2016年6月16日木曜日

椅子の貼替えは意外に大成功

冬の間使っていたコタツテーブルをしまい、ダイニングテーブルを再セットアップした我が家。問題は椅子です。こちら。黒い合皮がボロボロでこんなにもみっともない。とりあえず座面が外せることは確認しまいた。



実はすでに色違いの椅子2脚もあるのですが、お客様でも来ようものならもうアウト。このみっともない黒椅子を使う必要が出てくるわけで、これはイカン!と一念発起。椅子を買い換えるのはお金が勿体無い(というか無い)ので、いっちょ貼替えにトライしてみた次第です。

ラゾーナ川崎のユニディで偶然にもいい感じの黒い生地が売ってました。しかも訳ありバーゲン品。超ラッキーです。

1mで430円!これはたぶん安い。念のため2m購入。

まずは既存の黒皮を剥いでいきます。ホチキス的なものでガチガチに止められていて、全部をグジグジ取り外すのは早々に諦めカッターナイフで切り取り。それでも四隅など重要部分のホチキスはペンチで齧り取りました。



ここからはハーマイオニーさん(奥様=魔女)との「夫婦の共同作業」。ちなみにハーマイオニーさんは結婚披露宴で「『はじめての共同作業』なんて言ってケーキカットやるのはイヤ」とか言うくらいのへそ曲がりであります。(代わりにバイオリンとピアノで「愛の挨拶」を共同作業で演奏してケーキ代を浮かしました。)

いい感じで妻が抑えたところを僕がバチンとホッチKiss!

そうそうこれやるにあたり業務用的なホッチキスを購入。一番安い600円くらいのを。結論的にはこれで十分。普通の文具のホッチキスみたいに「グシッ」て針を押し込むイメージかと思いきや、業務用のは「バチン!!」て想像以上に乾いた炸裂音を放つのでビックリです。

トンカチは入りきらなかかった針を押しこむのに使用

そんなこんなで意外やいい感じで作業はすすみます。ハーマイオニーさんがこういう作業を喜んでやるタイプの人なんで助かります。

たわみを持たせないとピッタリ貼れません

そして出来上がり。見てくださいこの美しい仕上がり。素人が初めてトライしたにしては望外の出来です。


気合で2脚とも貼り替えて、出来上がりがこちら。


買ったらこんなんでも数万円はしますからね。それがわずか1,800円くらいで出来ちゃいました\(^o^)/。

生地 860円
ホッチキス 600円くらい
ホッチキスの針 200円くらい

リユース、リデュース、リサイクル!地球にやさしいわが屋です。なにより家計的に大変助かりました。皆さんもいざという時にはチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿