2016年1月22日金曜日

iPhoneバンパーケースのオススメ2種

iPhone 6 Plusを新橋駅前で落としてガラスを割ってしまった事件以来、裸族をやめケースをつけるようになった僕です。

最近使ったオススメのバンパー・ケースを2つほど紹介したいと思います。

その1:Palmo


一見するとさして特徴の無いバンパーのように見えますが…。


なんと後ろはこんな感じ!


指を通して使えるようになっているんです。

iPhone 6や6sのPlusは本体サイズが大きいため片手ではなかなか操作できません。落下の危険性も高いです。ですがこのPalmoを使えば指を通して本体を固定できるのでまず安心。親指での操作もやりやすくなるので、例えば通勤電車の中とか、寝ながらでの使用時に重宝します。

指を入れる所はかなりビシっとしていてシリコン素材でそうは伸びなさそう。指を入れれば手を下にさげても落ちそうにいなる気配は感じません。

こちらで購入できますよ。
【Palmo(パルモ)】iPhoneを、片手でラクラク、いつも安定、安全、安心|ECBB MAKERS.

その2:CAZE+バンカーリング


こちらは以前も紹介したことのあるCAZEのバンパーケースです。

手前がCAZE。奥に置いてあるのはPalmoです。


何と言ってもシンプルにバンパーなのが何より良い所。持った時のグリップもある程度ありながら、ポケットに入れるときに引っかからないスムーズさも日常使い上は重要です。(ゴム系のケースだとスムーズに出し入れできないものがある)

そしてバンカーリングは必須。これのおかげで片手操作もらくらくですし、スタンドとして使えるのが実はとても重宝します。


カモノハシ通信3: CAZEのiPhone 6 Plusバンパー
カモノハシ通信3: iPhone 6 Plus 便利グッズ(1) バンカーリング


どちらもオススメなのですが、
・バンカーリングの出っ張りが許せるなら後者
・許せないなら前者
ということになるでしょうか。

単純に利便性だけでみると後者CAZE+バンカーリングに軍配があがりますが、レア度・おしゃれ度で言うと前者Palmoと言えるかも知れません。バンカーリングを使ってる人は電車内等でたまに見かけますが、Palmo使いの人はまだ見たことがありませんので。

両者の残念な点もあげておきます。

Palmo
・指入れると最初の内はちょっと痛い(徐々にこなれる)
・摩擦力強いゴムなのでポケットへの出し入れが苦手
・片手で指入れはなかなか困難

CAZE+バンカーリング
・CAZEはiPhone 6s Plusには非対応(試しましたがアウツでした)
・太めのLightningケーブルだとささらないことも
・バンカーリングは1年ほどで緩む(スタンドとして機能しづらくなる)

とは言えいずれも手頃なお値段なのが何より良いところ。是非気に入ったバンパーケースをお使いください。ではまた!


2016年1月21日木曜日

保育園に通う息子と僕の日常(中編)

前回からの続きです。
カモノハシ通信3: 保育園に通う息子と僕の日常(前編)

お風呂タイム


だいたい20:00頃お風呂に入れます。何かのおもちゃを持たせて「お風呂いこっか?」と言うと素直にお風呂にむかってくれる息子ちゃんです。たまにプラレールの動力車両をお風呂に入れようとしてグズることはありますが…(電池を入れない方の先頭車両を持たせてもなぜか納得しない時がある)。

最近はオムツやズボンを自分で脱げるようになりました。こういうのも保育園生活の成果です。ただし脱ぐとき必ずおしりにひっかかるので苦労しています。見てる分には面白いのですが(^_^;)。

この写真はけっこう前です

息子ちゃんの肌がけっこう乾燥しやすいため最近は保湿入浴剤を毎回使用。Curelが肌にあったようで、この入浴剤とボディソープ、保湿クリームをセットで使うようになってからは劇的に肌の調子がよくなりました。寝てる時のかきむしりがだいぶ減りました。(保湿剤は個人個人で合う合わないがあるので色々使ってみて合うのを探すことが肝要です。)


シャンプーですが、息子ちゃんは1歳になる前から容赦なく頭、顔にシャワーをかけられているので今やその辺は余裕です。シャワーを顔にかけると「もっと」と言うくらい(^_^;)。さすがに顔に泡石鹸をつけて洗うときは嫌がりますが、シャンプー程度なら楽勝です。

シャンプーについてもいくつか試行錯誤しましたが、頭皮・肌の状態がもっとも安定するため、ずっと気に入って使っているものがこちらのアトピタ。頭をかくことが劇的に減りました。これのボディソープも良かったですよ。Curelよりは安いのでちょっと迷う(^_^;)。(繰り返しますが人によって合う合わないあるので色々試してみましょう!)


お風呂から出る前に30数えることが恒例となっています。2歳になった頃から徐々に数字を数えることができるようになってきて、今では完全に意味を理解して1〜10までを数えることができるようになりました。次は指でしめせるように現在特訓中です。

お風呂あがりタイム


風呂あがりはハーマイオニーさん(奥様=魔女)に息子を渡して、僕はそれから自分の頭や体を洗います。ハーマイオニーさんがいないときは当然自分も同時に出ないといけないため、なかなか大変です(次回書きます)。

ハーマイオニーさんは風呂あがりの息子の体をふき、保湿クリームを身体中に塗り、オムツをはかせ、ロンパスを着せ(家の中ではロンパス派です)、お茶を飲ませます。当然走って逃げようとするのでなかなかの大仕事のようで、よく「かわってほしい」と言ってます。

それから歯磨きも。最近は自ら口をあけて歯磨きを許容するようになってきました。以前は「360度ハブラシ」なんかを使っていましたが、今は普通の小さなハブラシを使っています。歯磨き後はごほうびにキシリトールタブレット。虫歯になりにくくするという効能を今のところは信じています。

各社色々ありますが、うちは今これです。メーカーによって美味しさはけっこう違います。

理想的にはここですぐ寝んねにいってほしいのですが、なかなかそうはいきません。遊びの続きをしたり、絵本をせがむことが多いです。iPadで動画を見たがることもありますが、このタイミングでは見せないようにしています。

お気に入りの絵本を持ってきて「読んで」と言ってくるのはなかなか嬉しいものです。おすすめ絵本がたくさんあるので、いつかまとめてブログで紹介したいです。

パンツ状になってる絵本の帯をはこうとする息子

とは言え遅くとも21:00までには「寝んねしよっか」と言って寝かす方向に持って行きます。たまに自分から「寝んね」と言って寝室に向かうことがあって、それだと大変楽です。

最近はなぜか「寝んね前のおんぶ」が恒例化しており、ハーマイオニさんが息子をおんぶして寝室へと連れて行きます。僕に「おやしゅみー」と言って手をふる息子です。

寝かせつけ


寝かせつけは常にハーマイオニーさんの役割。ここで重大発表なのですが、うちではまだ断乳させておらず、あいかわらず息子ちゃんはおっぱいを飲みながら入眠します。飲んでいるのかくわえてるだけなのかは不明です(^_^;)。

ちょっと前まではどうしても眠ってくれず、トテトテと歩いてリビングまできてしまったり、「お茶〜!」と叫んでお茶を要求したり(ただしそれはベッドから出るための口実だけであるときも!)、ベッドの上ではしゃぎまわったりすることもよくありました。どういうわけか最近はそういうのが減った感じがします。

ただし夜中に泣いたり、「ぱいぱい〜」と言ったりして起きることは今でもけっこうあるようです。僕が気づいでないタイミングでもきっとあるのでしょう。お疲れ様です。

なお僕らより先にお風呂をすませていた場合、ハーマイオニーさんはこのまま本気の眠りにつくことが多いです。以前は一度うっつら寝たとしてもその後起きてきていたのですが、それはどうもツライことらしく(そうですよね)、また朝型生活への変革を志していることもあり現在のような形に落ち着きました。僕としては夜に妻とテレビを見るでもなくダベりあう時間が減ってしまったので、それはちょっと悲しかったりもするのですが、自分の自由時間的には増えてる部分もあるのでまぁどっちもどっちです。

自由時間


そんなわけでハーマイオニーさんが寝かせつけを始めたタイミングから僕はフリーとなります(^_^;)。とは言えまずは食器洗い、場合によっては風呂掃除を片付けなければなりません。いつものことなので苦ではありませんが、地味に30分くらいはとられちゃいますよね。(だいたい報道ステーションを見ながら食器を洗っています)

こうやってブログを書くのもその時間。ただし最近はなかなか気が向かず、単にインターネットで情報集めばかりしてる事のほうが多いです。新しいサービスを試したり、気になっていることを調べたり。

音楽を聞くこともこの時間の楽しみ。主にはピアノ曲を聴きます。ちなみに今この瞬間かかっているのはシューベルトのピアノ・ソナタ16番。奏者はマウリツィオ・ポリーニさん。他に最近ハマってよく聞いているのが辻井伸行くんが演奏するショパンのピアノ・ソナタ3番。去年出たアルバムの収録曲なのですが、ショパン・コンクールの時の演奏と比べてものすごく進化していて感激しました。ちなみにどちらの曲も「のだめカンタービレ」で気に入った曲です(^_^;)。シューベルトは日本のコンクールでのだめが弾いた曲。ショパンのピアノ・ソナタ3番は後半オクレール先生の課題として出て千秋とともに練習した曲です。最終25巻でチラっと描かれる国内デビューコンサート(どう見てもサントリーホール)でも選曲されていたような気がします。




最後ちょっと脱線しましたが、これがだいたいの僕の1日です。次回は「ハーマイオニーさんがいない場合の1日」について書いておこうと思います。ではまた!



2016年1月19日火曜日

保育園に通う息子と僕の日常(前編)

日常を記録すべくダラダラとアドリブで書いてみます。保育園に通う息子を持つ父の日常に興味のある方はどうぞ(^_^;)。

息子近影、ていうか今日さきほど

寝覚めの悪い朝


朝は6:45にアラームをセットしていますが、本当に起きるのは7:00頃。6:45に起きれば少しは余裕をもって用意できるとわかっているものの、なかなかそうはできない自分がいます。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)は最近早起き。6:00には起きて部屋の掃除をしてくれています。(その分夜は早く寝ちゃいます。)

肝心の息子ちゃんですが最近どうも目覚めが悪い。7:00になって部屋を明るくしても、体を揺らしたり鼻をちょっとつまんだりしても起きてくれないことが多いんです。仕方ないので寝たままリビングへ運び、そこでオムツ替え&着替えをさせながら少し強引に起こすことも。それでも起きない時はちょっと困ります。

靴下まで履かされたのに起きない息子、朝7:30

保育園に行く前にはちゃんと朝食を取らないことにはいけません。最低限バナナくらいは食べてもらわないことには、午前中にお腹が空いて保育園にも迷惑かけてしまうかもしれませんし…。普段はバナナやみかん、ヨーグルト、コーンフレークやたまにお気に入りのアンパンなんかを朝食として与えています。もちろん牛乳も。

保育園までの道


7:40頃に親子3人揃って家を出ます。それより遅くなってしまったときはベビーカーに息子を乗せていくのですが、最近は「乗らない!」と泣きわめくことが多いです。時間がないときはそれでも強引に乗せちゃいますが。(しばらくするとケロっとすることが多い)

うちから保育園までは大人の足で5分ほどですが、息子連れだと10分はかかります。電車が見えるたびに立ち止まり、新幹線がくれば「とーとーしんかんせん!(東海道新幹線と言ってる)」と叫び、自動販売機があればボタンを押したがる、そんな息子ちゃんだからです(^_^;)。

冬になってからはなかなか遭遇しませんが、途中猫が何匹かいるポイントがあるんです。「今日はニャーニャーいるかな〜?」という言うのが定番化。思えば単語2つ以上繋げた文章でもっとも早く言えていたのが「ニャーニャーいるかな〜?」だったかも知れません。ちなみに猫たちは地域猫として(おそらくは)ボランティアの方たちによってお世話されているようで、その証拠に片方の耳の先っちょに目印に切り込みが入っています。地域猫と共存する地域に住んでいることが嬉しいです。

保育園に預ける


保育園に着くと、親子で手を洗い(最近プッシュ式の泡石鹸を自分で押して出せるようになった息子です)、体温を測定してもらってる間に靴下を脱がせたり、朝おやつ・昼ごはん・午後おやつのそれぞれようにタオルとエプロンを所定の場所にセットしたりします。我々は夫婦2人で分担作業してるので速いです。

保育園の朝の送り届けですが、意外とお父さんの姿が目立ちます。半分弱くらいの家庭はお父さんオンリーで連れて来てるんじゃないでしょうか?我々のように夫婦で来てる人はほぼいません。お迎えはお母さんがほとんどのようです。

ところで朝の短い時間の中で他のお父さん・お母さんと挨拶したりしますが、最近はだいぶそれぞれの方の特徴がつかめてきました。簡単な話「この人は要注意だぞ」という人がわかってきたということです(^_^;)。慌ただしくて余裕がなくて挨拶できないお父さんなんかはよくいて、それは全く問題ないと思うのですが、そうじゃなくてアレな人はちょっとアレですよね(^_^;)。僕はなるべく笑顔で挨拶を返すように心がけております(^o^)丿

保育園に通い始めの頃は毎回涙の別れをしていた息子ちゃんと我々ですが、最近もまだたまにそうなります(^_^;)。僕達が部屋を出るときには必ず、ハーマイオニーさんと僕の双方に抱きついてきてそれぞれに抱っこをせがむのでちょっと心が痛むことも。「(本当はそうしたくなかったのに)共働きの両親でゴメンよ」と思うのは毎回のことなのですが、最近は「保育園に預けることで他ではなかなか得られない素晴らしい体験や学びを得ているのだから、息子ちゃんにとってこれはむしろ良いことなんだ!」と思うことで心の平静を保っています。どっちが良い、なんてことは実際無いのでしょうし、保育園が素晴らしいところであることは事実ですしね。

そしてハーマイオニーさんと僕は武蔵小杉の駅へと向かいます。保育園からは徒歩10分くらいです。見通しの悪いカーブにも関わらず道路沿いには路上駐車が多くて、いつか大きな事故が起きやしないかと心配しています。近隣の職場の方が時間つぶしで止めてるんですよね。取り締まってほしい。

保育園お迎え


ハーマイオニーさんは時短勤務をさせてもらっているので原則仕事は16:00終わり(最近はけっこう残業することも多くなってきましたが…)。なのでお迎えへはほとんどの場合ハーマイオニーさんが行ってくれています。たまに都合がつかないときは僕が行ったりもしますが、その場合けっこう大変です。(そのときの様子はまた別途書いてみたい。)

保育園からの帰り道では踏切で電車を延々眺めたり、なぜか遠回りして帰ったり(息子ちゃんが好き勝手行っちゃうから)なんてこともあるようです。ここ最近はローソンに寄って何か買い物するのがルーチンのよう。僕といっしょの時でもローソンの前では「アイス!アイス!」と言いますが、さすがに今はちょっと寒いよ。ローソンの店主さんにも顔なじみで、以前(たぶん余ってたんでしょう)何かのオマケのミニカーをいただいたこともありました。

夕食からお風呂まで


仕事が忙しくなければ19:00には家に着く僕なので、その場合夕食は家族3人で食べます。息子ちゃんですが最近はなかなか落ち着いて座って食事をしてくれなくて大変困っております。ちょっと食べるとすぐ立ち上がって何かしら遊ぼうとするからです。ここのところ食事時にはテレビを消すようにしていたのですが、逆にアンパンマンを付けておいたほうが落ち着いて食事してくれる感もあってどうしようか迷走中です。誰か対処方法教えてください(^_^;)

昨日今日の話なのですが、いわゆる「エジソンのお箸」という指を入れる補助輪っか付きの入門用お箸があるのですが、それを使ってかなり上手に食事ができるようになってきました。小さな豆なんかもしっかりつかんだりできるので、ハーマイオニーさんと僕は素でおおげさに「すごいねー!!」とほめまくる昨今です(^_^;)

得意気に豆をつかむ息子

コレ↓おすすめです。

食事後にハーマイオニーさんが翌日分のお弁当を用意したりしてくれてる間、僕は息子ちゃんと遊びます。ジャングルジムだったり、ボール遊びだったり、ミニカーだったりいろいろです。今日はニトリで買った丸い座椅子?を転がして遊びました。すべり台から上手に転がしたりしてましたよ。

動画からの切り出し写真

この時間には実家とテレビ電話をすることもよくあります。最近は息子ちゃんから「おばあちゃん電話〜」と言ってくることも。大阪のおばあちゃんはリアルで会ってる時間よりもスカイプで会っている時間の方が多いくらいかも知れません。なんにせよ便利な時代ですね。

20:00になったらお風呂に入れて寝かせる方向に。僕がいる場合は原則僕が息子をお風呂に入れています。

(次回へ続く)
カモノハシ通信3: 保育園に通う息子と僕の日常(中編)



2016年1月14日木曜日

ブレーキパッドの交換は大正解

こちらで書いたとおり先月、愛車ミトのブレーキパッドを交換しました。4年と10ヶ月乗っての交換です。

カモノハシ通信3: ミトのブレーキパッドを交換

このブレーキパッドのウリは何と言っても「ダストの少なさ」ということなのですが、あれから1ヶ月ほど乗ってみて結果やいかに!?

こちらがパッド交換直後。(ホイールはざっと拭いた程度でそこまで綺麗な状態ではありませんでしたが。)

DIXCELロゴがかろうじて見えてます

今現在の様子がこちら。この間、ホイールの洗浄はしてません。



ブレーキダスト汚れがほとんど増えていません!これはスゴイ!驚異的です!!(安い輸入車オーナーの方には共感していただけるハズ(^_^;))

その上肝心のブレーキ性能が大変よろしいのです。絶対的なストッピングパワーは(サーキットでも走らない限り正確にはわかりませんが)純正と比べても感触的にはほぼ互角。しかし扱いやすさは断然DIXCELの方が上です。

踏み始めにしっかり踏んだときはしっかりと追従して強力に車を止めようとしてくれる反面、踏力をゆるめた時の反応が非常にリニア、つまりスムーズ。

ブレーキパッドと同時にエンジンオイルも交換したのでそのせいもあるのですが、アクセルを離しての減速からブレーキを踏んでの停止までが、それはもう滑らかになって運転がとても楽になりました。

もっと早く交換しておけばよかった!

これが正直な感想です。普通に街乗りする一般的なユーザーの方に自信を持っておすすめできますね。

先日久しぶりに気合入れて洗車しました

コペンのときのようにサーキットでの性能をもとめて交換したわけではありませんが、今回の交換はあのとき以上の満足感があります。

コペンの時はローターもスリット入りに交換してました
このタイヤは街乗り用。久しぶりにコペン乗りたい…

みなさんも車検等でブレーキパッド交換するときは、純正品以外のちょっとイイのも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?ではまた\(^o^)/。



2016年1月5日火曜日

年賀状

遅くなりましたが皆様あけましておめでとうございます。

約1名に対し「住所を聞いておきながら年賀状を送りそびれる」という不始末をしでかしてしまったことを、この場を借りて深くお詫び申し上げます(^_^;)。

しかも住所を教えてもらった後、その後輩からこんなメッセージまでもらっていたもんだから罪悪感は当社比2倍です。



ここに年賀状を晒して…いや貼っておきますので、ひとまずこちらでご納得ください。(晒されているのはウチの家族ですよね(^_^;))


上から目線ですみませんが、君が今年30歳なら僕は40歳になるわけだからこれくらいはお許しください。

いつかコースケ君が彼女を連れて遊びに来てくれることを夢見て、それを励みに今年1年頑張っていこうと思います。ではまた!