2016年6月3日金曜日

かきむしり対策にチュビファーストは良い

息子ちゃんはかなりの痒がり体質。この年頃の子にはかなり多いそうですが、お風呂や寝る時など体が温まると猛烈に痒くなるらしく、幼児ならではの容赦の無さも相まって、見ていて怖くなるくらい全力で身体中をかきまくります。

これまで処方薬、市販薬を様々試してきましたが、特に市販薬はほとんど効果がありませんでした。

皮膚科で「とにかく痒いみたいなんです」と訴えて出してもらった飲み薬(ザイザル・シロップ)は唯一効果がありました。夜寝る前に飲ませると、明らかにかきむしり頻度が減ったからです。

とは言えそれも完全ではなく、一部かきむしりすぎた所がケロイド状になってしまいました。こうなるとステロイドを処方してもらって塗るしか無いのですが、一瞬良くなってもまたぶり返してしまいます。

そんなとき皮膚科の先生が「病院で処方できるものではないのですが試してみると良いですよ」とアドバイスしてくれたのが、このチュビファーストです。



これは何かというと、見ての通り患部全体を覆い隠す包帯的なもの。包帯とちがってチューブ状になっているので、ウデにスルスルっと通せば完成です。

正しい使用方法は、患部に保湿クリームやステロイドなどをぬった後、まず1枚目のチュビファーストを十分に湿らせた状態で腕等に装着。そして乾いた2枚目のチュビファーストを重ねて装着して完成です。これにより保湿効果を最大限保ちながら(気化熱的な感じで)冷涼感が得られるのだとか。

もちろん息子ちゃんは最初嫌がりますが、そこは別のもので興味を引くなどしてうまく装着。一度付けてしまうと意外なほど気にならなくなるようで、ちゃんと朝まで付けたままいてくれました。

3日ほど連続してお風呂あがり後、毎晩寝る前に装着していたのですが、効果はかなり大。これまでよりも明らかに早いスピードで患部が劇的にきれいになりました\(^o^)/

やはり肌にとって保湿が最重要であるということと、かきむしらないということが大きな効果を生んだのだと思います。

ためしに僕も腕に付けてみたのですが(幼児用でも二の腕になら装着できちゃうスリムスタイルな僕です)、確かに意外なほど気になりません。一晩中付けていても不快感はゼロでした。翌朝とってみると、わずかにフチの部分が赤く線状になっていましたが、それも予想をはるかに下回るレベル。それでいてシッカリとフィットして外れないのですから、製品としてとてもよくできています。感心しました。

聖闘士星矢みたいで胸の高まりが抑えきれない(^_^;)

このチュビファーストはサイズも色々あって、赤ちゃんから大人まで体のあらゆる場所に装着できるようです。大人のアトピーの方なんかも使ってます。

うちの息子は幸いそこまで大したことないのですが、チュビファーストの使い方や評判を知るべくネットを検索すると、深刻な症状でこれを使っておられる親子がたくさんいました。見ていて正直胸が痛みますが、こういう良い製品を使って頑張って親子でやっていれば、きっと効果も出るでしょうし、それ以外にもたくさんの得難い何かが得られるはずです。色んな方のブログ等を見て思いました。もし深刻な症状の方でここを見た方おられれば、是非頑張ってください。

というわけで幼児のかきむしり対策にチュビファーストは有効でオススメできます。値段も安いですし、洗濯して繰り返し使えるようなので是非どうぞ。使い方はきちんとネットで調べてくださいね。販売代理店の公式HPと付属の説明書はあまりにやる気が無くてヒドイのでこちらでの閲覧、ご購入がおすすめです。あとサイズも間違えないように!

チュビファースト適用の手引き/アトピー・アレルギー・健康対策ショップ【もぐもぐ共和国】

ではまた!





0 件のコメント :

コメントを投稿