2015年9月17日木曜日

iPhone 6s Plusのりかえシミュレーション

新しいiPhoneの発表から数日が過ぎて携帯電話各社の新料金プランも出揃ってきました。

僕自身のiPhone 6 Plusはあと1年使うとして、今回はハーマイオニーさん(奥様=魔女)用のiPhone 5sを6s Plusに変えようと思います。僕は3→4→5→6系で、ハーマイオニーさんは4s→5s→6s系。常に毎年最新機種に触れられて嬉しい限りです(^_^;)。



ハーマイオニーさんのiPhone(いま現在)
・iPhone 5s 64GB
・SoftBank版

今回のりかえたいiPhone
・iPhone 6s Plus 64GB

もはや携帯電話会社にこだわりはないということで3大キャリアそれぞれについて月額料金をシミュレーションしてみます。プラン選択時の基本パターンはこちら。

・5分以内通話無料プラン
・データは5GB
・AppleCare+加入

※数値はすべて税込みにしました。消費税計算適当ですので、数円程度のズレがあるかもです。

※私の勘違いがあるかもですので、参考程度にどうぞ。最終的にはご自分で確認をお願いします。

auにMNPするパターン


左が5分以内の通話し放題がついた新料金プラン、右が旧料金プランです。

新料金プラン旧料金プラン
通話定額S1,836LETプラン1,009
LTE NET324LTE NET324
データ5G5,400LTEフラット6,156
AppleCare+648AppleCare+648
毎月割-2,840毎月割-2,840
のりかえ割-800かえる割(1年)-1,009
本体分割4,580本体分割4,580
9,1488,868
iPhone5s下取-945iPhone5s下取-945
8,2037,923

旧料金プランの方が若干安いですが、1,009円のかえる割は1年間限定なので、トータルでは新料金プランの方がお得になっています。旧料金プランだと通話料が乗ってきますし、「通話全くしない+データは5GB以上7GB以下」な人以外には旧料金プランのメリットはあまりありません。※LTEフラットは実質データ7GB制限あり。

なおiPhone 5sを下取りに出した場合、下取り価格は22,680円相当なので按分して毎月945円の割引としています。

SoftBankで機種変更のパターン


iPhoneと言えばソフトバンク、と言うのも今は昔ですね。今回機種変更には若干辛めの値段設定。これじゃあ誰も残らないんじゃないの?さらなる施策があるのでしょうか。あと「スマート値引きを大幅拡大!」と言われても全然関係ないので心象逆に最悪です。

スマ放題Lは5分以内の通話し放題のプラン。各社横並びもいいところですね(^_^;)。AppleCare+の値段が安いのがせめてもの意地でしょうか??(もしかしたら保証内容が微妙に違うかも…)

新料金プラン旧料金プラン
スマ放題L1,836ホワイト1,009
S!ベーシック324S!ベーシック324
データ5G5,400パケ放題6,156
AppleCare+576AppleCare+576
月月割-2,835月月割-2,835
のりかえ割なしかえる割(1年)なし
本体分割4,980本体分割4,980
10,28110,210
iPhone5s下取-1,065iPhone5s下取-1,065
9,2169,145

au(MNP)より毎月1,000円以上高くついてしまいます。のりかえ割に相当する部分がゼロなのと、本体価格高めなのが厳しい。iPhone 5s下取りは25,560円です。

MNP引き止め策として水際で「本体代金○○円引き」を持ちかけてくる可能性はありますね。(契約期間が長めの方の場合。)本体割引が1万円ごとに毎月450円安くなる計算です。

仮に「3万円引きますから!」と泣きつかれた場合は新料金プランで毎月が9216-450×3=7,866円ぐらいになります。機種変更なのでMNP転出料や新規契約料がかからないことを考えれば、かなりいい感じです。果たして…

docomoにMNPするパターン


今回MNP獲得にかなり気合を入れてきているdocomoさん。他社追随であわてて1,700円(税別)のカケホーダイライト出してきましたしね。

新料金プラン
カケ放題L1,836
spモード324
データ5G5,400
AppleCare+666
月月サポ-2,646
チェンジ割(1年)-1,350
本体分割3,708
7,938
iPhone5s下取-945
6,993

特筆すべきは本体代金の安さ。一括99,792円から「のりかえボーナス10,800円引き」されたものを按分しています。

なおチェンジ割1,350円は1年間限定なので注意。2年目は毎月8,343円とau新料金プランを上回ってきてしまいます。なんという各社の絶妙な値段設定…。

まとめると


iPhone 5s 64GBを下取りに出した場合でまとめました。MNP手数料は新規契約料とあわせ6,000円としています。

au新料金au旧料金SB新料金SB旧料金SB-1万SB-2万SB-3万docomo
1年目8,2037,9239,2169,1458,7668,3167,8666,993
2年目8,2038,9329,2169,1458,7668,3167,8668,343
2年間総計196,872202,260221,184219,480210,384199,584188,784184,032
MNP手数料込202,872208,260221,184219,480210,384199,584188,784190,032

SoftBankさんの水際値引き作戦を除いて考えると、今回はdocomoが最も安いということになりました。

ただしうちの近所はauのキャリアアグリゲーションがバリバリ有効で家の中の無線LANより速い数値が出るほどなので、auにもひかれます。もしかしたらau Walletがらみのキャンペーンが今後追加されるかも知れませんし。

なおdocomoの場合やSoftBankの場合はデータ通信料を家族で分け合えるシェアオプションなどを駆使することで、家族トータルでの料金を下げる道があるかも知れません。

まだまだ各社、追加のキャンペーンが展開されるかも知れません。その場合はこのページも更新したいと思います。

今回は各社とも180日後からSIMロック解除できるようになったというもの注目ポイントです。これを上手く活用できる方法はないものか…。

いま現在まだどこにも予約を入れてません。解約月の1ヶ月間を使ってじっくり手に入れたいと思います。ではまた!



0 件のコメント :

コメントを投稿