2017年1月22日日曜日

電動ジグソーで粗大ごみを分断

粗大ゴミを自分で切断して普通ゴミとして出せたらいいな&それ以外の用途でも何かしら使えると思い電動ノコギリの購入を検討。実は以前それ用に手動のノコギリを購入してはいたのですが(と言っても2,000円くらいのしょぼいもの)、手はしんどいです(^_^;)。

結果購入したのが電動ジグソー。ジグソーとはノコギリの親戚みたいなもので、糸ノコみたいに細めの刃を高速に上下運動させることで物を分断します。ノコギリほどの大胆さはありませんが、電動だと十分パワーありますし曲線切りも出来たりするのでコレにしてみました。初心者でも扱いやすいという話も聞きましたし。


買ったのはブラック・アンド・デッカーというメーカーの、初心者向けの一番安い電動ジグソー。思っていたよりもコンパクトで、収納性良いのが結果的に良かったです。

KS701PEという機種。

写真にあるような作業台も同時に購入。たまたまホームセンターで安かったから買ったのですが、これなかったらヤバかったです。

作業台は絶対に必要!

適当に板とか下に置いてやりゃどうにかなるだろ、と僕も思ってましたが100%無理。特にジグソーの場合、刃が飛び出ているわけで安定した台と刃を通すためのスキマが必要。電動ノコギリとかジグソー使うなら、あきらめて買っておいたほうがよいですよ。

僕が買ったのはこちらの商品。安いけど初心者用には十分かと。


で、じっさい切れたのか?


切れました!写真はいわゆるツッパリ棒(正確には子供侵入防止用柵)で、プラスチックに見えて中は金属製なのですが、金属用の刃を使うとちゃんと分断できましたよ。

思っていたよりもジワ〜と時間をかけて分断していくイメージ。ちょっとやると慣れてくるので力加減と進めるスピードの加減がわかってきます。

昔ニッセンで買った木の机から出た木の板なんかなら、けっこう楽勝。結論的に、この製品なら僕みたいな初心者にでも十分使いこなせますよ。

今回切ったもの

・子供侵入防止柵(プラスチック+金属)
・歩行訓練器(硬いプラスチック)
・木の机(木)

切れなかったもの

・ベッドの柵に使っていた太めの金属パイプ(たぶん鉄製)

気になる点もいくつか


音がけっこうウルサイです。マンションのベランダでやってると、かなり周りに気を使うレベル。夜の作業は完全NG。昼間でも、何時間もかけ延々と作業するのははばかられます。もともとウルサイ時間帯に合わせて作業するのがベターでしょう。

そして木くずや切りくずがたくさん出ます。新聞紙等をしいて作業するべきでしょう。もしくはこの電動ジグソーKS701PEなら、掃除機に連結させる集塵穴みたいのも付いてますので、それを使うといいかも(うちの掃除機はマッチしませんでした…)。マンションのベランダの場合、周りにゴミクズを拡散させぬよう注意が必要です。

立地、周辺環境、周辺住民によってはマンションベランダでの利用はかなり微妙かも知れません。特には音が問題です。気をつけましょう。

いずれオリジナル木工家具的なものも作ってみたい


うち的には買って良かったです。今後も粗大ゴミ分断に十分に役立つことでしょう。電動だし気軽に使えそう。

また今回あえて木の板をいくつか残しておいたので、それを使って息子用の踏み台(洗面所で使う用)を作ってみようかと思っています。他にもあったほうがよい工具もありますし(サンダーとか)、結構ハードル高そうですが、せっかく作業台まで買ったので近々挑戦してみたいです。ではまた!


0 件のコメント :

コメントを投稿