2017年3月30日木曜日

デコパージュ上履き、そして2人目の悲劇(^_^;)

4月から「そら組」に進級する息子ちゃん。いわゆる年少クラスになります。それに伴い、これまで部屋中では裸足だったのが、上履きを使用することになりました。進級準備として今週からすでに上履き使用が始まっています。

ハーマイオニー(奥様=魔女)さんはデコパージュなるものに初挑戦。布製品やらに貼れるシールのようなもので、けっこうお手軽にいろんなものをデコることができるんだそうです。これを使い新しい上履きをオリジナルのトーマス仕様に。出来上がりがこちら。


初挑戦だったのでうまくいかない部分もあったそうですが、素晴らしい。興味を持ったことにチャレンジする姿勢に共感を覚えます。これなら息子用の上履きだと一目瞭然です。息子も喜んでいました\(^o^)/


2人目の悲劇(^_^;)


保育園の下駄箱にならんだ上履きを見ると、他の子のものも様々な工夫が凝らされていたりします。イラストが書いてあったりリボンがついていたり。でも中には、あまりきれいでもなく、ある種うらびれたような上履きも…。

そう、それらは上にお兄ちゃんお姉ちゃんがいる2人目たちの上履き。1人目親との熱量の差がありありと感じられて面白いです。切なくなる…を通り越して、笑うしかないといったレベルかも。だってある男の子のなんて

お姉ちゃんの名前にバッテンして、横に弟の名前が書いてある!

んですよ(^_^;)。この潔さというかサッパリ感はすごい!

言うまでもなく愛の形は様々。上履きで測れるものではもちろんありません。むしろモノにそういうのを求めるのは真の愛とは違うと思いますし。

でもまぁこれが小学生だったらちょっと可哀想かな(^_^;)と。

ちなみにその子、懇親会のときに見せてもらった園のビデオの中で将来の夢を「おじさん」と答えて親たちの大爆笑をゲットしていました。

それはともかく4月からのまた新しい生活が楽しみです。ではまた!

<過去記事>
カモノハシ通信3: 手作りの名札
カモノハシ通信3: 保育園に通う息子と僕の日常(前編)
カモノハシ通信3: 保育園に通う息子と僕の日常(中編)

2017年3月28日火曜日

再び手のかかる子になる3歳児

先日、保育園の懇談会があってそこで他の親御さんの話をたくさん聞くことができました。皆さん一様に「うちの子はとにかくワガママで」とか「乱暴で」とか「最近また甘えが強くなって」とか「2歳のときより大変になったかも!」とおっしゃっていて

僕はたいそう安心しました\(^o^)/

だいたいどこも皆さん似たような感じなんですね(^_^;)。うちもまったく同じです。

とにかくワガママ!思い通りにならないことや気に入らないことがあると、すぐに怒り出します。そして泣く(^_^;)。時間がたっぷりあるときならいいんですが、大抵は何かしら忙しいときにそうなるものですから、こちらもつい「早くしなさい」と急かしてしまいます。

そんなとき「子供を尊重して常に子供の言う子を聞いて」なんて親、本当にいるですかね??それが良いとも思わないですが…。とは言えなるべく言葉で息子の言い分や気持ちを聞いて、その上でこちらの気持ちを伝えるようにしようと努めてはおります。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)はその辺の操縦が僕よりも上手くて、自分がトーマスやパーシーやエミリーになりきることでグズる息子を笑顔にし行動させることができます。もちろん僕も真似します。

先日雨の朝。今でもたまーに使う抱っこひも

また、3歳というのは言葉が急激に発達する時期だなぁと日々実感しています。保育園に通っていることもあり、僕が使ったこともない面白い言い回しを突然口にしたりすることも多々。こないだはテレビで火事の映像を見て「神様が怒ってるから!」と言っててビックリ。うちでは「神様」なんて全く意識させたことはないですし、保育園も特にそういう教育をしてるようには見えません。一体何処で覚えたのか(^_^;)。

手のかかる大変な3歳児ですが、この時間は過ぎ去ってもう二度と手に入らないものと思うとそんな一瞬一瞬も愛おしく感じられ…ない瞬間も多々ありますが(^_^;)、それでも日々1日1日を大切に過ごしていければいいなと思います。ではまた!

特にどうということのない日常動画です。子供ってシャボン玉好きですよね。


2017年3月27日月曜日

ストライダーのタイヤ交換

大会用に新しいタイヤ&ホイールをゲット。純正品のホワイトをチョイスして、以前取り替えたハンドル&ステムと色を揃えてみました(^_^)



色的には全く違和感がないのですが、ちょっと面白味には欠けますかね。自分としてはセンスよくまとめたつもりです(^_^;)。

今後、レースの際にはこの白ホイールを履く予定です。タイヤの取替は簡単なので普段は黒で練習。取替が簡単と言っても14mmのスパナ2本(モンキーレンチなどでも可)が必要なので持ってない方は安いのを合わせて購入しておきましょう。



以前ハンドルを変えたときの話はこちらです。

カモノハシ通信3: ストライダーのハンドルをカスタマイズ!

白タイヤをはいて早速レースに出場してきましたが、結果やいかに!?今度ご報告します。ではまた!


2017年3月26日日曜日

新ノートPC Corei3フルHDで5万円未満!

新しいノートPCを買いました。買って1ヶ月ほど経ちますが、なかなか良い買い物をしたなぁと思うのでご紹介。とにかく安い(けど性能も良い)ノートPCがほしかったんです。

購入したのはこちら。HPの「Pavilion 15-au100 価格.com限定 フルHD&Corei3搭載モデル」です。


ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が使うためWindows機であることが必須でした。基本「インターネットにしか使わない。YouTubeが満足に見られればOK」とのことでしたので、なるべく値段の安いものを。とは言え、せめて5年は使えるスペックがほしいと思い、結果この選択に。

特徴は以下につきます。

・CPUがCore i3 7100U(第7世代=かなり新しめ)
・画面がフルHD(1920×1080)、しかも15inch
・それでいて5万円切る価格

ひとことでいうと「コスパ最高」です(^_^;)。5万円切る中で他に選択肢はありませんでした。本当はHDDではなくSSDだとなおよかったのですが、その辺は後から自分でカスタマイズすることにしました。

いつまで有効かはわかりませんが、こちらが製品のリンクです。これを踏んだからと言って僕に何らかの利益が入ることはありませんので!(^_^;)

価格.com - HP Pavilion 15-au100 価格.com限定 フルHD&Corei3搭載モデル 価格比較

購入時のポイント


この製品についてのみ言えることなので、汎用性があるとは思わないでください。

価格.com限定モデルはかなりお買い得だった!

HPの公式HPでもお買い得マシンは多々掲載されてますが、どうにも価格.com限定機には及びませんでした。細かいスペックを選べないのがデメリットですが、それが気にならないなら価格.com限定機一択でしょう。

公式HPの値引きクーポンを活用!

価格.comから公式HPへのリンクバナーをたどると、公式内での限定クーポンが貰える場合があります。一見公式内での購入でしか効かないように見えますが、一度クーポンゲットした上で、そのまま同じブラウザで改めて価格.com限定機の購入をすすめると(購入自体は公式HP内ですすむことになるため)クーポンが有効になってたりしますので、上手に利用すると良いです。ただしいつでも有用なクーポンが配信されているとは限りませんのであしからず。

他に迷った機種など


マウスコンピュータのSSD搭載3万円台のものも迷ったのですが、画面解像度とCPU性能がいずれも大幅に劣るためやめました。ドンキホーテの2万円台PCも同様。

安い機種はほぼすべて画面解像度が1366×768です。僕の会社支給ノートPCもこの解像度なのですが、たとえばメールを見ようとしても一覧性が低くどうにも不便を感じています。今時YouTubeでも1920×1080の解像度で配信されている時代なのですから、フルHDは必須でしょう!(とは言え、本当にこだわりがなくて「とにかく安いのを!」という人ならそれで十分かもしれません…

Windowsタブレットも一瞬検討しました。モバイル版のWindows 10が入ったタブレットならば、必要なときにモニタ画面に写してPCみたく使えるので問題ないんじゃないかと。iPadと違ってマウスも使えますからね。ですが、性能面を考えやめておきました。

使ってみての感想


全く問題ありません。性能的にもこれで十分です。

というのもCPU性能で言えば、僕が今でもメインマシンとして使っているmac mini 2011のCore i5とほぼ同等か上回ってる位ですから。

こちら(インテル モバイル CPU 性能比較早見表)のサイトのCPU性能ランキング

新ノートPCのCore i3-7100U(Kaby Lake) :ランク9
mac miniのCore i5-2415M(Sandy Bridge):ランク8
※ランクの数字が大きい方が性能良

普通にネットしたりフルHD画質でYouTubeや動画を鑑賞したりすることに何の不満もありません。

強いて言うならば液晶ディスプレイのクオリティがいまいちでしょうか。視野角が狭目で、同じ画面を息子が下目から見上げるとなんだか見づらそうにしてました。色味もさほど美しくありません。Apple製品のような美しさを期待してはいけません。

HDDやメモリの交換が簡単にできないのもマイナスポイント。ネットで検索すると、自己責任ですが十分実施可能そうなので、近い将来僕もHDDをSSDに変え、メモリもせめて今の4GBから8GBには増やしたいと思っています。ですがメモリの増設くらい簡単にできるようにしておいてほしいものです。

あと使い始めからしばらくの間の低性能ぶりはどうにかしてもらいたいところですね。パソコン関係に詳しめの人なら買って最初の内は裏でいろいろ動いているから重たいんだなって経験とかタスクマネージャとか見てで分かると思うのですが、そうじゃない大多数の人は買ってすぐに「なんだこのクソ遅いパソコンは!買って損した!」って思っちゃうんじゃないでしょうか?とは言えこれはWindowsの方の問題か…。買って数日はすぐにCPUが100%に貼り付きがちだったので困りました。

・・・

これでソファに座りながらブログが書ける!と思っていたのですが、さほどブログの更新頻度は上がらず(^_^;)。とは言えノートPCはやはり便利ですね。テレビを専有されててもブログ書いたりできますし(僕のmacはテレビがディスプレイなので)。

あとmacの画面共有(VNC)使えば、このノートPCからmac使えたりしますし、逆にこのノートPCの画面をApple TV経由でテレビに出力なんてことも無料で簡単。便利な時代になったもんです。

・・・

だいぶ前に使っていたHPのノートパソコンがいまいちだったので、あまり大々的にオススメするのは気がはばかられるのですが、あまりお金をかけずにそこそこのノートPCが欲しい人にはまずまずおすすめです。HPの「Pavilion 15-au100」。ではまた!

↓こちらはもう1段階高性能なバージョン。5年は使えるかも。

2017年3月11日土曜日

急行列車のお通りだ~!ゴードン高速化計画

きかんしゃトーマス主要キャラのひとりゴードン。トーマスたちの兄貴分で、ドラえもんで言うとジャイアン・ポジション。普段は意地悪だったりするけど、いざという時(映画のときとか)やたら頼りになる存在です。大きなボディーで力が強くスピードも速いのが特徴。



決め台詞は「急行列車のお通りだ~!」。自分が急行列車を引いていることにとにかく誇りを持っています。

そんなゴードン。当然ですがプラレールだと速さに違いはありません(^_^;)。それどころか内部形状の影響で他のトーマス車両よりも若干遅いくらい。これではいかん!と思い、今回モーターを交換してみることにしました!

普段は外さない細めのネジを外していきます

モーターを交換。幸いハンダ付けされておらず簡単でした

車両によってはモーターがハンダ付けされているケースもあるそうで、その場合はけっこう大変なのでしょうが、ゴードンはそうではなくモーターが置かれているだけだったので取替は超簡単でした。ラッキー。

モーターはミニ四駆用?のウルトラダッシュモーター。Amazon Prime Nowで買いました。

結果はこちら。かなり速くなりました。Before/Afterで撮影しておくべきだった(^_^;)。



新幹線にも負けない急行列車ゴードン(^_^;)。急行列車としての面目躍如です!重たい貨車をたくさん引いてもこのスピードです。これは専用の支線が必要になりますね(*^^*)。

さきほど仕事から帰ってきたハーマイオニーさん(奥様=魔女)にも、「こりゃ速いね~ハッハッハ」とオオウケでした。良かった。

プラレール関連の過去記事です。

カモノハシ通信3: プラレール収納棚を自作してみました
カモノハシ通信3: エミリーを改造して自動分岐レールに対応させてみた
カモノハシ通信3: ダブルカメラドクターイエローに先駆けプラレール動画撮影


ではまた!

2017年3月9日木曜日

ストライダー大会!敗者復活戦の結果は…

千葉県の鴨川シーワールドで開催されたストライダーエンジョイカップに参戦してきました!息子(3歳)が!今年最初のストライダーレースです。

息子にとってはこれが通算6度目のレース。ベテランの域に入ってきたものの(*^^*)、いまだ競争の意味をいまいち理解できてないのは相変わらずです。ですが今回なんと最終的には準決勝まで進出することができました!息子の頑張りに加え、僕ら親の作戦も功を奏しましたよ。

流し撮り成功!

今回も息子のヘルメットにはソニーのアクションカムAS-50を装着し、息子目線での動画を撮影しております。外から撮った映像と合わせてYouTubeにアップしておりますので、ぜひ御覧ください!

グダグダの予選


今回とにかく人数が多く3歳時クラス総勢140名ほどが12組に別れての予選となりました。エンジョイカップはいつもそうなのですが、1組の人数が多すぎですよね…。たくさんの子供達に参加してもらうためなので文句は言えませんが。

ここで上位4着までに入れば準決勝進出となります。はたして…!



お返事だけは元気な息子ちゃん。結果はご覧の通りの惨敗でした\(^o^)/。

このあと「もう一度走る!」と大泣きした息子なのですが、その意気込みをレース中にみせてほかったところです。

敗者復活戦を勝ち抜く秘策


予選敗退した子どもたちは全員敗者復活戦に出場することができます。こちら最大12名が同時にスタートし、上位2着のみが準決勝進出という狭き門。

ですが今回僕には作戦がありました。それは「敗者復活の最終組を狙う」作戦です。

敗者復活戦には名簿がありませんので、列に並んだ先着順でレースが開催されます。参加対象者は予選敗退した(12-4)×12=96名おり、敗者復活戦は8レース予定されているため、まずは12名ずつの組に分けられてレーススタートしていきます。

しかし中には敗者復活戦に出ない子もいるため、敗者復活戦の最後の方の組になると、1組あたりの人数が徐々に減ってくるのです。さすがに「最終組だけ3人で」てなことにはならないようにラスト前の組あたりから調整が入りますが、それでも少なくなる確率はかなり高い。

今回実際に息子ちゃんには最後の最後で並ばせて見事最終組になったのですが、組の人数は6名でした!これなら上位2着に入ることも夢ではなくなるわけです。

なんという小賢しい作戦だ!我ながら(^_^;)

そんなわけで敗者復活戦の様子がこちらです。動画には「第6組」と書きましたが正確には「第8組」の間違いでした。



結果はみごと2着!最後の方で女の子に抜かれてしまい惜しくも1着は逃しましたが(その女の子、最後の坂道を走らずよけてますよね(^_^;))、見事準決勝進出です!

準決勝進出は2歳のときに出場した最初の2つのレース以来久しぶりです。

予選からストレートに準決勝進出するよりも、敗者復活戦の分ひとつ多くレースを走れてとってもお得でした(^_^;)。

レースにならなかった準決勝


準決勝の動画は作っていません!最初のストレートの時点から、撮影してる僕の方を見て「お父さんも一緒に走って!!」と言って聞かないものだから、横を並走する僕。止まって動画を撮ろうとすると、また気づいて「走ってー!」と怒りだします(^_^;)。

僕の方を見ながら走るものだから途中菜の花の鉢植えに大々的に突っ込んでしまうなど、散々。圧倒的なドベでした\(^o^)/

あまり寒くなく菜の花もきれいでした。そして海!


今回のコースは菜の花の鉢植えでできていたため、写真に撮っても美しくとても良かったです。かもがわ菜な畑ロードというのがあるそうですよ。



昼間はさほど寒くもなく親子とも快適に過ごすことができました。海沿いなのに奇跡的に風がなかったんです。良かった。

すぐ裏には白浜があって程よい波が押し寄せては白い泡をシュワシュワーと残していました。レース後そこに降りちゃったものだから、もう大変です(^_^;)。



波にビビって大げさに逃げたり、逆に波を触りにいったりと大はしゃぎでした。

間一髪で息子を抱きかかえた際に僕の靴が濡れてしまったので、その後予定していた鴨川シーワールドには入園せず。ストライダー参加者ということで息子は無料、僕らも半額で入園できるチャンスだったのですが、みんなおつかれだったこともありやめときました。息子ちゃんはちょうどお昼寝の時間でしたし…。

でも海辺でたっぷり遊べて、むしろその方が良い思い出になったように思います。今でもこの時の波ではしゃぐ自分の動画を見て「またここ行きたい」と言うくらい楽しかったようです。

ウチからはアクアラインを使って約2時間のドライブ。せめてもう少し近かったら良かったのになぁ(^_^;)。

そんなこんなの今年のストライダー初戦でした!

次回は都内青山のホンダ本社特設コースで開催されるHonda青山GPに出場予定です。今度こそ実力で決勝進出を目指せ!ではまた。

2017年3月5日日曜日

プラレール収納棚を自作してみました

いつの間にやら結構増えてきたプラレール車両。おもちゃ箱にガチャガチャ放り込まれるのがイヤだったので、思い切って収納棚を自作してみました!

できあがり。おもちゃ箱がひとつ空きました(*^-^*)

ネットで検索して「レクポスト」なる木材加工品を使うことで良さげな棚が自作できることを知りました。ラック支柱とも言います。こういうの、ホームセンターで売ってるの見たことありますよね?これがレクポストです。



これに棚板を取り付ければあっという間に棚が完成です!

家族総出で作業(^^;) 電動ドライバー使えば15分ほどでできました。

今回使った材料の仕様は以下の通りです。

レクポスト 幅6cm 高さ90cm
棚板 幅9cm 横90cm 厚さ18mm
木ねじ 3.8mm×35mm

棚板は60cm×90cmの板をホームセンターでカットしてもらいました。ラゾーナ川崎のユニディだと、ラゾーナカード持ってたら10カットまで無料サービスですよ(^^)/。

プラレールを置くための工夫も

レール代わりに薄い板を貼ってみましたが、これが大成功。レールがあれば3歳の息子ちゃんでも美しく車両を配置できます。

こんな感じ。とりあえず「貼ってはがせる両面テープ」で接着。

レール代わりの板は、幅2cm 長さ90cm 厚さ5mmです。


今後はこの収納棚に都度都度お片付けするよう習慣づいていってほしいものです。

見た目もいい感じだと思っていて、今回の自作は自己満足度かなり高いです。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)からも大好評!やってよかったです。

プラレール車両のお片付けに悩んでいるかたは是非やってみてはどうでしょうか?意外なほど簡単でしたよ!ではまた。