2016年10月26日水曜日

今年一番悲しかったことと嬉しかったこと

iPhoneがSuica対応したことは嬉しかったですし、買ったばかりのiPhoneを落として画面にヒビが入ったことは悲しかったことですが、それではありません(^_^;)。

今年一番悲しかったことは、アイドル猫はっちゃんが亡くなったことです。10年ほど前から毎日更新される写真家八二一(はにはじめ)さん達のブログ「はっちゃん日記」を欠かさず見ていた僕にとってはショックな出来事でした。

今までありがとう、はっちゃん

そして嬉しかったことは、その後八二一さんのところに可愛い子猫がやってきたことです。はっちゃんが亡くなってからかなりの間、ブログに悲しみの文章を載せていたおかんさんが、いったんは新しい猫を飼うことを断念しながらも、それでも縁があって別の子猫の里親になったことは本当に嬉しいことでした。しかもその子猫ははっちゃんソックリの可愛い白黒猫!ウルっときちゃいました(^_^;)。

「はっちゃん日記」はその後もずっと更新が続けられていて、今はそのはっちゃんソックリの子猫きゅうちゃんの写真が掲載されています。毎回必ず同じようなポーズをとっているはっちゃん師匠の写真(過去の写真)も加えられていて、本当に何と言うか、心打たれます。

はっちゃん日記 シャイボーイきゅうちゃん

おかんさんが、ブログ読者さんたちの温かいコメントを得て、また前を向いて進んでいこうとしている様子も含め、はっちゃん日記をずっと見てきて良かったと思えます。

このことで感じたのは、猫を失った悲しみは猫で癒やすのが良いのではないかということ。それが必ずしも正しいのかは知りませんが、やはり勇気を持って新しい猫との生活を始めることが、最大の癒やしであり、亡くなった最愛の猫にとっても喜ばしいことなのではないかと想像します。亡くなった猫だって、飼い主がずっと悲しい顔をしていることを望みはしないでしょう。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のご実家は今年、4年ぶりにまた新しい可愛い猫ちゃんを飼い始めました。以前のちゃーちゃんも可愛かったです。

ちゃーちゃん

うちの実家猫ネオもはっちゃんと1つ違いくらいですし、いつの間にやら結構なお年です。いつその時が来るのかは誰にも分かりません。最近ようやくうちの息子ちゃんとも接することができるようになってきたので(まだ敵対関係ではありますが(^_^;))あと10年くらいは元気でいてほしいものですが(^_^;)。

この写真も、8年前…

世界中の猫達が幸せであることを願います。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿