンカーがほしい!今買える4人乗りオープンカー

うちでは次に買う車はオープンカーと決めています。僕よりもむしろハーマイオニーさん(奥様=魔女)の方が乗り気で、たまに僕が「Fiatとかもいいねぇ」と言ったら「オープンじゃないから却下」と即答してくる位です。(Fiat 500Cのキャンバストップはオープンとは見做さないらしい(^_^;)。まぁ確かにね。)

僕は独身時代ずっとコペンという軽のオープン2シーターに乗っていました(3台乗り継いだ)。結婚前後もハーマイオニーさんとコペンに乗って楽しい時間を過ごしてたのでオープンカーへの理解度は十分な我々夫婦なのです。

在りし日のコペン3号。懐かしい。

しかし!大きな問題が2つあります。

1.お金がない(^_^;)
2.新車で買える4人乗りオープンカーはほぼ絶滅

問題1は置いといても、問題2が深刻。プジョーの308CCや207CC、ビートルのカブリオレ、ゴルフ・カブリオレ…、なんと全部カタログ落ちしてるんですよ!じゃあ日本車はというと、これがまた全く無い!困ったもんです。

オープンカーは本来的にお金持ちが趣味で所有するセカンドカー…なのでしょうか?いいじゃないですか家族で乗るファミリーカーにしたって!家族で楽しいドライブを楽しみたいのです!!

普通のディーラーで新車で買えるオープンカー


1,000万円以上するのは除外します。買えないので。

メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ

デザイン的に今一番欲しい車がこれです。半額くらいなら買えるかもしれませんが(^_^;)


最高に気持ちのいい、Cクラス。The new C-Class Cabriolet Debut!|メルセデス・ベンツ日本

一番安いC180モデルでお値段606万円。この丸みをおびたデザインは素晴らしい。大きすぎないし、いかつくないのも非常に好印象です。メルセデスだから車の完成度や乗り心地はきっと良いでしょうし、エンジン的にも最低限の馬力とトルクはあります(156馬力、25.5キロ)。たまに街で見かけますが、大人4人乗っても十分快適そうです。当然のようにFR(後輪駆動)。ほしい…。

Eクラスのカブリオレが750万円位~なんだからもう少し安くしてくれてもよさそうなもんですが…。ほしいけど、買うのは難しいでしょうね…。

BMW 2シリーズ カブリオレ

こちらもCクラスカブリオレに並んでほしい!と思える車です。

BMW 2 シリーズ カブリオレ : イントロダクション

お値段550万円から。やっぱり高い!BMWはデザインがすぐに古くなっていくのがイマイチ好みではないのですが(新モデル売るために意図的にそうしてるのでしょうね)、このデザインはまずまず悪くありませんし、ある程度は普遍的な気がします。

走行性能はきっと言うことないでしょう。当然FRです。Cクラスに比べると後部座席は狭そうですが、大人でもちゃんと座れるそうなので問題なし。こちらは何故か街を走ってるのを見かけたことがないですねぇ。

MINI・クーパー・コンバーチブル

現実的なチョイスの1番手はまちがいなくコレ。

MINI CONVERTIBLE │ MINI Japan


今のアルファロメオ・ミトを買う際にも候補としてあったのがミニです。デザインの良さは万人が認めるものですが、逆にそれゆえ「ありふれ感」が出ちゃってるのが個人的なマイナスポイント。ですがオープンなら話は別。街なかをオープンにして走ってるミニは少数派ですから。

お値段348万円~とぐっと身近になりました。クーパーS・コンバーチブルが欲しくなっちゃいそうですが、そうすると結構高くなるので、買うならクーパーか。もとよりエンジン性能的にはトルク20キロをクリアしていれば十分だと思うからです。クーパーが3気筒エンジンで136馬力、23キロ。クーパーSが4気筒エンジンで192馬力の30キロ。うーん、結構違うなぁ(^_^;)。3気筒と4気筒の差はデカイですよね、乗り心地的に…。

この車、以前モーターショーで座席に座ってみたハーマイオニーさんがいたくお気に入りなんですよ。それなりに現実味のある選択肢になりそうです。

その他


もうありません!ビートルやプジョーは今や新車で買えなくなってしまっています。ベンツのEクラスやそれ以上のはお値段的に論外ですし。

そういえば新車で買えるオープンカーとして今はこんなのもあります。レンジローバー・イヴォークのオープンです。


これはこれで楽しそうですよね。お値段765万円からと、想像してたよりかは安い。高いけど。

中古なら買える4人乗りオープンカーたち


ザ・ビートル・カブリオレ

現行ビートルのカブリオレです。一昨年くらいに出たと思ったらもうカタログ落ちしてました。今後またラインナップに復活してくる可能性はあります。


もともとの値段が異常に高かったのと中古車の台数も少ないだろうということで、中古でもあまり安くはなさそうです。だって1.2リッターエンジンで400万円だったんですから。もともと。

ニュー・ビートル・カブリオレ

こちら一世代前のビートルのカブリオレ。デザイン的にこちらの方が丸みをおびてて好きです。


この車、レンタカーで乗ったことがありますが、非常に良かったです。フロントウインドウが大きすぎないのでオープン時の開放感が非常にあります。折りたたんだ幌が後方視界をけっこう遮るのは若干問題だと思いつつ、その辺は慣れなのかもしれません。お値段もこなれてきていて、程度が良いのがあればこれも狙い目です。

ゴルフ・カブリオレ

現行型は去年出たばっかだと記憶してるのですが、あっさりカタログ落ち。日本でオープンカーは本当に売れないようです。


たまに街で見かけますし、性能的にも文句ないのでしょうが、やはりデザインが地味かと。せっかくのオープンカーなのでもう少し華がほしいです。とは言え車としては良いでしょうし、現実的なお値段なので候補の1つ。

EOS

こちらは出てからけっこう年数経ちますがフォルクスワーゲンのオープンカーです。コペンと同じような電動ハードトップ。


中古でのお値段はかなり下がってきています。レア感はあるので、こちらも候補の1つです。考えてみればフォルクスワーゲンはオープンカーの選択肢が豊富ですね。でしたね。

プジョー308CC

これがカタログ落ちしてるのはショックです。どうして??


208CCはついぞ登場しませんでしたし、もうだめですね、日本市場…。先代の307CCは今の車を買う際の対抗馬のひとつでした。ハーマイオニーさんがそのデザインを絶賛していて、しかもオープンということでかなり良い選択肢だったのですが、値段が高かったのと、にも関わらず4速オートマしかないというのがネックでした。308CCは6ATになったと聞きます。中古で300万円くらいで程度の良いものがあれば有力な候補の1つになりそうです。

・・・

ここまですべて輸入車でしたが、日本車でも中古ならありますよ!4人乗れるオープンカー。

セリカ・コンバーチブル

いきなり古いの来ました!日本車でも昔はこんな素敵な車があったんだから、今の時代でも積極的に出して欲しいものです。86のオープン(4人乗り)が出たら、かなりの確率で買っちゃいますよ!



4つ目のセリカは昔カッコイイなと思ってました。

マイクラC+C

厳密には日本車ではなくイギリスでの限定生産車。ですが要は先代マーチのオープンです。電動ハードトップなのがカッコイイ。



何度か実車見たことありますが、後部座席はさすがに狹い。乳児向けのベビーシートは取り付けられないかもしれません。幸いウチはもう幼児向けのチャイルドシートに移行してますので、たぶん大丈夫なハズ。デザインやレア感がとっても気に入ってます。100万円で買えるならちょっとグラっときますね。

ソアラ(もしくはレクサスSC430)

最終型ソアラは今見てもカッコイイと思います。レクサスSC430もほぼ同車種です。


出た当時はトヨタの最高峰の1つだったわけですから、きっとモノとしては良いもののハズ。のんびり流すには最高なんじゃないでしょうか?大阪まで帰るのも楽そうです。イメージ的にDQNカーっぽく感じてしまうのが残念なところ。買うことはないでしょう(^_^;)

レクサス IS250CC

出たときは欲しい!と思いました。


レクサス(特にIS)もBMWと同じく「新モデルが出たとたんに古臭く見えちゃうデザイン」だと思うんです。現にこのISだって最初は素敵だと思っていたのが、今やなんか鈍臭く感じてしまいます。

ですがそうは言ってもレクサスなので、きっと良い車なのでしょう。中古車の数は多くなさそうですが、認定中古車とかで状態の良いタマはそろっているはず。お値段が合えば候補の1つです。

・・・

と、いろいろ無責任に書いてきましたが、とにかく買えるオープンカーが少ない!衝突安全基準などの課題もあるでしょうし、そもそも日本人の気質的にオープンカーが売れないのもわかるのですが、僕みたいに「買いたい車がなくて困ってる」層もそれなりにはいるはずです。

特に日本車メーカーさんに言いたいのは「できることなら日本車を買いたいのに、デザイン的に性能的に欲しい車がないから仕方なく輸入車コンパクトを買ってる人は大勢いるんだよ!たぶん!」と言うこと。魅力的な車、魅力的なオープンカーが出てくることを望みます!

5年以内には次の車を買いたい!それまでに気に入る車出てこい!ではまた!

2017年4月6日木曜日

3歳児によるシンカリオン紹介・頑張るのはピアノ

※親バカ的ブログです。その辺を御理解の上御覧ください(^_^;)。

うちの息子がシンカリオンの魅力を余すところなくお伝えします!ジョブスの生まれ変わりと言っても過言ではないレベルのプレゼンテーションをどうぞ!

※これ、ホントに全く指導してません。




小学生のなりたい職業に「YouTuber」が加わったとのニュースもありましたが、この調子で行くと息子は立派なYouTuberになれそうです(^_^;;;)

それにしてもこのシンカリオンはよくできたおもちゃです。ちゃんとプラレールの新幹線の形に変形してレースの上をコロコロ走ることもできるんですよ。すごいぞ日本のおもちゃ!

頑張りたいこと・好きなこと


そんな息子ですが、4月から「そら組」に進級。園だよりに載ってた「そら組で頑張りたいこと」には、なんと「ピアノです!」と答えていた息子。普段さほどピアノ弾いてるわけでもないのですが、やはり何かしら伝わるものがあるのでしょうかね(^_^;)



ちなみに去年9月の園の誕生会では、先生からの「何して遊ぶのが好き?」というインタビューに対し、「カメラ!」と答えていました。少し前に大阪の祖父母からトイカメラをプレゼントしてもらっていたからなのですが、先生が少し感動した様子で「カメラ!そうだね、お父さんもカメラ上手だもんね~」と返してくださったのが良い思い出です。僕は保育園のイベントごとでいつも公式カメラマンをやらせてもらっているので(^_^)。

※園内イベントなので動画をアップできないのが悔しい(^_^;)

ピアノやカメラと言った僕が好きなものを好きになってくれるのは、なんとも嬉しいことです。次は「泳ぐのが好き!」となるよう、今年は積極的にプールに連れていきたいと思います!ハーマイオニーさん(奥様=魔女)も僕も水泳部出身で泳ぐのが好きなんです。そしていつかはバイオリンだな…(^_^;)。

ではまた!親バカ?ブログでした、すみません!



過去記事
カモノハシ通信3: 僕が弾くピアノにブーイングをあびせる息子7ヶ月
カモノハシ通信3: YouTubeの音楽見破り能力はハンパない(2)
カモノハシ通信3: ピアノを1ヶ月間練習した成果
カモノハシ通信3: 讃美歌122 みどりも深き
カモノハシ通信3: 卒業式の讃美歌

2017年4月5日水曜日

Google Driveの容量プラン継続失敗

Google Driveの容量は、GmailやGoogleフォト等でも共通で利用されます。僕はもともと80GBのプランを契約していたのですが、昨日ふと見たら有料プランの契約が切れていて「あなたの総容量は16GBです」となっててビックリしました、という話。クレジットカードの有効期限切れに気づかなかった私のミスです…。

やっちまった…

3月23日時点でGoogleから「Payment declined for Google Drive subscription」てなメールが来ていました。この時点では「3月31日までなら契約復活できるよ」とのことだったのですが、残念ながら僕がこのメールに気がついたのは昨日4月3日。

80GBのプランは今はなき昔のプランで、年間$20で使える非常にオトクなプランだったんです。あきらめ切れない僕は、Googleのサポートに泣きついてみることにしました。

ところがGoogle Driveのサポートは英語、スペイン語、ポルトガル語にのみ対応とのこと。電話かチャットかメールで問い合わせられるのですが、電話は緊張するので(^_^;)今回は英語でチャットによるサポートを受けることに。

Google ドライブのサポートに連絡する - パソコン - ドライブ ヘルプ

・チャットサポートはこちらから。右上CONTACT USから利用できます。言語をEnglishにしないとCONTACT USが出現しません。

専用フォームから「I want to restore my subscription」と泣きつくと、1分ほどで専任サポートのDawnさんとつながりました。最初にI'm not good at Englishと言うと、That's OK! と言ってくれて一安心。英語圏以外からのサポートも数多く受けているのでしょうね。Google翻訳使うのも手だよとのサジェスチョンもありました。

結論的には復旧は不可能とのこと。新たに契約が必要となりました。せめてものお情け?で1ヶ月間だけ使える100GB容量をもらったので(その間なら今保存してるファイルは消えない)、その間に新たなプランを契約してくれとのこと。

「Googleのサポート」がもらった100GB

まぁ今の100GBプランは年間契約で2,500円なので、これを契約することにします。これまでとさほど変わらないから問題なし。

ちなみに私はDropboxで1TBとかFlickrで1TB(これはなんと無料)の容量を持っていて、Googleドライブは実はあんまり使っていません。とは言え既に48GBは使ってるので契約が必須なのです。いまいまのGoogleフォトは残容量を喰わない入れ方をしてます。

クレジットカードの有効期限切れは怖いですね。ではまた!

2017年4月3日月曜日

Hondaストライダー青山GPに参戦するも…

先日参戦したHonda Racing 2017 ストライダー青山GPは散々な結果でした(^_^;)。

※後日追記 第2回大会にも参戦しました!
カモノハシ通信3: ストライダー第2回ホンダ青山GPで念願の1位ゲット!?

場所は青山一丁目にある本田技研本社前。ウェルカムプラザ青山にて開催されました。ショールームにはF1マシンやMoto GP車両なんかも展示されていて、とても楽しめました!ASIMOのショーも初めて見ましたよ!

2016仕様のマクラーレン・ホンダをドライブ!してないけど(^_^;)

さてレースですが、いつものエンジョイカップに比べると人数も少ないですし、普段レースに参戦していない子も多数いる印象でしたので、練習時点では「これはうまく行けば決勝、あわよくば表彰台も夢ではないカモ」などと淡い期待を抱いてしまう我々両親は、まだその後の悲劇を知らないのでありました…(^_^;)。

先に敗因から考えると

・練習で走りすぎて、本戦前にすでに眠たそうだった

これにつきます。敗者復活戦前なんて、ほとんど目を閉じる寸前まで行ってました。

ストライダーの3歳クラスってだいたいお昼の時間帯(11時練習開始で本戦開始が12時~とか)なので、普段のお昼寝時間帯に重なってしまうんですよね。これは参加される皆様の多くがそうなんじゃないかと想像します。皆さんどうやって克服してるんでしょうか?

そんなわけで当日の様子をYouTubeにアップしてみましたので、どうぞ御覧ください。



期待が大きかっただけに、かなりのガッカリ感を味わってしまったハーマイオニーさん(奥様=魔女)と私なのですが、本人が楽しめたのならそれが一番かと。と、言いつつ本人も「もっと走る~!」と終わってから泣きわめくパターンでした(^_^;)。だったら本番で普通に走ればよかったのに!というのが伝わってないのが問題なんですよね…。

次回のレースでは

・練習で走らせすぎない(もっと走りたいと泣いても、そこは抑える)
・そのために練習時間残り15分くらいまで別の場所(車など)に待機させる
・できれば行きの道中でじっかり眠らせる

という作戦でやってみたいと思います!

最近は(真面目に乗ると)けっこうスピード出せるようになってきたし、レースの意味を理解してきっちり走りきることができれば予選突破はできると思うんですよ。

こちら昨日の練習時の様子です。けっこう速いんですよ。



次回は4月末にとしまえんで開催されるエンジョイカップに参戦してきます。そろそろ勝負にもこだわっていきたい?そんな気分です(^_^;)。ではまた!