2016年8月30日火曜日

未来の乾電池「MaBeee」の活用アイディアを考えてみた

MaBeeeとはスマートフォン等から出力を調整できる未来の乾電池。

前回↓からの続きです 
カモノハシ通信3: iPhoneから操作できる乾電池「MaBeee」を買ってみた

MaBeeeの特徴の一つが、出力の強弱を滑らかに調整できることだと思います。ONとOFFだけではなく、0〜100までアナログ的に出力を変えられるのが良い所です。

声の大きさがアプリで数値化されて、それに応じてモーター出力


例えば現在の公式アプリでは、声の大きさによって出力を変える機能がついています。他には傾きの深さや、手で端末を振る強さ(加速度)なんかでも。今後機能追加されたり、APIが公開された際には、例えばセンサーで明るさ温度と連動させることもできるようになるでしょうし、他には「iPhone上のゲームの点数や状況に連動」「WEBのソーシャルの何らか(Facebookのイイネ数とか)と連動」なんてのも簡単に実現できそうです。

その他、僕が考えるMaBeeeの活用アイディアをいくつか出してみたいと思います。

ちなみにこちらはビックカメラ川崎ラゾーナのMabeeコーナーで、製品購入時の福引で2等当選してもらったタミヤ模型のティラノザウルス(息子的にはシン・ゴジラ(^_^;))をMaBeeeで操作してみた動画です。頑張って作りましたよ(^_^;)。





1.保育園・幼稚園用の大声連動アプリ


よく人形劇等のオープニングで園児がキャラクターの名前を大きな声で呼ぶとそいつが登場する演出ってあるじゃないですか。

幼児:アンパンマーン!
大人:もっと大きな声で!
幼児:アンパンマーン!!!
アンパンマン登場!

的な(^_^;)。こういうのをMaBeeeでIT的に実現できそうですよね。

園児が必死で大きな声をあげることでプラレールが少しずつ進んでいって最後に登場!クス球ぱーん!とか。

もちろんIT的にやらなくても諸々手作りで似たようなことはできますし、その方が良いケースもあるとは思います。ですが昨今保育園の先生方は紙仕事が大変で、場合によっては家に持ち帰って残業的に制作されていることもあると聞きます。そういうのをIT的に代替できると結構役に立つのではないでしょうか。連動する画面をプロジェクターで写して、園児が大声を出すとゲージがどんどんあがっていって最後には物理的にクス玉が割れるとか、いいんじゃないですか?クス玉じゃなくてもいいんですが(^_^;)。

2.大声綱引き


これまた幼児イベント用のアイディアです。2つのプラレール車両にそれぞれMabeeeをセットし、車両が反対方向に向くようにつなぎます。本来、反対方向つなぎはプラレールの接続部の仕様上できませんが、そこは適当につなぎましょう(^_^;)。

あとは幼児を2チームにわけ、それぞれのMabeeeに連動したスマートフォンに向けて大声を出させれば「大声綱引き」の出来上がりです。

別チームの声も拾ってしまいそうなのが問題ですが(^_^;)、そこはうまいこと回避してください。あともしかするとプラレールだと出力の差が少なそうなので失敗するかな?大声じゃなくとも足をダンダンさせた振動をスマートフォンで拾わせるとか、個人種目的に頑張って端末を振らせるとか、いろいろアイディアを出す余地はありそうです。

これ、お手軽に盛り上がれそうじゃないですか?

3.自動赤ちゃんあやしグッズ


僕は以前「吊るしたモビールがゆらゆら動く」ただそれだけの装置をタミヤのギアボックスを使って工作したことがあります。これもMabeee使えば簡単に未来ガジェットに変身ですね。



カモノハシ通信3: 赤ちゃんグッズ(8) 手作り部屋飾りでタミヤ工作

MaBeeeを使えばこれをスマートフォンから操作できるように!なんて素晴らしい。

よく考えれば別に自作のものでなくとも、電池駆動のチープな市販の赤ちゃんグッズでも何でもMaBeeeを入れればスマートフォン対応するということで、赤ちゃんあやしにはかなり使えるのではないでしょうか?

4.お父さんの帰宅にあわせて進むプラレール


現状のアプリでは無理ですが、IFTTT等と連携できるようになればGPS情報やiPhoneの「リマインダー」なんかと連動して以下の様なことが実現可能ではないでしょうか?

※ちなみに便宜的に「お父さん」としていますが「お母さん」でもいいです(^_^;)。

・お父さんが会社を出たのを検知
・お父さんの現在位置から家までの距離を検知し、
・残り距離に応じてプラレールを進める←ここMaBeeeの出番

似たことは今でも「raspberry pi」なんかを使えば構築できますが、プラレールを動かすのはさすがに難しいでしょう(^_^;)し、MaBeeeだと遥かに簡単&安価に実現可能そうです。

もちろんプラレールじゃなくても、単三電池で動かせるものなら何でもOK。電動のぬいぐるみが、お父さんが近づくにつれより激しく動くなんてのも面白いですね。ちょっとしたホラーですが(^_^;)。

ただこれをやろうとすると専用のスマートフォンもしくは、(今はできませんが)PCやMacからのMaBeee接続が必須かと。

5.簡単ラジコン作成


2本のMaBeeeをそれぞれ別のモーターに接続し左右の駆動に振り分ければ簡単にラジコンが作れちゃいますよね。タミヤの模型を改造すれば自作も簡単そう(^_^;)。

操作の方法も様々考えられます。左右両手に持ったスマートフォンをそれぞれ傾けたり振ったりというのもいいですし、「2人の声の大きさを合わせて真っ直ぐ進めよう」的なゲームも作れますね。どこに需要があるのかは分かりませんが(^_^;)。工夫すれば結婚式の二次会用に使えるかも??

6.鉄琴演奏ロボ


MaBeeeがたくさんあったら、アプリ上のピアノ演奏に合わせて鉄琴をたたく装置を簡単に作れそうです。もちろん鉄琴じゃなくて木琴でもドラムでも、なんだったら縦笛でもいいです。装置の作成にはかなりの技術が必要でしょうか…?でもタミヤ模型をうまいこと使えば、モーターで鉄琴叩くくらいの装置なら僕でも作れそう。

簡単なものから複雑なものまでアイディアはまだまだ出そうです。

また何か思いついたり、もしくは作ったりすることがあればブログに書いてみます。重ね重ね、Mabeeeがせめて半額くらいになれば、もっと気軽に大量に買っていろんなことを試せるのになぁと思います。開発者の皆さん、頑張ってください!ではまた。

2016年8月29日月曜日

iPhoneから操作できる乾電池「MaBeee」を買ってみた

未来ガジェットに胸踊ります。iPhoneやAndroidから出力をコントロールできる次世代乾電池「MaBeee」を買ってみました。

こんなパッケージ

単3乾電池型のケースに無線通信ユニットが組み込まれており、これに普通の単4乾電池をセットして使います。

Amazonベーシックの単4充電池を入れてみました

これだけでiPhoneのアプリから無線で電池の出力をコントロールできるようになるのですが、このアプリも工夫されていて単なるスイッチだけではなく、傾きの深さや声の大きさ等でも出力を変えられるようになっています。

さっそく音声コントロールにしてプラレールを走らせてみました。うちの息子はまだ2歳なので、これが一番分かりやすいかな。




購入のきっかけ


土日にビックカメラ川崎ラゾーナ店で展示販売をしていて、そこで走らせていたプラレールに息子ちゃんが走り寄っていったのが最初です。僕はもともとこのMaBeeeがクラウドファウンディングで多くの人の期待を集め開発を進めていたことをニュースで知っていましたので、興味をもって展示をのぞき説明を聞きました。

実は偶然、土日ともそこを訪れているのですが、土曜日は購入にまでは至らず。ネックはお値段。子供のオモチャ用にはやはりまだ高いかなと。ところが翌日曜日に再度訪れたとき(またもやプラレールに惹きつけられる息子(^_^;))、今度はより熱心に説明をしてくれるお兄さんが(^_^;)。

一度は「やっぱりお値段高過ぎるのがネックなので、買えませんね〜」と言って断ったのですが、「どのくらいのお値段なら、と思いますか?」とか「ご意見伺わせていただいてよいですか?」とか真剣に食いついてきます。僕も興味は大いにあったので「APIは公開されていますか?」とかその辺のマニアックな話で少しだけ盛り上がり、そして最後に「貴重なご意見ありがとうございました」とか言われると、僕もちょっと使命感みたいなものが芽生えてきて「やっぱり買います!奥さんが来ないうちに!」と、なりました(^_^;)。

あの方は開発者だったのでしょうか?熱い気持ちが伝わりましたよ。

実際お値段さえ安くなれば(せめて半額になれば)、僕のようなアーリーアダプター的な層(要は新しいモノ好き)以外にも抜群のアピール力のある製品だと思うのです。実際プラレールとは相性抜群ですよね。

でもこの製品はそこで留まるものではありません。もっと大きな可能性を秘めています。これからも是非頑張ってほしいものです。

僕なりにいろいろアイディアがあるので、次回その辺書いてみたいと思います。ではまた。

※書きました↓
カモノハシ通信3: 未来の乾電池「MaBeee」の活用アイディアを考えてみた


2016年8月28日日曜日

今年のiPhone買うか問題。Felica搭載の噂も

毎年9月に発表される新しいiPhone。昨年がiPhone 6sだったので、順当に行けば今年はiPhone 7となるはずですが、例年に比べて進化の度合いが少ないのではというもっぱらの噂です。それというのも来年はiPhone誕生10周年。なので大幅な進化はそちらの記念の年に持ち越されるのではないかとの説が…。

もしかしたら今年はiPhone 7にならず、iPhone 6sからの小規模アップデート(たとえばiPhone 6s Airとか?)にとどまるのではないか。もしそうなら今年はiPhoneの買い替えを見送ることも視野に入れなければと考えている今日このごろゴロ太。

我が家のiPhone遍歴


僕は2年おきにiPhone 3→4→5→6Plus、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が1年ズレてiPhone 4s→5s→6sPlusときています。なので毎年我が家ではどちらかの買い替えが発生し、常に最新機種がある状態です。本来であれば今年は僕の番なのですが…。

4から始まった白塗料は日本の町工場が作ったんですよね

今使っているiPhone 6Plusはまだまだ状態も良いですし(一度ガラスを割って本来交換してもらっている)、もし今年iPhone 7が出ないならあと1年使い続けることに特に問題はありません。

そこへ来てのFelica搭載情報


先週金曜日に日経新聞とBloombergがこぞって、次のiPhoneではFelica搭載つまりSuicaなど日本の電子マネーが利用可能になるのではとの報道を飛ばしました。今年に入ってNFC(という国際的な非接触通信(電子マネー的な)の仕組み)の規格に、日本のFelica規格がようやく承認され、NFCの1種類としてFelica機能が組み込めるようになったとのニュースは伝わっていましたので、その期待が徐々に現実化してきた形です。決して突然ふってわいた話ではないため、より信憑性があります。

電子マネーつまり「おサイフケータイ」は僕にとって、なくてはならない必須アイテムです。現金を持ち歩くことも減りましたし、電車やバスの切符を買うことも皆無。グリーン車や飛行機、新幹線にだって乗れます。未だにお店で小銭をじゃらじゃら数えている人は…とか言い出すと感じ悪いので言いませんが(^_^;)。(都心のビジネス街でも未だに現金使ってる人が結構いて純粋にビックリする。グリーン券の券売機に並んでいる人とかにも。)

もしiPhoneにFelicaが搭載され、そしてモバイルSuicaに対応したならば、僕は絶対に新しいiPhoneをゲットする次第です。

しかし不安要素も


まず第一に本当に今年のiPhoneに間に合うのか?ということ。来年の目玉として持ち越される可能性はそれなりにあるようです。

そして「Suicaに対応するのか?」問題があります。他のFelica対応電子マネーである、EdyやiDに比べ、Suica対応はもろもろハードルが高いのだそうです。その理由はモバイルSuica乗車券/定期券として駅の自動改札を通す必要があることにあります。駅の自動改札は一瞬でしかも確実にデータの読み取り&書き込みをする必要があるため、所定の要件(1分間に60人が改札を通過できる?とかそういうの)を満たせているかを実機でテストする試験があるのだそうです。

なので、今年のiPhoneがスタート時点からSuica利用できるのか、そこが不安です。

さらに言うとせっかくFelica搭載してもSuicaには対応しないというシナリオもあり得ます。2014年に多くの期待を背負ってドコモからリリースされた「おサイフケータイジャケット」という電子マネ機能付きiPhoneケースがありましたが、EdyやiDには対応したものの今に至るまでSuica対応はされていません。

結局どうするのか?


結局は9月初頭にあるであろう新iPhoneの発表会の結果を受けて判断することになりますが、基本方針としてはこんな感じですかね?

Felica搭載なし…今年の買い替えは見送り
Felica搭載するもSuica対応未定…買い替えは当面見送り
Felica搭載しSuicaも対応予定…Suica対応するタイミングで買い替え
Felica搭載しスタートからSuica対応…発売日に買い替え!

もしSuica対応してくれたら、おサイフケータイ(つまりFelica)のためだけに携帯していると言って過言ではないAndroidの方は解約します!たとえ解約料を取られても!2台持ちから開放されるのは嬉しい!

Apple社の現CEOであるティム・クックさんが今年の5月に次期iPhoneについて「生活にかかせない新機能を搭載」とか「一度使えばそれなしでは生活出来ないほどの必要性」と、インタビューで答えていたとのニュースがありました。それがFelica搭載であることを願うばかりです。ではまた!

2016年8月15日月曜日

あらかわ遊園こどもプールはこどもに良い!

我々家族はいつも王子にある馴染みの美容院で家族3人同時に髪を切ってもらうのですが、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)は時間がかかるため、その間に僕と息子は近所のあらかわ遊園まで遊びに行くことが多いです。

今日ははじめて、あらかわ遊園こどもプールに行ってみました。都電の駅から遊園地に向かう途中にある、こども用プール。大人は350円、子供は150円。ロッカー無料。区営なので非常にお安い!

場内撮影禁止なので、外から記念写真。

お盆中は非常に混雑するという前評判を知った上で行ってきました。11:30頃に入場し、確かに混雑はしていましたが、例えば読売ランドのプールに比べれば全然余裕。僕らは持って行きませんでしたが、ビニールシートを敷くスペースはまだまだありましたよ。

こどもプール、という言うだけあってプール自体浅くて小さめなので泳いでる人はほぼおらず。大人は子供を見ながら歩いているだけですし、子供はわちゃわちゃしてるだけで、さほど密度も高くなかったため危険は感じませんでした。

ネットからの広い画像。これよりかは若干空いてました。

水深は一番深いところで80cm。来月3歳になる息子も足をつけて歩くことができます。もちろん顔に水がバシャバシャかかるのですが、うちの子の場合は全然平気\(^o^)/。たまに顔をつけたりして楽しんでいました。

【ここ大事】
とは言え幼児は簡単に溺れます。絶対に、一瞬たりとも目を離してはいけません。足をすべらせてコケたら即水没しますし、もしかしたらパニックになる子もいるかも。また浮き輪で遊んでる小学生なんかが気づかずに上を通過したりすることもあり得ます。不安であれば腕に浮具を装着させるとか対策をしておきましょう。

僕と息子的には大変好評でした。小さな子供なら十二分に楽しめますよ。

もろもろ注意点


1.撮影禁止。スマホ持ち込みもたぶん禁止

撮影は厳しく禁止されていました。スマホ持ち込むのもダメっぽいです。ロッカーに置いていきましょう。子供が楽しむ姿を写真に残せないのは非常に残念ですが、いろいろ事情があるのでしょう。(親子連れの親にのみ腕章かなんかつけさせて許可してくれると本当にありがたいのですが…)

2.飲食禁止。だけどペットボトルはおおめに見てくれる様子

プール内での飲食は禁止です。ですがさすがにペットボトルのお茶を飲ませていても注意はされませんでした。むしろ熱中症対策に飲み物は必須かと。場内に売店や自動販売機があるわけではないので、必ず水筒かペットボトルは持参した方が良いです。ちなみにアルコールは当然だめ。場内放送でもたびたびその注意が流れていました。

3.場内は水着。ラッシュガードは可

つきそいの大人も原則全員水着着用とのことです。若干1名、おばあちゃんが普段着でプールサイドにいましたが、まぁ基本的にはダメなようです。水着に着替えないお母さんたちはプール脇の場外で座って中を見られるスペースがあって、そこで待機していました。

ラッシュガード(水着の上着的な)は全面OKです。来たままプール入っても大丈夫。
中にはあきらかにTシャツ来て入ってるお父さんもいましたが、特に注意はされていませんでした。

4.ロッカーとプールの間には強制シャワーが!

タオル持ってプールに行く際はビニール袋に入れる等の対策が必要です。

5.終了時間にはロッカー激混みだそうです。

僕らは早めに退散したので実体験ではないのですが、ネットの情報によると15:30の終了時間になるとロッカーが激混みでなかなか入れなくなるそうです。ロッカー待ち渋滞が発生するそうで、できるならば早めに行って早めに帰るのが得策のよう。

6.1時間に1回、休憩タイムあり

毎時0分〜50分までが遊泳タイムで、50分〜0分までは休憩タイムです。必ずプールから上がる必要があります。これ、親的には大変ありがたいですよね、帰る理由になります(^_^;)。

7.水遊び用オムツ必須。さらに水着も必須。

オムツとれてない子は水遊びオムツが必須とのこと。さらにその上に水着を着せるのがルールです。水着無いとプールには入れてもらえないようですのでご注意を。


と、まぁそんな感じです。オムツ幼児がプール遊びできる都内でも貴重なスポットかも。なのでプールデビューにも良さそうですね。親が油断さえしなければ、安全に楽しく過ごせるスポットだと思います。そうそう監視員さんもしっかり見てくれていて、プールサイドを走ったりしてる子供にはしっかり注意していました。そういうところも良いです。

あがった後は向かいの駄菓子屋的なお店で買ったかき氷を食べました。

2歳児3歳児だと体力的に厳しいかも知れませんが、プール後はあらかわ遊園に行くこともできますし、ここは1日遊べるスポットです。しかも料金は超安い!熱中症には気をつけて楽しく遊んでください。また行きたいなと思います。ではまた!

2016年8月13日土曜日

夏かぜ家族

8/3の夜から息子→僕→息子→妻の順に発熱。今日にいたっても微熱と体調不良に苦しむハーマイオニーさん(奥様=魔女)です。息子と僕はほぼ回復しています。

これの続きです→カモノハシ通信3: 親子で夏かぜ

かぜの様相は3人共見事に同じ。

・微熱が3日間以上続く
・頭痛
・身体中の関節痛&筋肉痛

息子と僕は病院で診察も受けましたが、治すには安静にするしかないとのこと。まぁかぜなんて基本そういうものですよね。

息子の場合、体温と体調が完全にリンクしており見ていて分かりやすいです。体温が37.5度くらいにまで下がると明らかに元気になって食欲も出てきますが、38.0度を超えると徐々に活動低下(^_^;)。それでも大人から比べると大変元気なのですが食欲は落ちてきます。

家ではトトロやポニョやラピュタを見てすごしております(^_^;)。何度も何度も。

どういうわけだか、正座をしてラピュタを見るスタイルの息子。以下、別日です(^_^;)。



お盆休みなのにもったいないですが仕方ないですね。ゆっくり読書でもしたいところですが、息子といる以上それも不可能(^_^;)。オリンピック柔道も終わったことですし今日は早く寝て、明日に期待しましょう。ではまた!

なにこれ、欲しい!必ず手にいれてやる!

住宅ローン借り換え体験記(1)

超低金利の恩恵を我が身に受けるべく、ついに住宅ローン借り換えを実行しました\(^o^)/

かれこれ3年ほど前から借り換えの計画を立て、実際にいくつかの金融機関に相談に行ったり仮審査を通したりしていたのですが、主にはその「面倒くささ」に負けて前に進められていませんでした。

例えばこれ→カモノハシ通信3: 住宅ローンの借り換えを検討してます

しかし今回は一念発起!理由は以下の3点。

1.対面申し込み
2.金利のさらなる低下
3.無料で団信+8大疾病保険

1によって下がった「面倒くささ」を、2と3のメリットが上回ったのが勝因です。



対面申し込みなら前に進められる!


これは完全に個人の資質の問題かと思いますが、例えば通信教育なんかを苦もなくこなせる人ならいいと思いますよ、対面なしの完全ネット申し込みでも。だけど僕みたいなグータラ人間にはかなりハードル高いんですよ、完全自力のネット申し込みって。

住宅ローン借り換えは、書類集めたり、申請書書いたりという作業が地味に、いやかなり面倒くさいのです。いまいまの住宅ローン引き落としの明細(通帳のコピー)を全期間分提出しろ、なんて言われても僕、これまで全く記帳とかしてなかったから超面倒くさいんデスよ!

だけど、どんなに面倒くさくても、対面ならばどうにか乗り越えられます。なぜなら、次回面会日=時限を決めてくれるから(^_^;)。

そうなんです小学生の宿題と同レベル。誰かに「いついつまでにやりましょうね」と言ってもらわないと何もできないという…(^_^;)。でも分かるでしょ?

会社の仕事なら話は別ですよ。そうじゃなくて、いざ自分ごととなると意外にカッチリできなかったりしません?(僕だけではないはずだ!)

また対面だと申請書類をその場で書いてチェックしてくれるので、手戻りがなくスムーズなんです。(そういえば別件でジュニアNISAの口座開設書類が記載不備で戻ってきてるのですが、全然着手できずにはや2ヶ月…とか、そういうことにならないのが良い!)

なので僕みたいに意思の弱いダメ人間には対面申し込み可能な銀行をオススメします(^_^;)。

僕がチョイスした会社だと、面談の回数は計3回。最初の面談から借り換え実行までは2ヶ月ちょいでした。だいたい平均的なスケジュール感ではないかと思います。(タイミング良ければ1ヶ月以内でもいけるようですが)

なんてったて低金利


今回思い切って変動金利で借りてみました。直近だと金利はなんと0.497%。これに後述する団信+8大疾病保険が無料でついてくるんだから、これはとんでもなく安いです。

借り換え前は変動(直近1%)と固定(2.7%)とで半々にしていましたので、かなりの金利圧縮効果。仮に(仮にですよ!)残りが2,000万円でこれを20年で返すものとすると、諸費用含めても230万円以上の金利圧縮効果があります。


もちろん0.497%という低金利がずっと続くとは思いませんが、じゃあすぐに金利が2倍3倍になるかと言えばそれはないと思います。それが怖いなら最近だと20年固定0.79%なんてすごいのも出てますし、そちらを狙う手もありますよね。

ちなみに上のシミュレーションだと、借り換え後金利を1.6%にしてもまだギリ、メリットがでます。3倍界王拳にも耐えられる算段です。

今回は元均等払いにしてみました


多くの方は元均等払いを選択しているそうです。うちも借り換え前はそうでした。元利均等は文字通り元利金(元金と利息の合計)が常に一定となる借り方です。毎月の返済額は抑えられますが、最初の内は利息分ばかり多くはらって元金がなかなか減らないので、総支払額は多くなってしまいます。(当分の間は元金より利息の方を多く支払うことになりがちなので、よくよく考えるとガクゼンとします(^_^;))

均等払の場合、元金部分が毎月一定になります。効率よく元金を減らすことが可能で総支払額が抑えられる反面、利息分はその時々の金利に影響されるため毎月の返済額が一定にはなりません。

この超低金利タイミングを最大限に活かすためには元金均等だと我々は判断しました。とにかく金利が低い今のうちに元金をなるべく多く返そうという作戦です。実際毎月の返済額における利息の割合はスタート時点でも1割未満。金利が一定であれば、これがどんどん減り続けていきます。

ただ1点注意なのは、元金均等の方が若干審査が厳しい(らしい)ということです。担当者からそう言われました。毎月の返済額が一定ではないので、元利均等よりもリスクが高いという判断なのでしょう。それか担当さんが慣れてなくてオペレーションが面倒臭いからやめさせようとしただけか(^_^;)。

※長くなってきたので以下次回へ。

・団信無料について
・まずは今の銀行に相談すべし
・保証料の返戻について

ではまた!

2016年8月9日火曜日

親子で夏かぜ

共働きサラリーマン家庭で子どもや自分が病気になるとどんな感じか、ダラダラと書いてみます。

昨日の夜は豪華店やもの(^_^;)。釜飯どんです。

先週水曜日頃から親子して体調崩してました。おかげで週末に予定していたプールやもろもろはオールキャンセル。息子ちゃんは日曜日夜に瞬間最高39.0度を記録したので急遽病院へ。かかりつけの病院(そして息子が生まれた病院でもある)が川崎市中部の小児急病センターとなっているので。いつもそこに連れて行きます。近くてラッキーです。

息子がはじめて「頭がいたい〜」と具体的な症状を口にしたので若干心配だったのですが、特に問題はありませんでした。症状言えるようになったのは大きな成長です。そして月曜日は保育園を休ませたのですが、これが僕にとってダメージが大きかった…。

僕も37度台の微熱が続いていましたが、子供を見られないほどではない&ハーマイオニーさん(奥様=魔女)がどうしても出社する必要があった(しかも帰り遅くなる)ので、月曜日は仕事休んで僕が1日奮闘。

まず朝は息子を病院に。夜間急患だと原則1日分しか薬を処方してもらえないので、どうしても行く必要があるのです。幸い?息子はかなり元気を取り戻していたので、病院内をいつもどおり走りまわります(^_^;)。もちろん注意して押さえつけますが、こちらも体力レベルが落ちているので大変です。

子供を左手で押さえつけながら背中に背負ったリュックから保険証と乳幼児医療証を取り出し会計係さんに渡すのが、どれほど体力を使うことか!(事前に手に持っておこうと思っていっつも忘れる(^_^;))

家では昼ごはんを出し(これはハーマイオニーさんが朝のうちに作っておいてくれた卵おじやを温めるだけ)、昼寝をさせます。しかし午前中いつもほど体力を使っていない息子はそうそう寝ません。僕はもう眠くて眠くてしかたないのですが(体調悪いのに4:30起きでオリンピック柔道見たのが悪いのですが…)、息子をベッドの上に押さえつけておくだけの体力もなく、最終兵器「iPadでYouTube見せる作戦」を実行。こちらがうつらうつらしてる間、いつの間にか息子もYouTube見ながら寝てました。午後2時(^_^;)。

YouTube、ホントは見せたくないんですけどね…。

どんどん坂を転げ落ちるように僕の体調は悪化。熱はずっと37度台でしたが、とにかく頭がいたいのと身体中の関節痛・筋肉痛とでもう最悪。普段だとお腹壊したり鼻水出したりするパターンが多いのですが、今回は珍しくお腹も鼻も問題なし。ただただダルイ。頭動かすと頭が痛い…。息子も「頭がいたい〜」と言っていたので、伝染った可能性大ですね。

しかもハーマイオニーは22時ごろまで帰ってこない。

昼寝から起きた後は、息子ちゃんとトトロとポニョを鑑賞。さらに久石譲武道館ライブでのポニョ演奏を見せるとこれが大ヒット。以前NHK BSでやってたのを録画してもっていたものです。何度も何度もポニョやトトロの「さんぽ」の演奏を楽しんでおりました。



ブルーレイ版ほしい…。

ところで全然関係ないですが、あの「さんぽ」の作詞は有名な絵本「グリとグラ」の作者さんだったんですね。知りませんでした。だからこの本の帯で宮﨑駿さんが推薦文書いてたのか…。心やすまる良い本です。




僕は市販薬を毎食後飲んでいました。関節痛・筋肉痛にはまぁまぁ効いたのですが(アセトアミノフェンって成分好き)、なぜか熱は下がらず。平熱35.5度の僕からすれば37.2度というのは十分に発熱なのです(^_^;;;)。

夜ご飯は宅配の釜飯を注文。母親いないときは店やものになりがちな、料理スキルのない僕です…。

今日(火曜日)になっても熱は下がらず体調的にはむしろ悪化。息子は熱が下がったので保育園に行かす選択肢もあったのですが、今日を見越してハーマイオニーさん(奥様=魔女)が有休を取得してくれていたので家族3人家で過ごしました。

僕は観念して近所の病院へ。もっと早く行っておけばよかったかな。でも結局よくある総合感冒薬(PL)だけもらって、それ飲んでも今現在熱が下がってないので今のところ効果の程は微妙です。

そうなんです。これを書いてる火曜日21:55時点でまだ体調は回復していません。これはやばい。て言うか今熱測ったら37.7度に上がってるやん…。頭いて〜、複合的な意味で。

月曜・火曜と会社休んでますし、明日は無理して出社します。木曜日は祝日(山の日)でお休みだからどうにかなるでしょう。もともと山の日はお出かけの予定だったのですが、僕の今の体調ではそれも無理そうですし。

来週お盆休みなので、それまでには体調戻したいです。ではまた。

2016年8月4日木曜日

プールに海に!ポップアップシェードを買ってみた

近々プールや海に遊びに行く予定があるのですが、昨年痛切に必要性を感じたサンシェード(日よけ)を購入。組み立て式は面倒なのでコールマンのポップアップシェードなるものにしてみました!

テントじゃないよ、シェードだよ

タテは220cm、ヨコは120cmあるので、大人2人が寝転がることも可能。前後を完全クローズすることも可能なので、なんならこの中で水着に着替えたりもできます。

高さは100cm。十分とは言えませんが、大人が座って休むこともギリ可能。よみうりランドのサンシェード持ち込み規則が「高さ130cm以内」なので、それにマッチしていたことも購入のひとつの決め手でした。

※後日追記※
持ち込み禁止に「骨組み付きサンシェード」が加わってました。いつの間に…?ポップアップシェードも禁止と考えて間違いないでしょう。残念。





実際に使ってみてどうだったかは、また後日報告しますね。

広げ方と折りたたみ方


丸いケースに収められているのですが、広げるのは超簡単。本当に1秒でバッと広がります。

逆に折りたたむのは慣れないとかなり大変です。僕も30分くらいかけて必死に練習しました(^_^;)。ていうか、これ買った人は必ず事前に折りたたむ練習をしておきましょう。公式のYouTube解説を見てできる気になっていたとしたら、現地で相当後悔しますよ\(^o^)/

こちらが公式YouTubeです。まずはこれを見て勉強しました。



収納方法もわかりやすく解説していますが、肝心なところの説明が薄いような気がしたので、僕も自前で動画作ってみました。折りたたみ方わかんない人のお役に立てれば幸いです(^_^;)。



どうでしょう?おっさんによる解説。ちょっとYouTuberみたいじゃないですか(^_^;;;)

これからの夏のレジャーに是非1つどうでしょうか?お値段もそれほどではないですし(これ系としては安いみたい)、熱中症予防、荷物置きにも役立ちそうですよ。ではまた!