2017年1月27日金曜日

仕事のパフォーマンスを上げる個人的方法

それは、ハリボー・ゴールデンベア。

この半年くらいハマってまして、でもハリボー食べてる間はかなり仕事のパフォーマンスが上がっていることを実感しています。通常比2倍くらい。普段からもっと頑張れよとは思いますが(^_^;)。

載ってる台は何の関係もありません(^_^;)息子のおもちゃです。

やはりブドウ糖は脳のエネルギー源でありますし、硬めの噛み心地が集中力を高めてくれます。市井のグミと比べても

・噛み心地が最強
・甘すぎないけど美味しい味が最強
・6種類もの味のアソートが飽きない

と、他に代えがたい存在と言って過言ではありません。

たまにハリボーの代替を求めて、その他のグミを買ってみることもあるのですが、満足行く製品に出会ったことがありません。(UHA味覚糖のコロロは別の意味では美味しかったですが…)

ガムともまた違うんですよ。あの力強い弾力性のある噛み心地が。さらにそれを歯でガッチリ噛み切るときの爽快感とあの美味しい味が。

というわけで仕事のパフォーマンスを上げたい方に超絶オススメです。是非どうぞ。ではまた!

※ミニゴールドベアはまた別なのでご注意!

このお店↓安いから送料無料になるまでまとめ買いが吉。

2017年1月22日日曜日

電動ジグソーで粗大ごみを分断

粗大ゴミを自分で切断して普通ゴミとして出せたらいいな&それ以外の用途でも何かしら使えると思い電動ノコギリの購入を検討。実は以前それ用に手動のノコギリを購入してはいたのですが(と言っても2,000円くらいのしょぼいもの)、手はしんどいです(^_^;)。

結果購入したのが電動ジグソー。ジグソーとはノコギリの親戚みたいなもので、糸ノコみたいに細めの刃を高速に上下運動させることで物を分断します。ノコギリほどの大胆さはありませんが、電動だと十分パワーありますし曲線切りも出来たりするのでコレにしてみました。初心者でも扱いやすいという話も聞きましたし。


買ったのはブラック・アンド・デッカーというメーカーの、初心者向けの一番安い電動ジグソー。思っていたよりもコンパクトで、収納性良いのが結果的に良かったです。

KS701PEという機種。

写真にあるような作業台も同時に購入。たまたまホームセンターで安かったから買ったのですが、これなかったらヤバかったです。

作業台は絶対に必要!

適当に板とか下に置いてやりゃどうにかなるだろ、と僕も思ってましたが100%無理。特にジグソーの場合、刃が飛び出ているわけで安定した台と刃を通すためのスキマが必要。電動ノコギリとかジグソー使うなら、あきらめて買っておいたほうがよいですよ。

僕が買ったのはこちらの商品。安いけど初心者用には十分かと。


で、じっさい切れたのか?


切れました!写真はいわゆるツッパリ棒(正確には子供侵入防止用柵)で、プラスチックに見えて中は金属製なのですが、金属用の刃を使うとちゃんと分断できましたよ。

思っていたよりもジワ〜と時間をかけて分断していくイメージ。ちょっとやると慣れてくるので力加減と進めるスピードの加減がわかってきます。

昔ニッセンで買った木の机から出た木の板なんかなら、けっこう楽勝。結論的に、この製品なら僕みたいな初心者にでも十分使いこなせますよ。

今回切ったもの

・子供侵入防止柵(プラスチック+金属)
・歩行訓練器(硬いプラスチック)
・木の机(木)

切れなかったもの

・ベッドの柵に使っていた太めの金属パイプ(たぶん鉄製)

気になる点もいくつか


音がけっこうウルサイです。マンションのベランダでやってると、かなり周りに気を使うレベル。夜の作業は完全NG。昼間でも、何時間もかけ延々と作業するのははばかられます。もともとウルサイ時間帯に合わせて作業するのがベターでしょう。

そして木くずや切りくずがたくさん出ます。新聞紙等をしいて作業するべきでしょう。もしくはこの電動ジグソーKS701PEなら、掃除機に連結させる集塵穴みたいのも付いてますので、それを使うといいかも(うちの掃除機はマッチしませんでした…)。マンションのベランダの場合、周りにゴミクズを拡散させぬよう注意が必要です。

立地、周辺環境、周辺住民によってはマンションベランダでの利用はかなり微妙かも知れません。特には音が問題です。気をつけましょう。

いずれオリジナル木工家具的なものも作ってみたい


うち的には買って良かったです。今後も粗大ゴミ分断に十分に役立つことでしょう。電動だし気軽に使えそう。

また今回あえて木の板をいくつか残しておいたので、それを使って息子用の踏み台(洗面所で使う用)を作ってみようかと思っています。他にもあったほうがよい工具もありますし(サンダーとか)、結構ハードル高そうですが、せっかく作業台まで買ったので近々挑戦してみたいです。ではまた!


2017年1月20日金曜日

感謝の気持ちを燃料にして

先日、保育園のとあるママさんからいきなりお菓子と靴下(これは息子用の)をいただきました。僕が撮影した運動会などの写真をいたく気に入っていただいてるとのことで、「写真をたくさんアルバムに入れてます。本当にありがとうございます」と心を込めて言われるとこちらとしても目頭が熱くなります(^_^;)。

人それぞれ違うでしょうが、誰かからの感謝は間違いなく僕にとって、とっておきの燃料になります。これでまた週末の「お楽しみ会」のカメラマンも頑張れるというものです。

やはり感謝の気持ちは言葉にして伝えないといけませんよね。僕も日々感謝の気持ちを保育園の先生方に伝えてはいますが、たまにはもっと心を込めて丁寧に伝えないとなと思いました。本当に皆さんよくやってくださっていて、本心から頭が下がりますもの。



無償の行為は無償ではない


学生時代のコーチ業や保育園でのカメラマン、それこそ阪神大震災のときのアレなど、まあまあそういうボランティア(って言葉は好きになれないのですが)的な無償の行為にどっぷり取り組んできた僕なのですが、やはり思うのは、そういうのって究極的には間違いなく「自分のため」にやっているものだということ。

別に「誰かに感謝してほしいから」やってるわけではありません。でも結果的になんだかんだで最終的に自分がいい気分になることに喜びを感じているからこそ体は動くもの。学生時代はそれをよく自虐的に「偽善者だから」とか言ってきましたが、これを「偽善」と言うのはやっぱり間違いです。

だから無償の行為だなんてあり得ないんですよね。実際のところ、たくさん得てますから、燃料を(^_^)。

むしろ逆の意味でとらえるのが正解かも…。無償の行為って絶対に無償じゃ済まないって言うか…(つまり、こちらからの持ち出しが結構あるのが普通って言うか)。そんなことをグチってるうちは僕はただの小物ですな(^_^;)。

週末土曜日は朝から保育園の「お楽しみ発表会」。息子が踊るのを見るのも楽しみですし、カメラマンとしても頑張ってこようと思います。ではまた!

僕のファンが撮影してくださった僕(^_^;)

「偽善者」で検索してでてきた書籍。こうまで言われると読んでみたくなりますね(^_^;)

2017年1月19日木曜日

星とともに走る息子、言葉で感じる成長とトイレトレ

先日、保育園へ迎えに行った帰り(たま〜に僕が迎えに行くこともあります)、夜空に星を見つけた息子が走りながら言った言葉が

お星様も一緒に走ってる〜!

息子よ、素敵だ(^_^;)。走りながら星を見ると、星も一緒についてきてるような気がしますもんね、確かに。そのことを遥か久しぶりに思い出させてくれました。3歳児にしか発せない言葉です。ほっこりします。こういう言葉をたくさん集めて素敵なイラスト付きで絵本にしたら売り物になりませんかね(^_^;)

3歳になり日々会話能力の向上が顕著な息子。最近は何か要求するときに理由もセットで述べるようになりました。簡単なのだと「マー君のどかわいたから、牛乳ください!」とか。こないだギョッとしたのは僕がテレビに合わせて歌っていたときの「マー君これちゃんと聞きたいからお父さん歌わないで!」(^_^;)

他にも日々面白い言葉やギョッとするような言葉、ハッとするような面白い表現を連発しています。

ところが、いざこうやって文字にしようとすると結構忘れてしまっているもの。せっかくだから忘れずに覚えておきたい!今度はちゃんとメモをとっておいて、ブログで発表したいと思います。

トイレトレーニング


一般的に早いのか遅いのかは知りませんが(全然気にしてないけど、たぶん遅いんでしょうね)、最近トイレトレーニングに力を入れています。1年前くらいから軽くやってはいたものの、最近はマジです。そろそろオムツ卒業してほしいなと思って。

そこで現代のママさんたちには定番らしい「シール作戦」を実行。トイレでオシッコやウンチができたら台紙にシールを貼っていいよ!ということでシール大好きな子供の意識をトイレに向けるという高度に戦略的でソフィスティケートされたストラテジーです(^_^;)

台紙はトーマスのものをネットの画像検索で拾ってきてプリント。シールは適当に調達。

記念すべき1枚目コンプリート時の写真がこちら。人権的に微妙ですかね(^_^;)



現在は2枚めに突入中。徐々に成果も出てきまして、以前はなかなか言えなかった「ウンチ出そう」からのトイレでウンチにここ数日で何度か成功するようになりました。ウンチに成功するとシール3枚の大盤振る舞いが効いたのか!?

この調子ではやくオムツハズレしてほしいものです。外出時の荷物が減ると嬉しいので(^_^;)ではまた!

これ↓も時代を超えた定番ですよね。

2017年1月18日水曜日

我が家のお酒たちと梅酒用ガラスサーバー

年末年始に両実家などからお酒を頂戴する機会が多々あり、結果大変助かっております。お酒は好きだけど弱くてたくさんは飲めない僕からすれば半年くらいは買わずに済みそうです(^_^;)


前列右側2本が「花の舞」。浜松のお酒で、浜松に行くとグランハーマイオニーさん(=ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のお祖母様)が買ってくださいます。右側が山田錦バージョンの限定新酒。左側がNHK大河ドラマで今年話題の井伊直虎さんにちなんだその名も井伊直虎、純米吟醸。井伊直虎さんの菩提寺である龍潭寺ってのが浜松にあるんだそうですが、ちゃっかりブームに乗っかってますね(^_^;)。いずれも花の舞らしい、フレッシュで爽快なお味で美味しかったです。

前列真ん中が最近やたら有名な「獺祭」。純米大吟醸48、寒造早槽(かんづくりはやぶね)という商品で新酒の生酒です。1,500円くらいなのですが無茶苦茶美味しかったです。歴代最高コストパフォーマンス日本酒オブマイライフ!この味わいでこの値段とは…。ちなみに48というのは、獺祭の(いつもの)純米大吟醸50に、磨き3割9分を2割ブレンドした結果「48」とのことです。AKBとかのことはたぶん微塵も頭に無いと思います(^_^;)。

獺祭の左横が水芭蕉の純米大吟醸。群馬の永井酒造さんの自信作で、兵庫産の山田錦を使っているとのことです。完全に僕の好みに合致していて美味しかったです。

後列右端は「田酒」、その横青い瓶が「上善如水」。いずれもまだ空けていません。一升瓶なので、気合い入れて飲まないといけませんね(^_^;)。

後列左側3本は焼酎です。焼酎はいちばん体に良い(体に害が少ない)ようですし、たまに気分転換に飲むこともあります。

あとはこれら以外にもウイスキーとワインが少し、そして梅酒もあります。



先日こんな↑ガラスのサーバーを買ってみて、そこに直近で飲んでいる梅酒をうつしてみました。こうすると消費ペースが上がるかなと思いきや、さほどでもありません。(実は中の梅酒の味が「それほどでもない」のが原因かも。気合い入れて作った自信作バージョンの梅酒はさすがにこういう風にしては飲みません。)

最近はなんだかんだ少量とは言え毎晩お酒を飲んでいます。お酒をやめても痩せはしないということを僕は知ってしまっているので(2013年は禁酒してました…)、今後も特に気にせず好きなときに適量を日々いただきたいなと思います。

たとえば「家に帰れば獺祭がある」と思うと帰宅する足も軽くなるってものです。そうまで思えるお酒は実際なかなかないですけどね。ではまた!

2017年1月11日水曜日

子の成長を願う気持ちをメモ

うちの息子はいま3歳。幸運なことにここまで無事に育ちました。大変元気なのは良いのですが、かなりわがまま放題なのが気になるところ。「芦田愛菜ちゃん並みに育てる」のはもう無理ではないかと半ば諦めています(^_^;)、特にそんな目標があったわけではありませんが。

ではどんな風に育てたいのか?実はコレといって明文化したことはありませんでした。これは心からの本心なのですが「とにかく無事に生き続けてくれれば、それで良い」とだけ思ってきました。



でも今日、ふと、こんなことを思いました。

僕は、自分の息子に、こう育ってほしいと思っています。

・偶発性を愛せるようになってほしい

なんというかこれが「主」ではないのですが、人生を楽しく幸せに生き延びていくためには、これからの時代こうあるべきなのでは、という僕個人の勝手な思いです。

これから先10年、20年、30年、世の中は今の僕らには想像が出来ないほどのスピードで進化していくであろうことは明らか。人工知能や科学技術の進歩は容赦なく人間の雇用を奪っていくはずです。ある意味では脅威です。

そんな中にあっては「どんな局面においても、何かしらどうにかできる」だけの能力、いや能力というよりむしろ自信が最大の武器になるはず。要はアドリブに強くなれってことですね。そのベースとなる人間力・能力、そして自信は、数多くの成功体験を積むことでしか体得できません。

数多くの多種多様な成功体験を積むための唯一の方法は、強烈な好奇心を維持し、新たな局面や難しい局面を愛すること。それがつまり偶発性を愛せるようになるということです。常に新しいことにチャレンジすることに加え、否応なく訪れる意図しない/歓迎しない変化に対しても積極的に受容することがここでのポイントです。

ひるまない人は、ひるむ人に比べて何倍も先に進める、というのが僕の個人的な人生訓のひとつです。

どうすれば新しいことにひるまない子に育てることができるのか?それはまだよくわかりませんが(^_^;)、もし何かに迷ったら今日思ったことを指針にかじを切っていこうかと思います。

最後に、ひるまない息子の動画です。あんまり本文とは関係ありません(^_^)。動画にモザイクかける方法学びました(^_^;)。



ではまた!

2017年1月9日月曜日

謹賀新年2017

あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。(って気づけば既に1月9日だったりしますが(^_^;))

こちら今年の年賀状です(^_^)

今年の年賀状はハーマイオニーさん(奥様=魔女)からの要望を受け複数の写真で構成。僕は本当は1枚の写真でドーンといきたい派なのですが、今年はそれ用の写真を撮影するタイミングを逃してしまっていたためやむを得ず…。

2016年 カモノハシ通信3: 年賀状
2015年 カモノハシ通信3: 2015年もよろしくお願いいたします!
2014年 カモノハシ通信3: 今年もよろしくお願いします

ところで上の画像で全ての写真に文字を追加してるのわかりますか?「ストライダーはじめました!」は、ほとんどの皆様に気づいてもらえたと思いますが、それ以外にも「3歳になりました」「マトリクス家族」「保育園の運動会」「どうぞよろしく」と言った文字列を写真に追加しています。うちのハーマイオニーさんは不通で戻ってきた年賀状を見てようやく気づいたそうです。(どれだけダンナさん任せかよくわかるエピソードですね(^_^;))

文字入れにはiPhoneアプリ「PERSTEXT」を使ってます。

遠近感のある文字で写真を飾る!写真加工アプリPERSTEXT(パーステキスト) - Canon Marketing Japan Inc.



年末は浜松にあるグラン・ハーマイオニーさま(息子から見たらひいひいおばあさま)の家に行っておりました。例年より早くキンカンの実がなったということで、たくさんとってきました。


持ち帰って、ハチミツ漬けを作ったり、キンカン酒を作ったりしました。ハーマイオニーさんが(^_^;)。

ハチミツ漬けは炭酸水で割ったりお湯で割ったりして飲むと超美味しいです。

まさに今これ飲んでます

今年も1年平和に暮らしていければ最高です。とは言え人生何があるかわかったもんじゃありませんので、何かあったときには皆様どうぞよろしくお願いいたします(つまりは助けてくださいということ(^_^;))。ではまた!