2016年9月20日火曜日

MaBeeeでなんちゃってホームアプリ

iPhone 7 Plusの発売日ゲットには失敗しましたが(16:03予約なのに案内すらまだ来ません…。ジェットブラックは失敗だった…)、手持ちのiPhone 6 PlusはiOS10にアップデート。ある程度過去機の互換性を残しつつ毎年着実に進化させる姿勢は立派だと思います。

iOS10にするとホーム画面に勝手に追加されるのが「ホーム」アプリ。対応する家電製品(照明、鍵、サーモスタットなど、とあります)をiPhoneから操作するためのものですが、対応製品なんてまだ全然ありません。日本にあるのでしょうか?

スマートフォンから家電を操作するという発想は5年前くらいからあったと思いますが、まだまだ全然普及していませんね。けっこう便利になると思うのですが…。

MaBeeeで照明をコントロール


そんな中「なんちゃってホームアプリ」じゃありませんが、例の、iPhoneから操作できる次世代乾電池「Mabeee」を使えば照明のコントロールも簡単です。

過去記事 カモノハシ通信3: iPhoneから操作できる乾電池「MaBeee」を買ってみた

スイッチをいれると…

見事に光りました\(^o^)/

スイッチのON/OFFでなく、0〜100の出力調整も可能。レバーアプリでレバーを上下させたり、電池との距離(電波強度)を変えたり、傾きを変えたりすることで明るさの調整も可能です。

しかし、ちょっと考えればおわかりかと思いますが、以下のような問題があります。

・単3電池を使う機器にしか使えない(^_^;)

そんな照明器具、ほとんどありませんよね…。残念。

ちょうどいい照明があれば夜、寝ながら本を読んだりするときには便利に使えるかも。物理的なスイッチに手を伸ばさなくともiPhoneからOFFることができるのですから。(もっとも物理的なスイッチはONのままなので、それをそのままの状態で放置して大丈夫なのかは別問題。念のため朝にはスイッチOFFしといた方がいいですね。)

※それはそうと、このライトは地味に便利ですよ。安い!

はやく次の展開を!!


それにしてもMaBeeeはなかなか次の展開が公開されないですね。まずは家ナカでiPhone操作中にメッセージを受信したら10秒間電源入れるとか、その辺の「できそうなこと」から実現していってほしいものです。あとPC/macからのコントロールも早くできるようにしてほしい。そしてAPI公開したら、かなり色々なアプリが作られるようになるのではないでしょうか?

ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿