2016年3月1日火曜日

iPhoneで完結する写真動画編集

ここ数年のモバイル端末性能向上はすごいものがあります。以前ならPCでも時間のかかっていた作業が、今ではiPhoneやiPadで簡単に寝転びながら快適にこなせたりするからです。

今回、大量の写真の編集と、簡単な動画編集をそれぞれPCやMacを使わずにこなしてみました。むしろ楽でした\(^o^)/

写真の編集をiPadの写真アプリで


先月あった保育園の発表会でまたまたオフィシャル・カメラマンを頼まれたのですが、一眼レフで撮影した700枚以上の写真をすべてiPad上で仕上げました。それもただの写真アプリで!(もちろんRAWではなくJPEG撮影したものです。)

こちら(カモノハシ通信3: Lightning SDカードカメラリーダーを買ってみた)を使い、撮影した全写真をiPad Airにサクっと取り込み(いつもみたくEye-Fi→Flickr経由だと時間かかるので)。あとは写真アプリで取捨選択&簡易編集!

大量の写真を処理する際に何が大変かって取捨選択がいちばん大変なんですよ。明らかな失敗写真はすぐに捨てられるからいいんですが、僕みたいに「下手な鉄砲数撃ちゃあたる」方式で撮影していると、ほぼ同じような写真が大量に出てくるのでそれらを一つ一つ見比べて不要なものは捨てなければなりません。

「こっちはこの子の表情がいいな。でもこっちはあの子の表情がいいな」と見ていくのが果てしなく時間かかります。なるべくすべての子について良い写真を残してあげたいとの思いもありますし。ですのでiPad Airのように写真を指でサッ!サッ!と表示できるのは本当にありがたいのです。

また写真アプリでは傾きを直したりトリミングするのがとても簡単。その他、明るさを変えたりシャドウを持ち上げたりするもの楽勝です。必要以上にパラメータが存在しないことも良くて、悩まずに、ある程度アプリまかせでイイ感じに仕上がります。(これが1枚1枚RAW現像するとなると、自分の力で少しでも良い写真に仕上げたくなる欲求を抑えられずに、より果てしなく時間がかかってしまうものです)



今回は(写真の)打率が良くて600枚近くの写真を提出。ちょっと多すぎたかも(^_^;)。でも先生方には好評なようで良かったです。これらは業者のサイトを通じて保護者に販売されます。(ちなみに僕はノーギャランティですので!)



動画はiPhoneのiMovieアプリで


以前通っていたバイオリン教室の発表会のビデオ係をこの7年ほど続けています。毎度撮影したビデオは編集してDVDやブルーレイで配布していたので、ディスクを焼くのがとにかく大変だったのですが(地味に時間かかる)今回からはネット配信ということに。Googleフォトの共有アルバム機能を使ってシェアしたのですが大変ラクでした。

さらに今回はMacを使わずiPhoneのみで動画を編集してみることに。本当はiPadが良かったのですが32GBモデルなので空き容量が足りず断念。今回はiPhone 6 Plus(64GB)で作業しました。一眼レフ(EOS Kiss X6i)で撮影したためファイルサイズがとにかくデカく、それでも容量はギリギリでした。いろいろアプリ削除しましたもん(^_^;)

(「これからはクラウドだから端末の容量なんて関係ないぜ!」と思っていたのですが、動画編集を考えると128GBとかほしくなっちゃいますね。)

こちらも動画の取り込みにはLightning-SDカードカメラリーダーを使いました。非常に便利です。


僕と息子も最後に飛び入り参加(^_^;) 静止画なら大丈夫!

アプリはApple純正iMovie。適切な長さにカットした動画にテロップつけてホイ完成。iPhoneの性能の高さからフルHDでエンコードしても実時間より短い時間で出来上がります。動画の始まりを黒画面からのフェードにして雰囲気をつけました。

が、それが良くなかった…。黒画面スタートの動画にしてしまうとGoogleフォト上のサムネイルが真っ黒に…。YouTubeみたくサムネイルを作りなおすことも機能的にできません。

ダメじゃん!

別にこのままでもいいっちゃいいんですが(誰も表立って文句はおっしゃらないでしょう…)、何となくプライドが許さず結局動画を作り直し。今度は頭にテロップ入りの静止画像を3秒間入れました(それも少しスライドさせて動かしつつ)。

iPhoneの容量がギリギリで作業途中の状態はすべて破棄していたため、全工程をやり直し。それでも5〜6時間かければ終わるのであっという間です。さすがiPhone。シンプル=できることが限られる分、作業性はPCよりも上です。

そしてできました。サムネイルもバッチリです\(^o^)/



共有アルバムのURLを短縮URLと二次元バーコードを使って配布してもらいました。好評だったとのことで良かったです。

カメラとの縁(ガメラではない)


どういうわけだかカメラやビデオに縁のある私です。思えば最初に内定もらったのは某富士フイルムさんでしたし、今雇ってもらっているのは某カメラメーカーのグループ会社(ただし仕事は金融SE)。大学時代もデジタルカメラで水泳部の子どもたちをたくさん写真に撮りましたし、その後も何かにつけたくさん写真を撮ってきました。(とは言え写真が趣味の方からすればウデも機材も全くヘボヘボな部類ですので、そこのところお忘れなく…)。

カモノハシ通信3: 写真が好きなんです

カメラもビデオも撮影するのは大好きデス。これからもカメラ係やビデオ係、いくらでもやりますよ\(^o^)/。ではまた。

今1番ほしいカメラ。高いから絶対買えないけど(^_^;)


0 件のコメント :

コメントを投稿