2015年11月23日月曜日

冬のベストスタイル大特集

今年の冬はダウンベストで決まり!冬物ファッションショーinうちのマンションの駐車場、開幕です!

※中身の無い親バカ記事です(^_^;)。ちなみに先日、散髪しました。

No.01 休日おでかけスタイル

冬の定番ダウンベストをラフに着こなす息子

足元オレンジがいい感じ。ちなみにそちらは壁ですが…

…ファッション誌っぽいことを書こうとしたのですが難しいです。なぜならファッション誌見ないから(^_^;)。

No.02 リュック背負ってお出かけスタイル

アウトドアスタイルに細身のパンツをあわせてみました

ビニール(お菓子)バッグは外せません。外すと泣くから

…ファッション誌っぽい言葉が全然でてこない…。僕には無理でした…。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)ならもうちょっと面白く書いてくれるかも。

2015年11月5日木曜日

アルファMiToが3月のライオンに

我が家の愛車アルファロメオ・ミトですが、イマイチ知名度が低すぎて車名を言ってもピンと来ない人が多数。

そんなミトくんが「3月のライオン」の最新11巻にちょびっと登場しておりました\(^o^)/こちらです。


羽海野チカ『3月のライオン』11巻(ジェッツコミック)より

これはどうみてもミトです。破天荒な先輩棋士さんの「結婚はたいへんだぞ!」話の途中に登場しています(^_^;)。

作者さんが好きなのか、クルマ好きなアシスタントさんがいるのか、そこはわかりませんが今をときめく一流マンガにこうして登場していることが、小学生なみの素直な心で嬉しいです(^_^;)。

うちのミトくん

以上、どうでもいいネタでした。ではまた!

2015年11月4日水曜日

ジュニアNISAが始まるらしい

子供用NISAとも言うべきジュニアNISAという制度が来年から始まるそうです。ジュニアNISA口座を作れるのは0歳〜19歳の子供。一定期間非課税で株や投信の運用ができるのはNISAと同じですが、名義人が18歳になるまで一切の払い出しが原則出来ないのが大きな特徴。「子供の将来のための貯金」的な意味合いで活用してみようかと思っています。

「僕の名義で運用しておいてくれたまえ」

毎年80万円分、非課税枠に投資できる


非課税枠のジュニアNISA口座で投資できる金額は年間80万円までです。

その80万円を使って株や投信を買って、それらを非課税で運用できる期間が5年間です。毎年の配当金や、仮に売却した場合の売却益には通常だと20%の税金がかかりますが、それがいりません。大変オトクです\(^o^)/。大変オトクですが、配当金や売却代金は「払出し制限付き課税ジュニアNISA口座」なるオサイフに入り、子が18歳になるまでは引き出すことはできません。

次に、じゃあ5年たったらどうするかというと、
1.非課税のうちに売却する
2.新たな年度の80万円枠を使って継続保有
3.課税枠を使って継続保有
と、3つの策がとれるようです。

1はまぁ無難な対応ということでしょうか。次の年は新たな気分で別の銘柄の株でも買えばよいのでしょう。

ですが「この株はまだまだ上がるぜ!」てな場合は、次の年の80万円枠を使って継続して保有することが可能。これが2番で、ロールオーバーと言います。ただし非課税枠で継続保有できるのはその時点の時価で80万円分まで。それを超える部分は売却するか、課税枠での運用を強いられます。

3は新たな年は新たな銘柄を買い足したい!けど今のも持っておきたい!ということなので、その場合、これまでの分は課税枠での運用にチェンジということになります。

課税枠=払出し制限付き課税ジュニアNISA口座での運用とした場合、配当金や売却益には通常と同じ税金がかかってきます。さらには払出し制限もあるため現金引き出しは18歳まで不可ということです。

ただし払出し制限付き課税ジュニアNISA口座のお金を使って非課税枠(ジュニアNISA口座)で株や投信を買うことは可能ですので、その辺うまく使って投資のサイクルを回していく感じになるのでしょうか。

ジュニアNISAは、非課税のジュニアNISA口座、課税ありの払出し制限付き課税ジュニアNISA口座、この2つのオサイフをうまく使い分けるのがポイントになりそうです。

2023年で終了


NISA同様、2023年までの制度ですので、その時点で18歳になってない場合は最後の最後、時価80万円分まで「20歳まで非課税キープOK」な特別口座?(継続管理勘定と言うらしい)にロールオーバーできるそうです。

この特別口座では売却はできるけど、買い増しは不可。

これ意外と重要ポイントかもと思います。うちの子は今2歳なので2023年時点でもまだ10歳。つまり残り10年間もの間、非課税で80万円分の株か何かを運用できるということです。ここでどの株や投信を残しておくかが結構腕の見せどころですよね。毎年時価評価されて80万円を超える分は切り落とされるとかそういうことでなければ、配当金もしっかりあって成長率も高い銘柄を選びたい所です。(当たり前か。)ちなみに払出し制限はずっと有効なので、いずれにしても18歳になるまで払出しはできません。

その他、確定申告時の損益累計に含められないとか、金融機関の変更が不可だとか、注意点も幾つかあるようです。

各証券会社ではすでにホームページ上で大々的に宣伝し始めているので、そちらでより正しい知識を得ていきたいと思います。

とにかく18歳になるまで払出し不可という「強制貯金」的側面は、ズボラな僕にとってはけっこうありがたく感じます。子供用の資金としての投信とかやってるようならば、問答無用でジュニアNISAを活用すべきですね。

冬のボーナスの使いみちの1つとして要検討かも。我が家のきっかけ作りの意味で書いてみました。ではまた!



2015年11月2日月曜日

保育園生活「半休リレー」

うちの息子ちゃんが保育園に通うようになってはや7ヶ月が過ぎました。この先、我が子を保育園に入れるかもしれない方たちのために「保育園ビギナー」であった我々家族の実情を少しだけご紹介させてください(^_^;)。

37.5度以上の熱があると保育園にいけない!


保育園生活において最も大変&最もよく発生する問題が、子供の発熱。37.5度以上あると保育園に預けることができないため、その場合どうにかして家で面倒を見なければなりません。

着替えていざ熱をはかってみたら39度あってアチャーな状態の息子


保育園に行かせてるくらいだから(激戦区の保育園ならなおさら)父母ともにフルタイムで働いているため、必然的にどちらかが会社をお休みしなくてはなりません。子連れで働くことが許される会社なんてまず無いですからね(^_^;)

しかしながら、そうそう都合よくどちらかが有給を取れるとも限りません。幸い僕も妻もいわゆる超ホワイト会社勤め(^_^;)なので、どうにも休みが取れないということはあまり無く大変ありがたいです。が、休みが続いたときや、どうしても自分がいないと進められない(メンバーに大きな迷惑がかかる)ような状況もあるわけで、しかもそれが2人重なったりするとかなり困ったりします。

そんなときのために我々が編み出した秘策がその名も

半休リレー!


どちらかが午前休、どちらかが午後休をとって交代で出社するという作戦です。時間的にギリギリのときは、最寄り駅まで子供を抱いて行って、そこでチェンジすることもあります(^_^;)。せめて半分だけでも出社して、仕事をこなすとともに会社に誠意?を見せているわけです(^_^;;;)。

先月なんてこのパターンで3回も半休とってしまいましたよ…。仕方ないですけどね。

ちなみに昨日今日も40度近い熱出してました…


そうなんです。土曜日から調子を崩していたようで、僕はたまたま土曜日出社だったので、僕の仕事終わりにあわせて家族で東京モーターショーに行こうと目論んでいたらハーマイオニーさんから「熱が高くなってきたから行けない」とのメッセージ。ガッカリです(^_^;)

で、翌日曜日には熱があがり瞬間最高39.7度を記録。一日中通して38度後半〜39度台だったので、この日はずっと安静に。上の写真はこの日の朝の様子です。夜は解熱剤を使って熱を下げて眠らせました。

以前なら速攻で病院に連れて行っていたところですが、我々も慣れたもので今回はあまり慌てずに対処しています。

そして今日月曜日ですが保育園はもちろんお休み。朝の時点では37度台に落ちていた熱が、お昼ごろにはまた38.7度まで上がったようです。その時点で「もし夕方に熱が下がってないようなら病院に行く」と決め、そのために僕は定時帰りをすべく仕事を進めていたのですが、幸い夕方になって熱が37度台前半まで下がったとの連絡が。結局病院には行かず家で様子を見ましたが、さっき寝る前に測ったら37.1度だったので、とりあえずピークは過ぎたようです。一安心。

…てな感じの毎日です(^_^;)。

こういうのって子の親なら誰しも通る道なのでしょう。心配したり大変だったり疲れたりもしますが、その時その時で頑張るしかありません(^_^;)。個人的にはあまり先の方を考えすぎずに、1日1日を出し惜しみせず、しっかり生活していこうと考えています。



同じような境遇の皆さん、一緒に頑張っていきましょう!これから、の皆さん、覚悟しといた方がいいですよ(^_^;)!ではまた。