2015年10月3日土曜日

ギターを解禁。幼児とオリジナルキー

うちにはギターと電子ピアノを常設していたのですが、息子が生まれるタイミングで一度それらを撤収。特にギターは危ないだろうということでベッドの下に封印しておりました、この2年間。(今から思うと湿気がやばいですよね。ハードケースに乾燥剤いれてはいたものの)

しかし!息子も2歳になったし、最近は歌らしきものもけっこう歌うようになってきたのでついにギターを解禁!

久しぶりに買ったギターの弦。Martinの包装かわったのね


とりあえずアンパンマンをオリジナルキーでやれるようAフラットのハーモニカを購入!さっそく演奏してみました。こちらです。動画は約12秒。広告なしデス(^_^;)。



あれ?あんま興味ない??

むしろ興味があるのはギターケース。この上に乗って踊ってます(^_^;)。

もちろんこれに映っていないところで少しはギターを触りにきたりはしたのですが、全体的にびっくりするほど関心なさそうでした(´;ω;`)

うーん、まだまだ諦めずに頑張りますよ!

幼児にはオリジナルキーがおすすめ?


ところで最近息子ちゃんといろいろな歌を歌っていて気づいたのですが、どうも彼はキーが違う=別の曲と認識しているようです。

アンパンマンのマーチにしても「てんてんどんどん」にしても、アニメと同じキーの高さで歌うとノリノリで一緒に歌ってくれることがあるのですが、キーを下げて歌うとあまり反応しません。全然違います。ただし1オクターブ下を歌うのはOK!というのが興味深い。

アンパンマンのマーチはAフラット(変イ長調)ですが、ピアノで簡単に演奏しようとしてCやGで弾いてみてもダメ。幼児の耳には違う曲として認識されているのかも知れません。

我々は「慣れ」もあってキー違いの曲でも認識できますが、たしかに曲の雰囲気は違います。プロの音楽家はキーにこだわりがあるとも聞きますし…。

もしかして絶対音感のベース的なものが幼児には備わっているということなのでしょうか?だとすればこれは大事に育てていかないといけないのかも知れません。

つまり、

僕が適当なキーで歌を歌うのはダメということ!

うーん、厳しい(^_^;)。

今後ギターはもちろん、ピアノも解禁して、息子ちゃんを音楽好きにしていく予定です。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)にはバイオリンを弾いてもらおうかな。ただし問題は我々の演奏レベルがアレな点。たまにちゃんとしたのも聞かせないと…(^_^;)。

てなわけで、ではまた!

以前の「息子に向け弾いてみた」系の記事です。
カモノハシ通信3: DQ2の「果てしなき世界」を弾いてみました。息子付きで
カモノハシ通信3: 僕が弾くピアノにブーイングをあびせる息子7ヶ月



0 件のコメント :

コメントを投稿