2015年12月30日水曜日

こたつの足を高くしてみた

先日書いたとおり、この冬我が家はこたつスタイル!こたつを中心とした生活を送っております(^_^;)

カモノハシ通信3: 冬はこたつで家族団らん!

先日かねてからの懸案事項「こたつが若干低くて寝転ぶと腰があたるし、息子ちゃん椅子的にも高さが中途半端な件」を解決すべく、「こたつ足延長部品」を自作してみました。

こちらが材料とプロトタイプ1号。

総額2,000円くらい(電動ドライバーと猫は含まず)

うちのこたつ足は5cm×5cm正方形を断面としたストレート形状なのですが、ちょうど一辺5cmの立方体状の木材が売られていたのでそれを使いました。ラッキーです。

ちなみに5cm高さが上がるとかなり違うもの。安定性の面を考えても丁度良いUP幅だったと結果的に思います。

こちらが装着イメージ。右側は買って失敗した既成品

実は自作する前にネットで見つけた「こたつ足継ぎ足し君」的な製品を買って試してみていたのですが、それが右側のです。最も小さいのを購入したのですが、それでもかなり大きい。ブカブカ。しばらく使ってみて「こりゃダメだ」と気付き今回の自作に至っております。

あとは底面にフエルト付けて、ゴムシートをはさんで

テーピング用のテープを巻き付けて完成(^_^;)

テーピングテープを巻きつけたのは
・金具に足が当たっても痛くないように
・テープ外せば取り外せるように
・テーピングテープははがれにくくて丈夫そう??
といった理由からです。見た目はアレですが、どうせ隠れちゃうし気にしません!

足が当たらなくなりました

寝転んでも腰は当たりませんし、結果は大成功\(^o^)/

以上、頑張って自作しましたのコーナーでした(^_^;)。ではまた。


0 件のコメント :

コメントを投稿