2016年2月7日日曜日

きんかん・読書・車検・タイヤ

雑談です。最近我が家は早寝早起き体制のため、なかなかブログを書く時間がとれません。夜も9時を過ぎると「そろそろ寝ようかな〜」なんて自然と思い始めるくらいですから。

きんかんシロップ


ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が作ってくれたきんかんシロップときんかんのハチミツ漬けです。


左がきんかんシロップで、熱湯に溶かして飲むと甘酸っぱくて超おいしいです。右のはちみつ漬けもなかなかグッド。皮の食感と苦味がちゃんと残っています。種とってくれてるのが素晴らしい!いずれも栄養があって体にも良さそうです。

ハーマイオニーさんはこういうのをマメに作ってくれる感じではないのですが、たまに材料が余った時なんかに(今回はきんかんを大量にいただいたので)こうやって作ってくれます。大変ありがたいです。

今年は本を読もうと


この数年、読書量が目に見えて減ってきています。なので今年は意識してたくさん本を読もう!と思っているのですが、なかなか思うように進んでいません。

なんとなく決めたのはひと月の間に「業務系を1冊、技術系を1冊の計2冊を読む」ということ。つまりいずれも仕事がらみということですね。僕の職種はシステム屋さんで担当業種が金融業なのですが、いまだに金融について知らないことが多すぎるので困っています。毎月1冊の読書でどの程度カバーできていくのかはわかりませんが、読まないよりかはマシでしょう。それに読むといろいろ見えてきて面白いんですよね。(というか面白そうな本しか読みません(^_^;))

あとは村上春樹さんとか出たら当然読みます。(ラオスのは電子版で買うもまだ読んでないですが…。あと「村上さんのところ」の電子版もまだまだ読了できてません。あの分量を制覇する人はそんなに多くないのでは(^_^;)。)


オートバックスで車検


自分の車は6台目なのですが(トゥデイ→コペン1号→RX-7(FC3S)→コペン2号→コペン3号→ミト)、一昨年ミトで初めて車検なるものを通しました。

アルファロメオのオフィシャルディーラーにお願いしたのですが、最初の車検でかかった費用は20万円以上。バッテリーもタイヤも、もちろんタイミングベルトも換えずにこのお値段。新車から3万キロ弱しか乗ってなかったのに。とにかく車検について何の知識も持たなかった僕ですが、それでも「高い!」って思いましたもん。どうなんでしょ?

なので今回、5年目の車検は近所のオートバックスにお願いしてみました。結果トータルの車検費用(法定費用込)は10万円弱!安い!

検査の結果、特に傷んでいるところは無かったため、法定費用の他はあらかじめプライスリストに載ってる費用(輸入車コース○万円)くらしかかかりませんでした。バッテリーも問題なし。

ディーラーとオートバックスで検査結果に対する厳しさがこうも違うのかと驚くと同時に、正直一体何を信じて良いものかと若干困惑しました。もちろんディーラーはより高いレベルで安全性を担保するためにいろいろやってくれているのでしょうが…。

しかもオートバックスだと車検の検査場を兼ねているのでその場で1日で全て完了。いちいち車検場に持っていくなんてことはしなくてよいのだそうです。知らなかった…。超便利じゃん…。ちなみに代車も出してくれました。

ついでにタイヤを新品に


車検が思ったより安くあがったので、タイヤを交換しました。車検的には元のタイヤでも十分いけたのですが、以前ディーラーで「サイドウォールに亀裂がいってるので危険です」と言われていたこともあり(僕の目には危険な亀裂には見えなかったのでそこから1年以上乗りましたが)、なにより乗り心地を改善したくて交換に踏み切りました。車検と合わせてだと結構割引してくれたということもあります。

選んだのはダンロップのLE MANS 4。この2月に発売サれたばかりの新型LE MANS 4です。(ちなみに旧型は2011年発売ということで価格.comで見ると超安くなってます。)

ダンロップと言えば僕と顔の似ている福山雅治さんがCMやっているということで、何となく親近感がありました(^_^;)。



※公式CM動画はシェアできませんでした。シェアできるようにすればいいのに。

元のタイヤはコンチネンタル。プレミアム・コンフォートとのことですが乗り心地はかなりアレ。


こちらが新型LE MANS 4。転がり抵抗AAというのが新型の証です。ちなみにウエット・グリップ評価も旧型のCからBに上がっています。


交換後まだあまり走ってないので評価はできません。空気もちょっと多めに入ってますし。

ただ明らかに転がりやすくなったなとの実感はあります。瞬間燃費計を表示しながら走ると、平らな道を一定速度で走らせた時に瞬間燃費がリッター20Kmに達するまでの時間が短くなっています。体感的にも出だしが少し軽い気がします。

もうちょっと走って、空気を少し抜いたら、乗り心地や走行性能について分かると思うのでまたそのときに書きますね。

というわけで雑談は以上です。ではまた。



0 件のコメント :

コメントを投稿