2016年4月18日月曜日

コンビニおにぎりと手巻きはどちらが得か?

この積年の疑問を晴らすべく僕はついに重い腰をあげて行ってきましたよローソンに。(ホントは毎日行ってますけど)

今回比較するのはこの2つ。おにぎり版と手巻き版のエビ・マヨネーズ。僕はどちらかというとエビマヨは手巻き版を贔屓にしております。


おにぎり版は税込み125円、手巻き版は135円手巻き版の方が10円もお高い!実は僕知りませんでした。知らぬ間にそんな贅沢をしていただなんて…。

ならば手巻き版の方が量が多いのでは、って普通思いますよね。ところがどっこい。まずは成分表示を比較。

上がおにぎり版、下が手巻き版

おにぎり版が190kcal、手巻き版が187kcalと、なんとおにぎり版の方がカロリー高いじゃないですか!

ならば重さはと言うと

おにぎり版は105g

手巻き版は91g
なんとこちらも、おにぎり版の方が重い。しかも14gも!

つまり、手巻き版は

・カロリーも(3kcal)低いし
・重量も(14gも)軽いのに
・10円も高い!

という、極悪非道な事実が浮かび上がってしまいました!

手巻き派はさぞショックを受けておられることでしょう…。心中お察しいたします…。

手巻き版を全面的に擁護する


しかし皆さん、大事なことを忘れていませんか?おにぎり版と手巻き版の最大の違い、それは

手巻き版は、手巻き寿司だ!

ということです。寿司ですよ、寿司。寿司といえば日本の高級料理、我々庶民がそうそう食べられるものではありません。ないのです!

成分表示をもう一度見返してください。手巻き版の原材料1つ目は「昆布だし酢飯(国産米使用)」。どうですこの高級感!かたやおにぎり版を見てください「塩飯」!カーッ、庶民、庶民すぎるよ!

何より食べればすぐにわかります。

まずはおにぎり版。具のエビマヨにたどり着くまでに少なくとも2口はかかります。なんとも貧乏臭い!



それに対して手巻き版。一口目から確実にエビマヨを堪能できます。またこの酢飯の酸味がエビマヨの甘味とよく合う!塩飯とは違うのだよ、塩飯とは!



そんなわけで結論


おにぎり版と手巻き版、お得なのはどちらか?

結論:手巻き版の方がお得!
理由:たった10円の差でリッチな気分が味わえるから

どうです、異論は認めます(^_^;)

そんな贅沢三昧な僕ですので、贅沢カップヌードルと合わせて平日お昼のランチとさせていただきましたとさ。(先日の夜勤明け帰宅後に食べました。)


本編とは関係ないですがこのリッチ・カップヌードル超おいしかったです。こんな美味しいインスタントラーメンはこれまでに無かった、人生ナンバー1かもと思うくらい。高校時代に初めてラ王食べたときのあの衝撃を超えましたね。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿