2015年7月21日火曜日

まずは選挙に行こう、と思う

安保法案の件でみょうに盛り上がっている昨今。でもしょせんは投票率50%ちょいの我が日本(衆院総選挙でですよ)、と思うとなんとも味わい深い…。議会制民主主義の限界とでも言うのでしょうか?(僕はそうは思いませんが)

・海外で日本人がえらい目にあったとき、よその国に助けてもらわなくて大丈夫か?

・身近に北朝鮮やら中国やらといった目に見える脅威があるけど、いざという時よその国に助けてもらわなくて大丈夫か?

・今の安保法制のまま未来永劫許されるのか?

この辺りが今回のポイントだと僕は考えます。

「安倍さんは戦争をしたがってる」とか「子供を兵隊に取られることになってもいいのか」とか言う人が多いですが、本当の本当にそれ真面目に言ってますか?

日本に徴兵制ができる確率よりも、中国が戦争を仕掛けてくる可能性のほうが100倍高いんじゃないでしょうか?すでに仕掛けられていると言っても過言ではないかもしれませんし。そんなとき、アメリカさんの後ろ盾が無かったらけっこうヤバイんじゃないでしょうかね。と、ビビリの僕は思います。

憲法違反なのは(偉い学者さんたちが皆さんそう言ってるので)きっとそうなのでしょう。それは明らかにマズイです。

順番が逆だったと思います。まず憲法改正をやり切ってから、安保を通すべきだったのです。

そんなわけで一体どうしたらいいんでしょうかね?我が日本は。

とりあえず僕らは僕らで日々生き延びていくしかないですね。毎日の生活で精一杯です。だからこそ選挙に行くこと・投票することが我々のつとめだと思います。

そうは思いませんか?


選挙に行かない人とNHK料金払わない人って…とか語りだすと問題が多そうなのでやめときます。とりあえず行こうよ、払おうよと。ただそれだけです。ではまた。



0 件のコメント :

コメントを投稿